ジンのおすすめランキングのイメージ画像。

【2022年】ジンおすすめランキング!32銘柄をカテゴリ・シーン・予算別に紹介

  • ジンに興味があるけど、何を選べばいいのかわからない。
  • 種類が多すぎてどれを買えばいいのかわからないから、おすすめを知りたい。

ジンとひとくちにいってもカクテルとして楽しみたいのか、ジンそのものを楽しみたいのか?

自分用で買うのか、贈り物で買うのかなど目的は人それぞれです。

そこで、この記事では目的やシーンにあわせて、おすすめのジンをランキング形式で紹介します。

飲んだことがないジンを買うのは勇気が入りますが、そんな方の購入の手助けができれば幸いです。

50種類以上のジンを飲んできた経験をもとに、おすすめのジンを紹介していきます!

ジンを選ぶための基礎知識

おすすめのジンを紹介する前に、ジンとはどんなお酒なのか?選ぶポイントについて簡単に解説します。

ジンとは

ジュニパーベリーのイメージ画像。
ジュニパーベリーのイメージ画像

ジンとは何か?

大まかに説明すると、ジュニパーベリーを原料としてつくられた蒸留酒(スピリッツ)のことです。

ジュニパーベリーの香りが特徴的なお酒で、世界中で広く飲まれています。

ジュニパーベリーとは、ジンの風味の核となるスパイスのことで、ジュニパーベリーが入っていなければ、ジンとは認められません。

ジンの種類

ジン4種類のボトルの画像。
左から「ドライジン・オールド トム ジン・ジュネヴァ・シュタインヘーガー」

ジンは大きく5種類に分けられます。

ジンの種類5つ

  1. ドライ ジン:甘さ控えめ辛口タイプ
  2. オールド トム ジン:ジンに糖分を2%加えた甘口タイプ
  3. ジュネヴァ:オランダのウィスキー風味のあるジン
  4. シュタインヘーガー:ドイツのマイルドなジン
  5. フレーバードジン:果実や香草で特殊な香味をつけたジン

現在ほとんどのジンは「ドライ・ジン」といわれる辛口のタイプで、甘さ控えめのジンです。

ドライ・ジン以外の4種類のジンの数は圧倒的に少なく、種類ごとにまったく違う特徴があります。

ジンの選び方

ジンのイメージ画像。

ジンを選ぶときに見ておくポイントは、「使われているボタニカル・味の傾向・価格・ボトルデザイン」です。

最近は色々な国がジンをつくっており、一般的には穀物やハーブ、スパイスがほとんどですが、それにとらわれずにぶどうや焼酎、りんごなどでつくられることもあります。

いろんなタイプのジンがあるので、自分の目的にあったジンを選びましょう。

おすすめのジン総合ランキング【1位〜32位】

この記事で紹介するジン32銘柄を、ジンの価格・味わい・ボトルデザインなどを考慮して、1位から32位まで総合ランキングとして表にまとめました。

ランキングで選ぶときに重視したのは以下のポイントです。

ポイント

  • ジン感がしっかりと感じられる。
  • ボタニカルの香味がしっかりしている。
  • 実際に飲んで本当においしいと感じた。

私の独断で勝手に順位をつけてみました!

順位1位2位3位4位5位6位7位8位9位10位11位12位13位14位15位16位17位18位19位20位21位22位23位24位25位26位27位28位29位30位31位32位
製品
ゴードン
タンカレージンの画像。
タンカレー
タンカレーNo.10のインライン画像。
タンカレー No.10
季の美のインライン画像。
季の美 ドライジン
ボンベサファイアのインライン画像。
ボンベイサファイア
モンキー47のインライン画像。
モンキー47
六ROKUジンのインライン画像。
六(ROKU)
シップスミスのインライン画像。
シップスミス
ビクトリアンバットのインライン画像。
ビクトリアンバット
サイレントプールのインライン画像。
サイレントプール
翠ジンのインライン画像。
翠(すい)ジン
スターオブボンベイのインライン画像。
スター オブ ボンベイ
ディスティレリドパリのインライン画像。
ディスティレリ・ド・パリ ベルエール
ル ジンのインライン画像。
ル ジン
ビーフィータージンのインライン画像。
ビーフィーター
ブルームスバリーオレンジのインライン画像。
ブルームスバリー オレンジ
ニッカカフェジンのインライン画像。
ニッカ カフェジン
桜尾ジンのインライン画像。
桜尾ジン オリジナル
ザ ボタニストのインライン画像。
ザ ボタニスト
ジーヴァイン フロレゾンのインライン画像。
ジーヴァイン フロレゾン
ボンベイサファイア サンセットのインライン画像。
ボンベイサファイア サンセット
プリマスジンのインライン画像。
プリマスジン
エンプレス1908のインライン画像。
エンプレス1908
ヘイマンズ オールド トム ジンのインライン画像。
ヘイマンズ オールド トム ジン
ピンクストロベリーのインライン画像。
ビーフィーター ピンクストロベリー
ジンハート 冬のインライン画像。
Gin Heart 冬
和美人のインライン画像。
和美人
タンカレーブルームスバリーのインライン画像。
タンカレー ブルームスバリー
キュービカル ウルトラプレミアムのインライン画像。
キュービカル ウルトラプレミアム
ビーフィータークラウンジュエルのインライン画像。
ビーフィーター クラウンジュエル
モンキー47のバレルカットのインライン画像。
モンキー47 バレルカット
ポルフィディオ ジュニパーツリーのインライン画像。
ポルフィディオ ジュニパーツリー
特徴雑味はなくジン感が
しっかりと感じられる
ドライでキリッと
洗練されている
柑橘系フレーバーとしっかりと感じられる、
プレミアムジンの最高峰
米が原料のスピリッツと
和のエッセンスが加わったジン
ボタニカル感が
強めで華やか
47種類のボタニカルがおりなす
香りも味も抜群においしいジン
日本の四季をイメージした
味わい深いジン
クラフトジンの先駆けで、
ジュニパーの風味がしっかりとある
一般のジンの2倍以上のジュニパーベリー
を使用樽で熟成
花や果物由来のフローラルで
華やかな香味のジン
和のボタニカルが使用され、
食事との相性がいい
華やかなボタニカルの香味と
上品でなめらかな味わい
香水のようなエキゾチックな
味わいの高品質ジン
りんご由来の甘みと
華やかな香りのジン
クセが少なく
柑橘系の香味
オレンジの華やかな柑橘香と、
自然な甘みのある味わい
和素材を
カフェスチルで蒸留
9種類の広島県産の
柑橘や桜、緑茶などを使用
31種類のボタニカルでつくられる、
繊細な香味のジン
白ぶどうベースの華やかでフローラルな香味ボンベイサファイアよりもアルコールが
おだやかで、夕日をイメージ
ジンとボタニカルの
深みのある味わい
バタフライピー由来の花の香りと、
色が変わる性質のジン
1〜2%の糖分が加わった甘口のジンいちごの味わいと
ほのかな甘みのジン
シトラス系のフルーツ由来
のオレンジのような香味
焼酎の力強い風味
のクラフトジン
1,880年の幻の
レシピを再現したジン
インド原産の柑橘由来の、
華やかで洗練されたジン
ビーフィーターの数量限定品
で入手困難
最高級木材のマルベリー樽で
熟成させた希少価値の高いジン
栗の木で5年熟成
させた甘口ジン
アルコール43度47.3度47度45度47度47度47度41度47度43度47度47.5度42度42度47度45度47度47度46度40度43度41.2度42.5度41.4度37度46度45度47.3度40度50度47度47度
容量750ml750ml700ml700ml750ml500ml700ml700ml700ml700ml700ml750ml700ml700ml750ml700ml700ml700ml700ml700ml750ml700ml750ml700ml700ml720ml700ml1000ml700ml1000ml500ml750ml
原産国イギリスイギリスイギリス日本(京都)イギリスドイツ日本イギリスイギリスイギリス日本イギリスフランスフランスイギリスイギリス日本日本(広島)イギリスフランスイギリスイギリスカナダイギリスイギリス日本(鹿児島)日本(鹿児島)イギリススペインイギリスドイツドイツ
参考価格1,300〜1,500円1,600〜1,800円3,800〜3,900円4,200〜4,400円1,600〜2,000円5,200〜5,600円4,200円4,800円2,900円4,300〜4,600円1,500円3,600円6,600〜6,900円4,000〜4,800円1,300〜1,500円3,400〜3,800円4,000〜4,400円2,000〜2,200円3,900円4,700円3,200円1,200円〜2,000円3,800円2,500円1,500円6,000円3,900〜4,000円8,000円5,700円16,778円10,679円12,160円
購入リンク Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo


Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo

カテゴリ別におすすめのジンをランキングで紹介!

おすすめのジンをカテゴリ別に一つひとつ紹介します。

カクテル用のジン

ジントニックやジンソーダ、マティーニなど、カクテル用のジンを買うときに選ぶべき、おすすめのジンをランキング形式で紹介します。

個人的にジュニパーベリーの風味が強い味わいが好きなので、ジン感を強く感じるボトルを上位に選びました。

1位〜4位のジンをもっと詳しく比較した記事はこちらで紹介しています。

関連
カクテル初心者におすすめのジン4本の画像。
カクテル初心者におすすめのジン4選!ジンとは?選ぶポイントは?わかりやすく徹底解説

続きを見る

商品名から解説に移動できます

順位1位2位3位4位5位
製品
ゴードン
タンカレージンの画像。
タンカレー
ボンベサファイアのインライン画像。
ボンベイサファイア
ビーフィータージンのインライン画像。
ビーフィーター
プリマスジンのインライン画像。
プリマスジン
特徴雑味はなくジン感が
しっかりと感じられる
ドライでキリッと
洗練されている
ボタニカル感が
強めで華やか
クセが少なく
柑橘系の香味
ジンとボタニカルの
深みのある味わい
アルコール43度47.3度47度47度41.2度
容量750ml750ml750ml750ml700ml
原産国イギリスイギリスイギリスイギリスイギリス
参考価格1,300〜1,500円1,600〜1,800円1,600〜2,000円1,300〜1,500円1,200円〜2,000円
購入リンク Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo

第1位 ゴードン ロンドン ドライジン

ゴードン ロンドン ドライジンは世界で初めてジントニックを生んだと言われており、ゴードンでつくるジントニックをG&Tともいいます。

変な雑味はなく、ジン特有のジュニパーベリーの風味がしっかりと感じられるため、カクテル初心者の方にもおすすめのジンです。

スタンダードボトルのアルコール度数は37.5度と43度の2種類ありますが、ジン感をしっかり感じられる43度を1位に選びました。

製品名ゴードン ロンドン ドライ ジン
特徴雑味はなく、ジン感がしっかりと感じられる
アルコール度数43度
容量750ml
原産国イギリス

もっと詳しい解説は、こちらのレビュー記事で紹介しています。

関連
ゴードンジンのボトルの画像。
【ゴードン ロンドン ドライジン レビュー】世界で初めてジントニックを生んだ王道ジン!

続きを見る

第2位 タンカレー ロンドン ドライジン

タンカレーは洗練されたキレのある味わいが特徴のジンで、ボタニカルの風味はひかえめ。

甘味もひかえめでドライ(辛口)でキリッと、それでいてジン感はしっかりとあります。

シェイカーのようなかわいい形のボトルで、デザインも特徴的な1本。

製品名タンカレー ロンドン ドライ ジン
特徴洗練されたキレのある味わい
アルコール度数47.3度
容量750ml
原産国イギリス

もっと詳しい解説は、こちらのレビュー記事で紹介しています。

関連
タンカレージンのボトルの画像。
【タンカレー ロンドン ドライジン レビュー】ドライでキリッと洗練された大人なジン!

続きを見る

第3位 ボンベイサファイア ジン

ボンベイサファイアは、透き通ったブルーの美しいボトルが目を引きます。

10種類のボタニカル由来の華やかな味わいが特徴で、世界中のバーテンダーをとりこにしています。

花のようなボタニカルの香味が苦手な方もおり、好き嫌いがわかれるジンなので3位としました。

製品名ボンベイサファイア
特徴ボタニカル由来の華やかな香味
アルコール度数47度
容量750ml
原産国イギリス

もっと詳しい解説は、こちらのレビュー記事で紹介しています。

関連
ボンベイサファイアジンのボトルの画像。
【ボンベイサファイア ジン レビュー】ボタニカルの風味がきわだつプレミアムジン!

続きを見る

第4位 ビーフィーター ジン47度

ビーフィーターはジンの定番銘柄で、クセが少なく柑橘系の飲みやすいジン。

世界中のバーテンダーも愛用し、リーズナブルで信頼性もある伝統的なドライジン。

バランスがよくカクテル用にはとても優秀ですが、上位のジンよりもジュニパー感は控えめなので4位としました。

製品名ビーフィーター
特徴クセが少なく、柑橘系のスッキリとした味わい
アルコール度数47度
容量750ml
原産国イギリス
BEEFEATER(ビーフィーター)
¥1,419 (2022/12/05 19:42時点 | Amazon調べ)

もっと詳しい解説は、こちらのレビュー記事で紹介しています。

関連
ビーフィーターのボトル画像。
【ビーフィーター ジン レビュー】ジン・カクテル初心者におすすめの定番銘柄!

続きを見る

第5位 プリマス ジン

プリマスジンは、ジンの蒸留所の中で最も古いといわれている「ブラックフライアーズ蒸留所」でつくられており、歴史の長いブランドのひとつです。

日本のバーテンダーでこのジンを愛用している方はあまり見かけないのが正直なところですが、海外ではとても人気。

雑味はなくジン特有のジュニパーベリーの香りとボタニカルが組み合わさり、深みのあるジンとなっています。

ドライマティーニやギムレットというジンの定番カクテルを生み出したジンという説もあります。

製品名プリマス ジン
特徴ジンとボタニカル感で深みのある味わい
アルコール度数41.2度
容量700ml
原産国イギリス

もっと詳しい解説は、こちらのレビュー記事で紹介しています。

関連
プリマスジンのボトルの画像。
【プリマスジン レビュー】200年以上の歴史がある英国海軍御用達のジン!

続きを見る

↑目次に戻る

国産クラフトジン

ジンというと以前はイギリスが主流でしたが、今では世界各国でつくられており、クラフトジンと呼ばれる「産地や原料などにこだわってつくられたジン」が注目されています。

海外だけでなく、日本でもさまざまな蒸留所がこだわってクラフトジンをつくるようになり、どれを選べばいいのか悩みどころ。

そこで、国産のクラフトジンを買うならまずはこれを飲んだ方がいい!というおすすめをランキング形式で紹介します。

今でこそたくさんの国産クラフトジンがありますが、先駆け的にジンをつくった蒸留所がいくつかあります。それらを中心に選出しました。

商品名から解説に移動できます

順位1位2位3位4位5位
製品季の美のインライン画像。
季の美 ドライジン
六ROKUジンのインライン画像。
六(ROKU)
ニッカカフェジンのインライン画像。
ニッカ カフェジン
桜尾ジンのインライン画像。
桜尾ジン オリジナル
和美人のインライン画像。
和美人
特徴米が原料のスピリッツと
和のエッセンスが加わったジン
日本の四季をイメージした
味わい深いジン
和素材を
カフェスチルで蒸留
9種類の広島県産の
柑橘や桜、緑茶などを使用
焼酎の力強い風味
のクラフトジン
アルコール45度47度47度47度45度
容量700ml700ml700ml700ml700ml
原産国日本(京都)日本日本日本(広島)日本(鹿児島)
参考価格4,200〜4,400円4,2004,000〜4,400円2,000〜2,200円3,900〜4,000円
購入リンク Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo

第1位 季の美 京都ドライジン

国産クラフトジンがはじめて。という方に最初に飲んでほしいのが「季の美」というジン。

2015年に日本初のジン専門蒸留所として誕生した、京都のドライジンです。

米を原料としてつくったスピリッツ、老舗の玉露や無農薬の柚子、ヒノキや山椒など、通常のドライジンに和テイストが加わっています。

世界中のバーテンダーからも注目を浴び、季の美専門のカクテルブック「Classic KI NO BI Cocktails」も販売されるほど。

製品名季の美 ドライジン
特徴米が原料のスピリッツと和のエッセンスが加わったジン
アルコール度数45度
容量700ml
原産国 日本(京都)
公式サイトhttps://kyotodistillery.jp/products/item1.php

第2位 サントリー クラフトジン ROKU

日本の四季を表現したサントリーのジンで、こちらも国産クラフトジン流行の初期(2017年)から販売されています。

桜の花、桜の葉、煎茶、玉露、山椒、柚子計6種の日本の素材を、旬な時期に収穫して製造してつくっています。

飲み口は少し甘みがありスムースで飲みやすく、素材の味が重なりあって味わい深い印象です。

製品名六(ROKU)
特徴日本の四季をイメージした味わい深いジン
アルコール度数47度
容量700ml
原産国日本
公式HPhttps://www.suntory.co.jp/wnb/rokugin/#

もっと詳しい解説は、こちらのレビュー記事で紹介しています。

関連
ROKU(六)ジンのボトルの画像。
【レビュー】ROKU(六) ジンとは?日本の四季を感じさせる!大人気ジャパニーズクラフトジン

続きを見る

第3位 ニッカ カフェ ジン

ウィスキーで有名なニッカが発売しているジンで、ROKUジン同様、国産クラフトジン流行の初期(2017年)から販売しています。

柚子やかぼすなどの和柑橘と山椒、リンゴを使用し、カフェスチルという世界的にも珍しい蒸留器でつくられているジンです。

繊細な香りとコクのある味わいですが、季の美や六ジンよりも個性は控えめ。そのため色々な飲み方が楽しめます。

製品名ニッカ カフェジン
特徴和素材をカフェスチルで蒸留
アルコール度数47度
容量 700ml
原産国日本
公式HPhttps://www.nikka.com/products/spirits/coffey/coffey-gin.html

第4位 桜尾ジン ORIGINAL

2018年3月頃に発売が開始された広島のクラフトジンです。

ジュニパーベリーやコリアンダーシードなどの一般的なジンのボタニカルに加え、9種類の広島産の柑橘や桜、緑茶などを使用し、合計14種類のボタニカルからつくられています。

味わいとしては、しっかりとジンの風味が感じられる骨太なジンという印象。そこに柑橘由来のシトラス風味が加わり、重たいボディを飲みやすく仕上げています。

値段は2,000円台と安いのにも関わらず高品質なので、国産クラフトジンを飲んでみたいけど予算が少ないという方におすすめです。

製品名桜尾ジン オリジナル
特徴9種類の広島産の柑橘や桜、緑茶などを使用
アルコール度数47度
容量700ml
原産国日本(広島)
¥2,172 (2022/12/03 12:01時点 | Amazon調べ)

もっと詳しい解説は、こちらのレビュー記事で紹介しています。

関連
桜尾ジンORIGINALのボトル画像。
【桜尾ジン ORIGINAL レビュー】世界的にも評価が高い!広島の国産クラフトジン

続きを見る

第5位 和美人

焼酎造りで有名な鹿児島の本坊酒造が、2017年に発売した国産クラフトジンです。

米焼酎からつくったスピリッツをベースに、キンカン、だいだい、けせんの葉、柚子、しそ、緑茶、月桃、生姜、レモンの素材を使用してつくられています。

ジンの味わいの中に力強い焼酎の風味と、米由来のまろやかな甘みがあり、鹿児島らしいジンという印象。

特に焼酎が好きで、焼酎×ジンの味わいを飲んでみたい方におすすめです。

製品名和美人
特徴焼酎の力強い風味のクラフトジン
アルコール度数45度
容量700ml
原産国日本(鹿児島)

外国産クラフトジン

ジンといえばイギリスが主流でしたが、ドイツやフランスなど、色々な国の蒸留所がジンを製造しており、どれを選べばいいか悩ましいところです。

そこで外国産クラフトジンのおすすめ銘柄をランキング形式で紹介します。

商品名から解説に移動できます

順位1位2位3位4位5位
製品モンキー47のインライン画像。
モンキー47
サイレントプールのインライン画像。
サイレントプール
ル ジンのインライン画像。
ル ジン
ディスティレリドパリのインライン画像。
ディスティレリ・ド・パリ ベルエール
シップスミスのインライン画像。
シップスミス
特徴47種類のボタニカルがおりなす
香りも味も抜群においしいジン
花や果物由来のフローラルで
華やかな香味のジン
りんご由来の甘みと
華やかな香りのジン
香水のようなエキゾチックな
味わいの高品質ジン
クラフトジンの先駆けで、
ジュニパーの風味がしっかりとある
アルコール47度43度42度42度41度
容量500ml700ml700ml700ml700ml
原産国ドイツイギリスフランスフランスイギリス
参考価格5,200〜5,600円4,300〜4,600円4,000〜4,800円6,600〜6,900円4,800円
購入リンク Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo


Amazon
楽天
Yahoo

第1位 モンキー 47

ドイツのクラフトジンで、2008年に蒸留所がつくられました。

ジンをつくるとき、通常ボタニカルは数種類から多くて10種類くらい使用しますが、驚くことなかれ。このモンキー47は47種類のボタニカルを使用してアルコール度数が47度でつくられています。

使用するボタニカルは多ければいいというわけではありません。多ければ多いほど、それだけ味のバランスを調整するのが難しくなります。

このジンは47種類ものボタニカルを使用しつつ、味のバランスは完璧で、香りよし味よしといった具合に、高品質なジンに仕上がっています。

ジンとしては値段は高めですが、外国産のクラフトジンで、一度は飲んでほしい1本です。

製品名モンキー47
特徴47種類のボタニカルがおりなす、香りも味もばつぐんにおいしいジン
アルコール度数47度
容量500ml
原産国ドイツ
¥5,313 (2022/12/03 13:08時点 | 楽天市場調べ)

第2位 サイレントプール ジン

イギリスのクラフトジンで、このジンが日本で発売されたのは2017年8月頃。

なんといっても、美しいエメラルドグリーンのボトルが目を引きます。

花や果物が原料として使われ合計で24種類と、使用するボタニカルはかなり多いジンです。

フローラルで華やかな味わいが特徴のジンで、ボディは軽めなのでお酒が苦手な女性のもおすすめ。

製品名サイレントプール
特徴花や果物由来のフローラルで華やかな香味のジン
アルコール度数43度
容量700ml
原産国イギリス

第3位 ルジン

フランスのクラフトジンで、2017年1月頃に日本で発売が開始されました。

りんごからつくられるブランデー「カルバドス」の製造で有名な「クリスチャン ドルーアン」がつくったジンで、30種類のりんごとその他9種類のボタニカルからつくられています。

スッキリと華やかなアロマと、甘味も感じるジンです。

製品名ル ジン
特徴りんご由来の甘みと華やかな香りのジン
アルコール度数42度
容量700ml
原産国フランス

第4位 ディスティレリ・ド・パリ ベルエール

2015年にパリで蒸留所が設立されたクラフトジンで、パリで唯一の蒸留所です。

通常ジンは、乾燥させたスパイスやフルーツなどが使われますが、このジンは生のフルーツがぜいたくに使用されています。

生のフルーツは高価で品質の管理も難しいですが、そのこだわりからつくられたこのジンは、「飲める香水」といわれるほど香りが高く、エキゾチックで高品質な味わいに仕上がっています。

個人的には、味わい香りともに今まで飲んだジンでダントツの1位ですが、値段が高いためここでは4位としました。

製品名ディスティレリ・ド・パリ ベルエール
特徴香水のようなエキゾチックな味わいの高品質ジン
アルコール度数42度
容量700ml
原産国フランス

もっと詳しい解説は、こちらのレビュー記事で紹介しています。

関連
ディスティレリ・ド・パリ ベルエールのボトル画像。
【レビュー】ディスティレリ・ド・パリ/ ベルエール|飲める香水と名高い高貴なジン

続きを見る

第5位 シップスミス

2009年に誕生したイギリスのクラフトジンで、世界的クラフトジンブームの先駆け的な存在です。

超小型の蒸留器で少量生産をしており、ジンの中でもかなりドライな味わいで、ジュニパーベリーの風味がしっかりと感じられます。

ジンの味わいが好きな人や、クラフトジンを初めて飲む方にもおすすめ。

製品名シップスミス ロンドンドライジン
特徴クラフトジンの先駆けで、ドライでジュニパーの風味がしっかりとある
アルコール度数41度
容量700ml
原産国イギリス

↑目次に戻る

フレーバードジン

ジンにはフレーバードジンといって、通常のジンにフルーツや香草の香味を添加されてつくられたジンがあります。

ジンにフレーバーが加わることで、通常のジンよりも飲みやすくなり、違った味わいが楽しめます。

そんなフレーバージンでおすすめの銘柄をランキング形式で紹介します。

商品名から解説に移動できます

順位1位2位3位
製品ブルームスバリーオレンジのインライン画像。
ブルームスバリー オレンジ
エンプレス1908のインライン画像。
エンプレス1908
ピンクストロベリーのインライン画像。
ビーフィーター ピンクストロベリー
特徴オレンジの華やかな柑橘香と、
自然な甘みのある味わい
バタフライピー由来の花の香りと、
色が変わる性質のジン
いちごの味わいと
ほのかな甘みのジン
アルコール45度42.5度37度
容量700ml750ml700ml
原産国イギリスカナダイギリス
参考価格3,400〜3,800円3,800円1,500円
購入リンク Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo

第1位 ブルームスバリー オレンジ

フレーバージンで特におすすめなのが「ブルームスバリー オレンジ」といって、オレンジフレーバーのジンです。

大英博物館があるロンドンのブルームスバリーでつくられるこのジンは、オレンジの華やかな柑橘の香りと甘い味わいが特徴で、ストレートやロックでも楽しめます。

甘みのあるジンですが嫌味はなく、自然な甘さでとてもおいしいため、オレンジが好きな方には特におすすめ。

製品名ブルームスバリー オレンジ
特徴オレンジの華やかな柑橘香と、自然な甘みのある味わい
アルコール度数45度
容量700ml
原産国イギリス

第2位 エンプレス1908ジン

エンプレス1908ジンは、レモンやトニックウォーターと混ざり合うことで、インディゴカラーからピンク色に色が変わるおしゃれなジンです。

カナダで最も有名なヴィクトリア蒸留所と老舗ホテルがコラボしてつくったジンで、「バタフライピー」が原料として使われています。

色が変わるのはバタフライピーの性質で、花の香りが特徴的なジンとなっています。

製品名エンプレス1908
特徴バタフライピー由来の花の香りと、色が変わる性質のジン
アルコール度数42.5度
容量750ml
原産国カナダ
¥3,745 (2022/12/01 20:21時点 | Amazon調べ)

もっと詳しい解説は、こちらのレビュー記事で紹介しています。

関連
エンプレス1908ジンのボトルの画像。
【エンプレス1908ジン レビュー】青からピンクに色が変わる!花のような香味のジン

続きを見る

第3位 ビーフィーター ピンクストロベリー

通常のビーフィータージンにいちごフレーバーが加わったフレーバードジンで、2019年に日本で発売されました。

ピンクのかわいい色といちごの味わい、ほのかな甘みが特徴的です。

ハーブやフルーツと相性がいいため、ピンクグレープフルーツやベリー系の果物と合わせたり、ミントやローズマリーのハーブと合わせるととてもおいしく楽しめます。

製品名ビーフィーター ピンクストロベリー
特徴いちごの味わいとほのかな甘みのジン
アルコール度数37度
容量700ml
原産国イギリス
BEEFEATER(ビーフィーター)
¥1,529 (2022/12/06 07:10時点 | Amazon調べ)

もっと詳しい解説は、こちらのレビュー記事で紹介しています。

関連
ピンクストロベリーの画像。
【ビーフィーター ピンクストロベリー レビュー】いちごフレーバーのおしゃれなジン!

続きを見る

ギフトにおすすめのジンをランキングで紹介!

ジンが好きな方にプレゼントをするとき、ジンに詳しくない方はどれを選べばいいのかわからないと思います。

男性が好みそうなジン、女性が好みそうなジンを厳選してそれぞれ5本ずつ、ランキング形式で紹介します。

妻と一緒に50種類以上のジンを飲んできたので、その経験をもとにお伝えします!

男性へのプレゼント

男性でジンが好きな方は、ジン特有のジュニパーベリーの香りがしっかり感じられるものが好きな傾向にあると思うので、ジン感がしっかりと感じられて、飲んで満足感もある銘柄を中心に選びました。

商品名から解説に移動できます

順位1位2位3位4位5位
製品タンカレーNo.10のインライン画像。
タンカレー No.10
季の美のインライン画像。
季の美 ドライジン
シップスミスのインライン画像。
シップスミス
ビクトリアンバットのインライン画像。
ビクトリアンバット
スターオブボンベイのインライン画像。
スター オブ ボンベイ
特徴柑橘系フレーバーとしっかりと感じられる、
プレミアムジンの最高峰
米が原料のスピリッツと
和のエッセンスが加わったジン
クラフトジンの先駆けで、
ジュニパーの風味がしっかりとある
一般のジンの2倍以上のジュニパーベリー
を使用樽で熟成
華やかなボタニカルの香味と
上品でなめらかな味わい
アルコール47度45度41度47度47.5度
容量700ml700ml700ml700ml750ml
原産国イギリス 日本(京都)イギリスイギリスイギリス
参考価格3,800〜3,900円4,200〜4,400円4,800円2,9003,600円
購入リンク Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo

第1位 タンカレーNo.10

高品質なジンの中でも、最高峰といわれるのが「タンカレーNp.10(ナンバーテン)」で、値段もおよそ4,000円ほどなので比較的購入しやすく、プレゼントにおすすめの1本です。

柑橘系のフレーバーとしっかりと感じられるジン感で、重厚感もあるため、とても満足感があります。

その品質の高さが評価され、最高級の外車にたとえられ、「ジンのロールスロイス」とよばれるほど。

ジントニックはもちろん、ストレートやロックでも楽しめます。

製品名タンカレー No.10
特徴柑橘系フレーバーとしっかりと感じられるジンの味わいで、プレミアムジンの最高峰
アルコール度数47度
容量700ml
原産国イギリス

もっと詳しい解説は、こちらのレビュー記事で紹介しています。

関連
タンカレーNo.10のボトルの画像。
【タンカレーNo.10(ナンバーテン) レビュー】世界中から愛されるプレミアムジンの最高峰!

続きを見る

第2位 季の美

2015年に日本初のジン専門蒸留所として誕生した京都のドライジンで、しっかりとジン感はありつつ、和のボタニカルとのバランスが絶妙にマッチしている1本です。

米を原料としてつくったスピリッツ、老舗の玉露や無農薬の柚子、ヒノキや山椒など、通常のドライジンに和テイストが加わっているので、ジンが好きな方には興味深い銘柄だと思います。

世界中のバーテンダーからも注目を浴び、季の美専門のカクテルブック「Classic KI NO BI Cocktails」も販売されるほど。

製品名季の美 ドライジン
特徴米が原料のスピリッツと和のエッセンスが加わったジン
アルコール度数45度
容量700ml
原産国 日本(京都)
公式サイトhttps://kyotodistillery.jp/products/item1.php

第3位 シップスミス

2009年に誕生したイギリスのクラフトジンで、世界的クラフトジンブームの先駆け的な存在です。

超小型の蒸留器で少量生産をしており、ジンの中でもかなりドライな味わいで、ジュニパーベリーの風味がしっかりと感じられるので、ジン好きの男性へのプレゼントにおすすめ。

ジンの味わいが好きな人や、クラフトジンを初めて飲む方にも飲んで欲しい1本。

製品名シップスミス ロンドンドライジン
特徴クラフトジンの先駆けで、ドライでジュニパーの風味がしっかりとある
アルコール度数41度
容量700ml
原産国イギリス

第4位 ビクトリアンバット ジン

あまり知名度はないかもしれませんが、ジンが好きな方には一度は飲んでほしいジン。

ジン特有の香りのもとであるジュニパーベリーですが、このジンをつくるときは一般的なジンと比較すると2倍以上の量のジュニパーベリーを使用しているのが特徴です。

また、このジンは12〜26週間ほど樽で熟成させて瓶詰めされているので、樽由来のコクのある風味も加わっており、味わい深い1本となっています。

製品名ビクトリアン バット ジン
特徴一般のジンの2倍以上のジュニパーベリーを使用樽で熟成
アルコール度数47度
容量700ml
原産国イギリス

第5位 スター オブ ボンベイ

世界中で人気のドライジン、ボンベイサファイアの最高傑作「スター オブ ボンベイ」。

ジン特有のジュニパーベリーの風味はありつつ、華やかなボタニカルの香味が特徴的なジンで、通常のボンベイサファイアよりも上品でなめらか。

ボンベイサファイアが好きな男性は多いので、プレゼントにもおすすめです。

製品名スター オブ ボンベイ
特徴華やかなボタニカルの香味と上品でなめらかな味わい
アルコール度数47.5度
容量750ml
原産国イギリス

もっと詳しい解説は、こちらのレビュー記事で紹介しています。

関連
スターオブボンベイのボトルの画像、
【スター オブ ボンベイ レビュー】華やかな香りと洗練された味わいのスーパープレミアムジン!

続きを見る

↑目次に戻る

女性へのプレゼント

女性は香りに敏感で、ボトルの形もかわいいものが好まれる傾向にあるため、香りが高くボトルのデザインもいいジンを中心に選びました。

商品名から解説に移動できます

順位1位2位3位4位5位
製品ディスティレリドパリのインライン画像。
ディスティレリ・ド・パリ ベルエール
モンキー47のインライン画像。
モンキー47
季の美のインライン画像。
季の美 ドライジン
スターオブボンベイのインライン画像。
スター オブ ボンベイ
ル ジンのインライン画像。
ル ジン
特徴香水のようなエキゾチックな
味わいの高品質ジン
47種類のボタニカルがおりなす
香りも味も抜群においしいジン
米が原料のスピリッツと
和のエッセンスが加わったジン
華やかなボタニカルの香味と
上品でなめらかな味わい
りんご由来の甘みと
華やかな香りのジン
アルコール42度47度45度47.5度42度
容量700ml500ml700ml750ml700ml
原産国フランスドイツ日本(京都)イギリスフランス
参考価格6,600〜6,900円5,200〜5,600円4,200〜4,400円3,600円4,000〜4,800円
購入リンク

Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo

第1位 ディスティレリ・ド・パリ ベルエール

値段は高く高級なジンですが、香水のような香りとボトルデザインが特徴的なこのジンを1位に選びました。

2015年にパリで蒸留所が設立されたクラフトジンで、パリで唯一の蒸留所です。

通常ジンは、乾燥させたスパイスやフルーツなどが使われますが、このジンは生のフルーツがぜいたくに使用されています。

生のフルーツは高価で品質の管理も難しいですが、そのこだわりからつくられたこのジンは、「飲める香水」といわれるほど香りが高く、エキゾチックで高品質な味わいに仕上がっています。

製品名ディスティレリ・ド・パリ ベルエール
特徴香水のようなエキゾチックな味わいの高品質ジン
アルコール度数42度
容量700ml
原産国フランス

もっと詳しい解説は、こちらのレビュー記事で紹介しています。

関連
ディスティレリ・ド・パリ ベルエールのボトル画像。
【レビュー】ディスティレリ・ド・パリ/ ベルエール|飲める香水と名高い高貴なジン

続きを見る

第2位 モンキー47

第2位に選んだのは「モンキー47」というジンです。

このジンも香りが豊かでもちろんおいしく、最大の特徴は47種類のボタニカルを使用し、アルコール度数も47度に調整していることです。

ジンをつくるとき、通常ボタニカルは数種類から多くて10種類くらい使用しますが、それをはるかに超えています。

使用するボタニカルは多ければ多いほど、それだけ味のバランスを調整するのが難しくなります。

このジンは47種類ものボタニカルを使用しつつ、味のバランスは完璧で、香りよし味よしといった具合に、高品質なジンに仕上がっています。

製品名モンキー47
特徴47種類のボタニカルがおりなす、香りも味もばつぐんにおいしいジン
アルコール度数47度
容量500ml
原産国ドイツ
¥5,313 (2022/12/03 13:08時点 | 楽天市場調べ)

第3位 季の美 ドライジン

男性のギフトランキングで2位に選んだ、「季の美 ドライジン」を3位に選びました。

2015年に日本初のジン専門蒸留所として誕生した京都のドライジンで、しっかりとジン感はありつつ、和のボタニカルとのバランスが絶妙にマッチしている1本で、女性にもおすすめの銘柄です。

米を原料としてつくったスピリッツ、老舗の玉露や無農薬の柚子、ヒノキや山椒など、通常のドライジンに和テイストが加わっているので、ジンが好きな方には興味深い銘柄だと思います。

製品名季の美 ドライジン
特徴米が原料のスピリッツと和のエッセンスが加わったジン
アルコール度数45度
容量700ml
原産国 日本(京都)
公式サイトhttps://kyotodistillery.jp/products/item1.php

第4位 スターオブボンベイ

男性のギフトランキングで5位に選んだ「スター オブ ボンベイ」を4位に選びました。

世界中で人気のドライジン「ボンベイサファイア」の最高傑作であるこのジンは、華やかなボタニカルの香味が特徴的なジンで、通常のボンベイサファイアよりも上品でなめらかです。

男性はもちろん、ボンベイサファイアが好きな女性も多く、ボトルデザインも高級感があるためプレゼントに最適な1本となっています。

製品名スター オブ ボンベイ
特徴華やかなボタニカルの香味と上品でなめらかな味わい
アルコール度数47.5度
容量750ml
原産国イギリス

もっと詳しい解説は、こちらのレビュー記事で紹介しています。

関連
スターオブボンベイのボトルの画像、
【スター オブ ボンベイ レビュー】華やかな香りと洗練された味わいのスーパープレミアムジン!

続きを見る

第5位 ル ジン

第5位はフランスのクラフトジンで、30種類のりんごとその他9種類のボタニカルからつくられている「ル ジン」を選びました。

2017年1月頃に日本で発売が開始され、りんごからつくられるブランデー「カルバドス」の製造で有名な「クリスチャン ドルーアン」がつくっています。

スッキリと華やかなアロマと、甘味も感じるジンで、女性におすすめです。

製品名ル ジン
特徴りんご由来の甘みと華やかな香りのジン
アルコール度数42度
容量700ml
原産国フランス

↑目次に戻る

予算・価格帯別におすすめジンをランキングで紹介!

ジンを購入するとき、予算いくらくらいだと考えて選ぶ方も多いのではないでしょうか。

そんな方のために、価格帯別でおすすめのジンを5本ずつ厳選して紹介します。

ジンはウィスキーよりも安い傾向にありますが、クラフトジンブームで高品質なジンが増えて高価なジンもよく見かけるようになりました!

1,000円〜2,000円

この価格帯のジンは、ジン単体を楽しむよりもカクテルベースとして使われることが多いです。

カクテルベースとして使われることがメインなので、冒頭で紹介した「カクテル初心者におすすめのジン」のランキングとほぼ同じですが、翠ジンをランクインさせました。

商品名から解説に移動できます

順位1位2位3位4位5位
製品
ゴードン
タンカレージンの画像。
タンカレー
ボンベサファイアのインライン画像。
ボンベイサファイア
翠ジンのインライン画像。
翠(すい)ジン
ビーフィータージンのインライン画像。
ビーフィーター
特徴雑味はなくジン感が
しっかりと感じられる
ドライでキリッと
洗練されている
ボタニカル感が
強めで華やか
和のボタニカルが使用され、
食事との相性がいい
クセが少なく
柑橘系の香味
アルコール43度47.3度47度40度47度
容量750ml750ml750ml700ml750ml
原産国イギリスイギリスイギリス日本イギリス
参考価格1,300〜1,500円1,600〜1,800円1,600〜2,000円1,500円1,300〜1,500円
購入リンク Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo

第1位 ゴードン ロンドンドライ ジン43度

ゴードン ロンドン ドライジンは世界で初めてジントニックを生んだと言われており、ゴードンでつくるジントニックをG&Tともいいます。

変な雑味はなく、ジン特有のジュニパーベリーの風味がしっかりと感じられるため、カクテル初心者の方にもおすすめのジンです。

スタンダードボトルのアルコール度数は37.5度と43度の2種類ありますが、ジン感をしっかり感じられる43度を1位に選びました。

製品名ゴードン ロンドン ドライ ジン
特徴雑味はなく、ジン感がしっかりと感じられる
アルコール度数43度
容量750ml
原産国イギリス

もっと詳しい解説は、こちらのレビュー記事で紹介しています。

関連
ゴードンジンのボトルの画像。
【ゴードン ロンドン ドライジン レビュー】世界で初めてジントニックを生んだ王道ジン!

続きを見る

第2位 タンカレー ロンドン ドライ ジン

タンカレーは洗練されたキレのある味わいが特徴のジンで、ボタニカルの風味はひかえめ。

甘味もひかえめでドライ(辛口)でキリッと、それでいてジン感はしっかりとあります。

シェイカーのようなかわいい形のボトルで、デザインも特徴的な1本。

製品名タンカレー ロンドン ドライ ジン
特徴洗練されたキレのある味わい
アルコール度数47.3度
容量750ml
原産国イギリス

もっと詳しい解説は、こちらのレビュー記事で紹介しています。

関連
タンカレージンのボトルの画像。
【タンカレー ロンドン ドライジン レビュー】ドライでキリッと洗練された大人なジン!

続きを見る

第3位 ボンベイサファイア ジン

ボンベイサファイアは、透き通ったブルーの美しいボトルが目を引きます。

10種類のボタニカル由来の華やかな味わいが特徴で、世界中のバーテンダーをとりこにしています。

花のようなボタニカルの香味が苦手な方もおり、好き嫌いがわかれるジンなので3位としました。

製品名ボンベイサファイア
特徴ボタニカル由来の華やかな香味
アルコール度数47度
容量750ml
原産国イギリス

もっと詳しい解説は、こちらのレビュー記事で紹介しています。

関連
ボンベイサファイアジンのボトルの画像。
【ボンベイサファイア ジン レビュー】ボタニカルの風味がきわだつプレミアムジン!

続きを見る

第4位 翠ジン

2020年にサントリーが発売した国産のクラフトジンで、知っている人も多いかもしれません。

ゆずや緑茶、生姜の3種類の和のボタニカルが使用されており、翠ジンでつくるソーダ割りは、唐揚げや焼き鳥などの居酒屋メシともよく合うので、飲んだことがない方はおすすめです。

製品名翠(すい)ジン
特徴和のボタニカルが使用され、食事との相性がいい
アルコール度数40度
容量700ml
原産国日本

もっと詳しい解説は、こちらのレビュー記事で紹介しています。

関連
翠ジンのボトルの画像。
【サントリー翠(すい)ジン レビュー】和のボタニカルが香る、コスパ最高のジャパニーズクラフトジン!

続きを見る

第5位 ビーフィーター ジン 47度

ビーフィーターはジンの定番銘柄で、クセが少なく柑橘系の飲みやすいジン

世界中のバーテンダーも愛用し、リーズナブルで信頼性もある伝統的なドライジン。

バランスがよくカクテル用にはとても優秀ですが、上位のジンよりもジュニパー感は控えめなので4位としました。

製品名ビーフィーター
特徴クセが少なく、柑橘系のスッキリとした味わい
アルコール度数47度
容量750ml
原産国イギリス

もっと詳しい解説は、こちらのレビュー記事で紹介しています。

関連
ビーフィーターのボトル画像。
【ビーフィーター ジン レビュー】ジン・カクテル初心者におすすめの定番銘柄!

続きを見る

↑目次に戻る

2,000円〜3,000円

この価格帯のジンは意外と少ないため、1位から3位までを紹介します。

商品名から解説に移動できます

順位1位2位3位
製品ビクトリアンバットのインライン画像。
ビクトリアンバット
ヘイマンズ オールド トム ジンのインライン画像。
ヘイマンズ オールド トム ジン
桜尾ジンのインライン画像。
桜尾ジン オリジナル
特徴一般のジンの2倍以上のジュニパーベリー
を使用樽で熟成
1〜2%の糖分が加わった甘口のジン9種類の広島県産の
柑橘や桜、緑茶などを使用
アルコール47度41.4度47度
容量700ml700ml700ml
原産国イギリスイギリス日本(広島)
参考価格2,900円2,500円2,000〜2,200円
購入リンク Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo

第1位 キングスバリー ビクトリアンバット ジン

あまり知名度はないかもしれませんが、ジンが好きな方には一度は飲んでほしいジン。

ジン特有の香りのもとであるジュニパーベリーですが、このジンをつくるときは一般的なジンと比較すると2倍以上の量のジュニパーベリーを使用しているのが特徴です。

また、このジンは12〜26週間ほど樽で熟成させて瓶詰めされているので、樽由来のコクのある風味も加わっており、味わい深い1本となっています。

製品名ビクトリアン バット ジン
特徴一般のジンの2倍以上のジュニパーベリーを使用樽で熟成
アルコール度数47度
容量700ml
原産国イギリス

第2位 ヘイマン オールドトムジン

一般的なジンは、ドライジンと呼ばれる甘みは少なくドライ(辛口)な味わいがほとんどですが、通常のジンに1〜2%の糖分を加えられてつくられた「オールド トム ジン」といわれる種類のジンがあります。

このヘイマンズ オールド トム ジンは、そのオールド トム ジンの代表銘柄で、値段も比較的リーズナブルなのでおすすめです。

一般的な辛口のジンが苦手な方は、甘い味のあるこのジンだと気にいるかもしれません。

製品名ヘイマンズ オールド トム ジン
特徴1〜2%の糖分が加わった甘口のジン
アルコール度数41.4度
容量700ml
原産国イギリス

もっと詳しい解説はこちらの記事で紹介しています。

関連
ヘイマンズ オールドトムジンの画像。
【ヘイマンズ オールド トム ジン レビュー】ドライジンよりも甘くて飲みやすいと大人気!

続きを見る

桜尾ジン オリジナル

2018年3月頃に発売が開始された広島のクラフトジンです。

ジュニパーベリーやコリアンダーシードなどの一般的なジンのボタニカルに加え、9種類の広島産の柑橘や桜、緑茶などを使用し、合計14種類のボタニカルからつくられています。

味わいとしては、しっかりとジンの風味が感じられる骨太なジンという印象。そこに柑橘由来のシトラス風味が加わり、重たいボディを飲みやすく仕上げています。

値段は2,000円台と安いのにも関わらず高品質なので、国産クラフトジンを飲んでみたいけど予算が少ないという方におすすめです。

製品名桜尾ジン オリジナル
特徴ボディはしっかりめだがシトラス風味で飲みやすい
アルコール度数47度
容量700ml
原産国日本(広島)
¥2,172 (2022/12/03 12:01時点 | Amazon調べ)

もっと詳しい解説は、こちらのレビュー記事で紹介しています。

関連
桜尾ジンORIGINALのボトル画像。
【桜尾ジン ORIGINAL レビュー】世界的にも評価が高い!広島の国産クラフトジン

続きを見る

3,000円〜4,000円

この価格帯のジンになると、ジン単体でもカクテルとしても楽しめる高品質なジンが多くなります。1位から5位までを紹介します。

商品名から解説に移動できます

順位1位2位3位4位5位
製品タンカレーNo.10のインライン画像。
タンカレー No.10
スターオブボンベイのインライン画像。
スター オブ ボンベイ
ザ ボタニストのインライン画像。
ザ ボタニスト
ブルームスバリーオレンジのインライン画像。
ブルームスバリー オレンジ
ボンベイサファイア サンセットのインライン画像。
ボンベイサファイア サンセット
特徴柑橘系フレーバーとしっかりと感じられる、
プレミアムジンの最高峰
華やかなボタニカルの香味と
上品でなめらかな味わい
31種類のボタニカルでつくられる、
繊細な香味のジン
オレンジの華やかな柑橘香と、
自然な甘みのある味わい
ボンベイサファイアよりもアルコールが
おだやかで、夕日をイメージしている
アルコール47度47.5度46度45度43度
容量700ml750ml700ml700ml750ml
原産国イギリスイギリスイギリスイギリスイギリス
参考価格3,800〜3,900円3,600円3,900円3,400〜3,800円3,200円
購入リンク Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo

第1位 タンカレーNo.10(ナンバーテン)

高品質なジンの中でも最高峰といわれるのが「タンカレーNp.10(ナンバーテン)」で、高品質で3,000円台なのでとてもお買い得です。

柑橘系のフレーバーとしっかりと感じられるジン感で、重厚感もあるためとても満足感があります。

その品質の高さが評価され、最高級の外車にたとえられ、「ジンのロールスロイス」とよばれるほど。

ジントニックはもちろん、ストレートやロックでも楽しめます。

製品名タンカレー No.10
特徴柑橘系フレーバーとしっかりと感じられるジンの味わいで、プレミアムジンの最高峰
アルコール度数47度
容量700ml
原産国イギリス

もっと詳しい解説は、こちらのレビュー記事で紹介しています。

関連
タンカレーNo.10のボトルの画像。
【タンカレーNo.10(ナンバーテン) レビュー】世界中から愛されるプレミアムジンの最高峰!

続きを見る

第2位 スターオブボンベイ

世界中で人気のドライジン「ボンベイサファイア」の最高傑作「スター オブ ボンベイ」。

ジン特有のジュニパーベリーの風味はありつつ、華やかなボタニカルの香味が特徴的なジンで、通常のボンベイサファイアよりも上品でなめらかです。

ボトルも高級感があり、自分へのごほうびやプレゼントなどでもおすすめです。

製品名スター オブ ボンベイ
特徴華やかなボタニカルの香味と上品でなめらかな味わい
アルコール度数47.5度
容量750ml
原産国イギリス

もっと詳しい解説は、こちらのレビュー記事で紹介しています。

関連
スターオブボンベイのボトルの画像、
【スター オブ ボンベイ レビュー】華やかな香りと洗練された味わいのスーパープレミアムジン!

続きを見る

第3位 ザ ボタニスト

スコットランドのアイラ島にあるウィスキーの蒸留所「ブルックラディ」がつくっているジンで、ボタニスト=「植物学者」という意味があります。

アイラ島の野生のボタニカル22種類と、ジンの伝統的なボタニカル9種類で合計31種類が使われており、ストレートやロック、ジントニックやもちろん、ハーブを使ったカクテルとも相性がいいです。

世界中でも人気のあるジンで、おすすめの1本。

製品名ザ ボタニスト
特徴31種類のボタニカルでつくられる、繊細な香味のジン
アルコール度数46度
容量700ml
原産国イギリス

もっと詳しい解説は、こちらのレビュー記事で紹介しています。

関連
ザ・ボタニストジンのボトル画像。
【ザ・ボタニスト レビュー】31種のボタニカルが香る!ハーバル系のクラフトジン

続きを見る

第4位 ブルームスバリー オレンジ

オレンジフレーバーのジンで、通常のジンとは少し毛色が違いますがとてもおいしいのでおすすめです。

大英博物館があるロンドンのブルームスバリーでつくられるこのジンは、オレンジの華やかな柑橘の香りと甘い味わいが特徴で、ストレートやロックでも楽しめます。

甘みのあるジンですが嫌味はなく自然な甘さで、オレンジが好きな方にぴったり。

製品名ブルームスバリー オレンジ
特徴オレンジの華やかな柑橘香と、自然な甘みのある味わい
アルコール度数45度
容量700ml
原産国イギリス

第5位 ボンベイサファイア サンセット

ボンベイサファイア サンセットは、2021年にバカルディが発売した数量限定商品で、当初は2,800円ほどでしたが現在は少し値上がりしています。

サンセット=「夕日」をイメージしているジンで、ボトルデザインも夕日のようなオレンジが特徴的。

通常のボンベイサファイアよりもアルコールがおだやかで、ゆっくりと夕日をみながら飲みたいボトルです。

製品名ボンベイサファイア サンセット
特徴ボンベイサファイアよりもアルコールがおだやかで、夕日をイメージしている
アルコール度数43度
容量750ml
原産国イギリス

もっと詳しい解説は、こちらのレビュー記事で紹介しています。

関連
ボンベイサファイア サンセットのボトルの画像。
【レビュー】ボンベイサファイア サンセット|夕暮れ時にゆっくり飲みたいジン

続きを見る

↑目次に戻る

4,000円〜5,000円

この価格帯のジンの種類はかなり多く、それぞれの蒸留所がこだわってつくっているため、個性がしっかりとあるジンがほとんどです。個性はありつつも飲みやすくおいしいジンを1位から5位まで選びました。

商品名から解説に移動できます

順位1位2位3位4位5位
製品季の美のインライン画像。
季の美 ドライジン
サイレントプールのインライン画像。
サイレントプール
六ROKUジンのインライン画像。
六(ROKU)
ル ジンのインライン画像。
ル ジン
ジーヴァイン フロレゾンのインライン画像。
ジーヴァイン フロレゾン
特徴米が原料のスピリッツと
和のエッセンスが加わったジン
花や果物由来のフローラルで
華やかな香味のジン
日本の四季をイメージした
味わい深いジン
りんご由来の甘みと
華やかな香りのジン
白ぶどうベースの華やかでフローラルな香味
アルコール45度43度47度42度40度
容量700ml700ml700ml700ml700ml
原産国 日本(京都)イギリス日本フランスフランス
参考価格4,200〜4,400円4,300〜4,600円4,200円4,000〜4,800円4,700円
購入リンク Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo

第1位 季の美

2015年に日本初のジン専門蒸留所として誕生した京都のドライジンで、和のボタニカルが使われている日本のクラフトジンを1位に選びました。

米を原料としてつくったスピリッツ、老舗の玉露や無農薬の柚子、ヒノキや山椒など、通常のドライジンに和テイストが加わり、繊細ですが完成度が高くておいしいジンです。

世界中のバーテンダーからも注目を浴び、季の美専門のカクテルブック「Classic KI NO BI Cocktails」も販売されるほど。

製品名季の美 ドライジン
特徴米が原料のスピリッツと和のエッセンスが加わったジン
アルコール度数45度
容量700ml
原産国 日本(京都)
公式サイトhttps://kyotodistillery.jp/products/item1.php

第2位 サイレントプール ジン

イギリスのクラフトジンで、このジンが日本で発売されたのは2017年8月頃になります。

花や果物が原料として使われており、合計で24種類と、使用するボタニカルはかなり多いジンです。

なんといっても、美しいエメラルドグリーンのボトルが目を引きます。

フローラルで華やかな味わいが特徴のジンで、ボディは軽めなのでお酒が苦手な女性のもおすすめ。

製品名サイレントプール
特徴花や果物由来のフローラルで華やかな香味のジン
アルコール度数43度
容量700ml
原産国イギリス

第3位 サントリー クラフトジン ROKU

日本の四季を表現したサントリーのジンで、こちらも国産クラフトジン流行の初期(2017年)から販売されています。

桜の花、桜の葉、煎茶、玉露、山椒、柚子計6種の日本の素材を、旬な時期に収穫して製造してつくっています。

飲み口は少し甘みがありスムースで飲みやすく、素材の味が重なりあって味わい深い印象です。

製品名六(ROKU)
特徴6種の日本のボタニカルが重なり合った
アルコール度数47度
容量700ml
原産国日本
公式HPhttps://www.suntory.co.jp/wnb/rokugin/#

もっと詳しい解説は、こちらのレビュー記事で紹介しています。

関連
ROKU(六)ジンのボトルの画像。
【レビュー】ROKU(六) ジンとは?日本の四季を感じさせる!大人気ジャパニーズクラフトジン

続きを見る

第4位 ルジン

フランスのクラフトジンで、2017年1月頃に日本で発売が開始されました。

りんごからつくられるブランデー「カルバドス」の製造で有名な「クリスチャン ドルーアン」がつくったジンで、30種類のりんごとその他9種類のボタニカルからつくられています。

スッキリと華やかなアロマと、甘味も感じるジンです。

製品名ル ジン
特徴りんご由来の甘みと華やかな香りのジン
アルコール度数42度
容量700ml
原産国フランス

第5位 ジーヴァイン フロレゾン

高級ブランデーの産地、フランスのコニャック地方でつくられたジンで、2006年に誕生したジンです。

白ぶどうをベースにつくられたジンで、華やかでフローラルな香味があります。

ワインが好きな方におすすめしたいジンですね。

製品名ジーヴァイン フロレゾン
特徴白ぶどうベースの華やかでフローラルな香味
アルコール度数40度
容量700ml
原産国フランス

5,000円〜10,000円

この価格帯のジンを購入するのは少し勇気が入りますね。ジン選びに失敗しないよう、香りが高くおいしいジンを中心に1位から5位まで紹介します。

商品名から解説に移動できます

順位1位2位3位4位5位
製品ディスティレリドパリのインライン画像。
ディスティレリ・ド・パリ ベルエール
モンキー47のインライン画像。
モンキー47
ジンハート 冬のインライン画像。
Gin Heart 冬
タンカレーブルームスバリーのインライン画像。
タンカレー ブルームスバリー
キュービカル ウルトラプレミアムのインライン画像。
キュービカル ウルトラプレミアム
特徴香水のような香りのエキゾチック
な味わいの高品質ジン
47種類のボタニカルがおりなす
香りも味も抜群においしいジン
シトラス系のフルーツ由来
のオレンジのような香味
1,880年の幻の
レシピを再現したジン
インド原産の柑橘由来の、
華やかで洗練されたジン
アルコール42度47度46度47.3度40度
容量700ml500ml720ml1000ml700ml
原産国フランスドイツ日本(鹿児島)イギリススペイン
参考価格6,600〜6,900円5,200〜5,600円6,000円8,000円5,700円
購入リンク

Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo

第1位 ディスティレリ・ド・パリ ベルエール

2015年にパリで蒸留所が設立されたクラフトジンで、パリで唯一の蒸留所です。

個人的に、味わい香りともに今まで飲んだジンの中では一番おいしいと感じました。

通常ジンは、乾燥させたスパイスやフルーツなどが使われますが、このジンは生のフルーツがぜいたくに使用されています。

生のフルーツは高価で品質の管理も難しいですが、そのこだわりからつくられたこのジンは、「飲める香水」といわれるほど香りが高く、エキゾチックで高品質な味わいに仕上がっています。

製品名ディスティレリ・ド・パリ ベルエール
特徴香水のような香りのエキゾチックな味わいの高品質ジン
アルコール度数42度
容量700ml
原産国フランス

もっと詳しい解説は、こちらのレビュー記事で紹介しています。

関連
ディスティレリ・ド・パリ ベルエールのボトル画像。
【レビュー】ディスティレリ・ド・パリ/ ベルエール|飲める香水と名高い高貴なジン

続きを見る

第2位 モンキー47

ドイツのクラフトジンで、2008年に蒸留所がつくられました。

ジンをつくるとき、通常ボタニカルは数種類から多くて10種類くらい使用しますが、このモンキー47は47種類のボタニカルを使用してつくられています。

使用するボタニカルは多ければいいというわけではありません。多ければ多いほど、それだけ味のバランスを調整するのが難しくなります。

このジンは47種類ものボタニカルを使用しつつ、味のバランスは完璧で、香りよし味よしといった具合に、高品質なジンに仕上がっています。

製品名モンキー47
特徴47種類のボタニカルがおりなす、香りも味もばつぐんにおいしいジン
アルコール度数47度
容量500ml
原産国ドイツ
¥5,313 (2022/12/03 13:08時点 | 楽天市場調べ)

第3位 ジンハート 冬

フランスアルザス地方の世界的に有名な「蒸留酒の魔術師」ともいわれるジャンポールメッテ氏と、鹿児島の焼酎づくりの老舗「佐多宗二商店」コラボして生まれたのがこのジンです。

Gin Heartシリーズといい、春・夏・秋・冬と4種類の製品があり、それぞれの季節の旬な素材を使用してつくられた珍しいジャパニーズクラフトジンとなっています。

その中でも「冬」は、鹿児島の桜島小みかん、たんかん、金柑、ゆずなどの冬のシトラス系フルーツがつかわれており、オレンジのような香味がおいしくおすすめの1本です。

製品名Gin Heart 冬
特徴シトラス系のフルーツ由来のオレンジのような香味
アルコール度数46度
容量720ml
原産国日本(鹿児島)

第4位 タンカレー ブルームスバリー

タンカレーの創業者の息子の「チャールズ・ウォー・タンカレー氏」が1,880年の日記に書き記した幻のレシピを再現してつくられたジンです。

数量限定品で、タンカレー好きにはたまらないボトルで、力強いジュニパーの香りがきわだったプレミアムジンだといわれています。

製品名タンカレー ブルームスバリー
特徴1,880年の幻のレシピを再現したジン
アルコール度数47.3度
容量1000ml
原産国イギリス

第5位 キュービカル バイ ボタニック ウルトラプレミアム

スペインで有名な大手シェリー酒メーカー「ウィリアム・ハンバート社」が製造しているプレミアムジンで、香水瓶のような見た目のボトルが特徴的です。

ブッダズ・ハンドと呼ばれるインド原産の柑橘がボタニカルで使用されており、それにちなんでボトルにもブッダが描かれています。

通常のジンよりも多い4回蒸留をしてつくられているため、雑味がとりのぞかれてクリアな味わいで洗練された味わいに。

製品名キュービカル ウルトラプレミアム
特徴インド原産の柑橘由来の華やかで洗練されたジン
アルコール度数40度
容量700ml
原産国スペイン

↑目次に戻る

10,000円以上

10,000円以上のジンとなるとほとんどなく、希少価値の高い逸品となります。1位から3位まで紹介します。

商品名から解説に移動できます

順位1位2位3位
製品ビーフィータークラウンジュエルのインライン画像。
ビーフィーター クラウンジュエル
モンキー47のバレルカットのインライン画像。
モンキー47 バレルカット
ポルフィディオ ジュニパーツリーのインライン画像。
ポルフィディオ ジュニパーツリー
特徴ビーフィーターの数量限定品
で入手困難
最高級木材のマルベリー樽で
熟成させた希少価値の高いジン
栗の木で5年熟成
させた甘口ジン
アルコール50度47度47度
容量1000ml500ml750ml
原産国イギリスドイツドイツ
参考価格16,77810,67912,160円
購入リンク Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo
Amazon
楽天
Yahoo

第1位 ビーフィーター クラウンジュエル

2016年に数量限定でビーフィーターが販売した希少なジンで、ジュニパーベリーと柑橘系の爽やかな味わいです。

販売当初は8,000円ほどでしたが、入手困難なため今は2倍の値段で取引されています。

高価ですが、知るひとぞ知るボトルなので、ジンが好きな人に贈るととてもよろこばれるでしょう。

製品名ビーフィーター クラウンジュエル
特徴ビーフィーターの数量限定品で入手困難
アルコール度数50度
容量1000ml
原産国イギリス

第2位 モンキー47 バレルカット

ドイツの大人気クラフトジンである「モンキー47」の上位版。

木材の中でも最高級といわれるマルベリー(クワ)の樽で熟成させた、年に数回しかつくられない希少価値の高い逸品です。

複雑で完璧な味わいのモンキー47に、さらに樽由来の香味が加わったぜいたくなジン。

製品名モンキー47 バレルカット
特徴最高級木材のマルベリー樽で熟成させた希少価値の高いジン
アルコール度数47度
容量500ml
原産国ドイツ

第3位 ポルフィディオ ジュニパーツリー ジン

テキーラで有名な「ポルフィディオ」というブランドが手がけるジンで、オールド トム スタイルの甘い味わいが特徴です。

栗の木の新樽で5年熟成させており、通常のジンとは一風変わったジンとなっています。

テキーラというとメキシコが原産地ですが、ドイツで熟成させているためこのジンはドイツが原産国ということになります。

製品名ポルフィディオ ジュニパーツリー ジン
特徴栗の木で5年熟成させた甘口ジン
アルコール度数47度
容量750ml
原産国ドイツ

↑目次に戻る

ジンについてよくある質問 Q&A

ジンに関して、よくある質問に回答します。

ジンのおすすめの飲み方は?

一番人気はジントニック。それ以外にもジンライムや、ジンソーダもおいしいです。
ジントニックに炭酸水を加えて飲むジンソニックは、バーテンダーの間で大人気。

ジンとウォッカの違いは?

ジンはジュニパーベリー(ねずの実)というスパイスが必ず原料に含まれており、スパイスやハーブ由来の独特な香味があります。
ウォッカは白樺(しらかば)の炭でろ過してつくられるため、スパイスなどの独特な香味はなく、無力透明で無味無臭です。

ジンの賞味期限や保存方法は?

ジンは賞味期限がなく、常温で保存しても冷蔵で保存してもどちらでもOK。
おすすめは冷凍保存!アルコールが40度以上あるため液体は凍らず、キンキンに冷えてとろみが出ます。

ジンのカロリーは?

ジンは一般的に、100ml=267kcalといわれており、うどん一杯分よりも高いです。

糖分が含まれていないためジンだけだと太りにくいですが、おつまみなどと一緒に飲むと逆に太りやすくなるので要注意。

まとめ:好みやシーンにあわせてジンを選ぼう!

以上、カテゴリ・ギフト・予算別におすすめのジンを紹介してきました。

ジンの種類は世界中に5,500種類以上あり、私自身まだ50種類ほどしか飲んだことがないので、まだまだおいしいジンはたくさんあります。

今後、新たに飲んでおいしいとおもったジンがあれば、その都度このランキングは変更していく予定です。

ジンを普段飲まない方や、これから飲みたいと思っている方は、何から選べばいいのか悩んでしまうと思うので、この記事が参考になればい幸いです。

ジンを買ってもどうやって飲めばいいのかわからない方へ、ジンの飲み方についてはこちらの記事で解説しています。

関連
ジンの飲み方の画像。
ジンの飲み方13種類を解説!ジンってどんなお酒?おすすめのジン5選も紹介

続きを見る

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

-おすすめ

Translate »