ロールスロイスの画像。

ロールスロイス|芳醇でフルーティーな大人カクテル!|由来・レシピ・飲んだ感想を紹介

今回は、ロールスロイスというカクテルを紹介します。

サヴォイカクテルブックに掲載されている「ロールスロイス」というカクテルはジンを使いますが、今回はコアントロー公式HPで掲載されている別のレシピを紹介します。

どんなカクテルなのか、由来やカクテルレシピ、飲んだ感想などを詳しく解説します。

ロールスロイスとは

ロールスロイスの画像。
ロールスロイスの画像
カクテル名ロールスロイス
カクテルタイプショートカクテル
技法シェイク
テイスト
オレンジ色
アルコール度数約28度
材料ブランデー:50ml
コアントロー:20ml
オレンジジュース:30ml
参考文献:コアントロー公式HP

ロールスロイスの由来は?

コアントローの公式HPで掲載されているレシピで、由来は不明です。

ロールスロイス=高級車の代名詞なので、ブランデーを使用した芳醇でぜいたくなカクテルであることから名づけられたのかも。

ロールスロイスのレシピ

ロールスロイスの材料の画像。
ロールスロイスの材料の画像

材料

  • ブランデー:50ml
  • コアントロー:20ml
  • オレンジジュース:30ml

手順

  • すべての材料をシェイクする。
  • カクテルグラスに注ぐ。
  • 完成。

ロールスロイスをレビュー

飲んだ感想

ブランデーが50ml入っているため芳醇な味わいがしっかりと感じられますが、そこにコアントローの甘味とオレンジのフルーティーな味わいがあわさり、芳醇かつフルーティーな大人のカクテルという印象です。

アルコール度数:約28度

このレシピの場合のアルコール度数は約28度と高め。

お酒感はわりとしっかりと感じるため、弱いお酒だと満足ができないという方におすすめです。

今回使用した銘柄

クルボアジェ

樽の香りと芳醇な味わいのバランスがとれた、カクテルにも使用しやすいブランデーです。

コアントロー

オレンジが原料の甘いリキュールで、カクテルづくりには必須アイテム。

>>コアントローについて詳しくはこちら

COINTREAU (コアントロー)
¥2,735 (2024/04/13 02:33時点 | Amazon調べ)

今回使用したグラス

イタレッセ(Italesse) クープグラス

グラスメーカー、イタレッセのカクテルグラスです。

リーズナブルですが丈夫で割れづらく、美しい曲線美のカクテルグラス。

関連記事

コアントローでつくれるカクテルを紹介しています。

コアントローのボトルの画像
カクテルつくるなら必須アイテム!【コアントロー レビュー】歴史・製造方法・おすすめカクテル10選

続きを見る

もっとその他のカクテルを知りたい方はこちらの記事でベースごとに紹介しています。

ジンベースのカクテルのイメージ画像。
カクテルレシピ一覧|ジンベースのカクテルを五十音順で一挙紹介!

続きを見る

ウォッカベースのカクテルのイメージ画像。。
カクテルレシピ一覧|ウォッカベースのカクテルを五十音順で一挙紹介!

続きを見る

グラスに入ったラムカクテルのイメージ画像。
カクテルレシピ一覧|ラムベースのカクテルを五十音順で一挙紹介!

続きを見る

グラスに入っテキーラカクテルのイメージ画像。
カクテルレシピ一覧|テキーラベースのカクテルを五十音順で一挙紹介!

続きを見る

グラスに入ったウィスキーカクテルのイメージ画像。
カクテルレシピ一覧|ウィスキーベースのカクテルを五十音順で一挙紹介!

続きを見る

ブランデーベースのカクテルの画像。
カクテルレシピ一覧|ブランデーベースのカクテルを五十音順で一挙紹介!

続きを見る

-ブランデーベース
-, ,

Translate »