グラスに入ったアースクエイク。

地震のように脳をゆらすカクテル!アースクエイク

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

五十音順のカクテルブックに、だいたい最初に登場するのがこのアースクエイクというカクテルです。

今回はこのカクテルをつくってみました。

 

アースクエイクの由来

度数の高いお酒が3種類混ざり、飲むと地震にあったかのように身体がゆれるくらい強いため、この名がなづけられました。

 

レシピ

ジンとウィスキーとぺルノのボトル

  • ジン 20ml
  • ウィスキー 20ml
  • ぺルノ 20ml

 

手順

1.シェイカーにすべての材料を注ぐ。

ジンを20ml。

ジンをシェイカーに注ぐ。

ウィスキーを20ml。

ウィスキーをシェイカーに注ぐ。

ぺルノを20ml。

ぺルノをシェイカーに注ぐ。

 

2.シェイクする。

シェイクする。

 

3.完成

透明がかった黄色い色のお酒になりました!

グラスに注がれたアースクエイク

 

アースクエイクを飲んだ感想

ジンとウィスキー、ぺルノという個性が強いお酒同士が混ざったカクテルとだけあり、味はパンチがあります。

アブサンの香りが強めにでているので、アブサンが好きな方にはいいかもしれません。

飲んだら本当にクラっとするくらい強めのカクテルで、名前通りでした。

度数:46度

 

使用した銘柄

ジンはゴードンという、リーズナブルでカクテルにも合わせやすい銘柄を使用しました。

ウィスキーは、デュワーズ。

ウィスキーのスモーキー感はありますがあまりクセがない銘柄です。

ぺルノは68度のこちらです。

アブサンと言えば、一番有名な銘柄のひとつです。

興味がある方は、ぜひつくってみてください!

スポンサーリンクディスプレイ2

スポンサーリンクディスプレイ1

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

  • この記事を書いた人

rimakubo

お酒をこよなく愛する「元バーテンダー」と、お酒をただ飲むこと、食を楽しむことが大好きなアラサーが運営してます。 趣味カクテル、特技カクテル。 カクテルを中心に、ウィスキーなど洋酒が大好きです。

-カクテル
-, ,

Translate »

Copyright© Liquor Freak , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.