ジンフィズが完成した画像。

【レシピ】ジンフィズ|カクテルの基本がつまったジンの大人気カクテル!バーの大人なレモンサワー

今回は、ジンフィズをつくりました。

ジンの定番カクテルで、バーテンダーの技量が試されるともいわれています。

バーにはレモンサワーは基本ないですが、レモンサワーのようなさっぱりとした味わいのカクテルです。

ジンフィズとは

完成したジンフィズの画像。
カクテル名ジンフィズ
カクテルタイプロングカクテル
技法シェイク・ビルド
テイスト中辛口
アルコール度数約10度
材料ジン/レモンジュース/シュガーシロップ/炭酸水

ジンフィズの由来は?

1888年にニューオーリンズのヘンリー・ラモスが考案したとされています。

「フィズ」とは、炭酸水の泡の弾ける音からきています。フィズと名の付くカクテルはいくつかあり、バイオレットフィズ・カカオフィズなどです。

スピリッツやリキュールに、砂糖・酸味を加えてシェイクし、炭酸割水で割るカクテルを「フィズ」といいます。

ジンフィズのカクテル言葉:あるがままに

ジンフィズのカクテル言葉は「あるがままに」。

自分を見失ったときや誰かが自信をなくしているとき、このカクテルがそのままでいいと気づかせてくれるかもしれませんね。

ジンフィズのレシピ

ジンフィズの材料とつくり方を紹介します。

ジンフィズの材料

ジンフィズの材料の画像。

材料

  • ジン:45ml
  • レモンジュース:20ml
  • シュガーシロップ:10ml
  • 炭酸水:適量

ジンフィズの材料の分量は、つくる人によってまちまち。

今回はスタンダードなレシピでつくっていきます。

今回は使用していないですが、仕上げにマラスキーノチェリーを飾るレシピもあります。

ジンフィズのつくり方

ジンフィズは、カクテルづくりの基本がつまっているカクテル。

実際につくる手順を紹介します。

手順

  1. 全ての材料をシェイカーに注ぐ。
  2. シェイクしてカクテルグラスに注ぐ。

step
1
材料を注ぐ

シェイカーにジンを45ml注ぎます。

ジンを注ぐ画像。

レモンジュースを20ml注ぎます。

レモンジュースを注ぐ画像。

シュガーシロップを10mlほど注ぎます。

シロップを注ぐ画像。

step
2
シェイクする

シェイクしてこしながらグラスに注ぎます。

こしながらグラスにカクテルを注ぐ画像。

step
3
炭酸水を注ぐ

炭酸水を注ぎます。

炭酸水を注ぐ画像。

step
4
ビルド

炭酸があまり抜けないように下から氷を持ち上げて上下に1,2回軽く混ぜます。

ビルドする画像。

step
5
完成

お好みでレモンスライスを飾って完成です。

ジンフィズが完成した画像。

ジンフィズをレビュー

実際に飲んだ感想とアルコール度数がどのくらいなのか、どんな方におすすめかを紹介します。

ジンフィズを飲んだ感想

ジンフィズをレビューする画像。

ジンのボタニカルの風味がしっかりとあり、甘みと酸味のバランスもいい、さっぱりとした爽やかな仕上がりです。

お酒感もあり飲みごたえもあるので、炭酸水を多めに注ぐといいと思います。

ジンの銘柄によって味わいも全然違うので、自分好みに分量を変えてみるとおもしろいです。

アルコール度数:約10度

アルコール度数

  • ボンベイサファイア ジン 45ml:47度
  • レモンジュース 20ml:0度
  • シュガーシロップ 10ml:0度
  • 炭酸水 130ml:0度

上記レシピの場合、下記計算式で、アルコール度数はおよそ44度となります。

(45ml×47度+20ml×0度+10ml×0度+130ml×0度)÷205ml=10.31....

アルコール度数はあまり強くないので、とても飲みやすいです。

アルコール度数の計算方法を知りたい方はこちらの記事で紹介しています。

アルコール度数計算式!カクテルのアルコール度数は計算できるって知っていた?

続きを見る

こんな人におすすめ

ジンが好きな方には特におすすめです!
こんな人におすすめ
  • ジンが好き
  • 爽やかでさっぱりとしたロングカクテルが飲みたい
  • 本格的だけど飲みやすいカクテルを探している
  • お酒は弱いけど、バーに行ってシェイクのカクテルを注文してみたい
  • 家でカクテルづくりの練習をしたい

ジンフィズはシェイクをしてつくるカクテルですが、炭酸水で割るのでとても爽やかでさっぱりとしたカクテル。

炭酸入りのさっぱりとしたジンカクテルが飲みたい方や、お酒が弱いけど、バーに行ってシェイクした本格的なカクテルを飲みたいというにおすすめです。

自宅でカクテルをつくる方の練習用のカクテルとしてもいいですね。

使用した銘柄

今回使用した銘柄を紹介します。

ビーフィーター ジン 40度

クセが少なく柑橘のシトラス系のジンです。

世界中のバーテンダーも愛用し、リーズナブルで信頼性もある伝統的なドライジンです。

関連
ビーフィーターのボトル画像。
【ビーフィーター ジン レビュー】ジン・カクテル初心者におすすめの定番銘柄!

続きを見る

家でカクテルをつくる方へ、基本的なジンのカクテル用の銘柄の違いをこちらの記事で紹介しています。

関連
カクテル初心者におすすめのジン4本の画像。
カクテル初心者におすすめのジン4選!ジンとは?選ぶポイントは?わかりやすく徹底解説

続きを見る

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

-ジンベース
-, , ,

Translate »