ザ・ボタニストジンのボトル画像。

【ザ・ボタニスト レビュー】31種のボタニカルが香る!ハーバル系のクラフトジン

外国産のクラフトジンの代表のボトル「ザ・ボタニスト」。

  • ジン選びで失敗したくない。
  • このジンの味が気になる。

という方へ、ザ・ボタニストの特徴や実際に飲んだ感想、こんな人におすすめ、ネットの口コミなどを紹介します。

飲んだ感想を軽くお伝えすると、ボタニカルのハーブのような香りがあり、上品で繊細な味わいのおいしいジンでした!

ザ・ボタニスト ジン:製品概要

ボタニストのボトルの画像。

ザ・ボタニスト」は、レミーコアントロー社が販売しているスコットランドのアイラ島のジンです。

製品名ザ・ボタニスト
品目ドライ ジン
アルコール46
容量750ml
原産国イギリス(スコットランド)
メーカーレミーコアントロー
ボタニカルジュニパーベリー/アンジェリカルート/コリアンダーシード/シナモン/
カッシア/リコリスルート/オリスルート/レモンピール/オレンジピール/
ヨモギ/ヨーロッパダケカンバ/カモミール/ヨーロッパ/アザミ/
サンザシ/シモツケソウ/レモンバーム/ヒース/
河原松葉/ウォーターミントなど計31種
参考価格約3,900
公式HPhttps://rcjkk.com/the-botanist/

ザ・ボタニスト ジン:特徴

ザ・ボタニストがどんなジンなのか、特徴を3つにまとめてお伝えします。

特徴3つ

  1. ザ・ボタニスト=「植物学者」
  2. ウィスキーで有名な「ブルックラディ蒸留所」がつくるジン
  3. ボタニカルは合計31種類

ザ・ボタニスト=「植物学者」

このジンは2011年に生まれ、ザ・ボタニストという名前は「植物学者」という意味があります。

アイラ島に住んでいる植物学者に採取してもらったアイラ島の野生のボタニカルが使用されている、その名にふさわしいジンです。

ウィスキーで有名な「ブルックラディ蒸留所」がつくるジン

ブルックラディというウィスキーは知っていますか?

ブルックラディとは、ウィスキーの本場:スコットランドのアイラ島でつくられるスモーキーなウィスキーで、世界中で愛されています。

そのウィスキーをつくっている蒸留所が手がけたのがザ・ボタニストです。

ボタニカルは合計31種類

通常のジンに使用されるボタニカルは多くても10種類ほど。しかし、このジンに使用されているボタニカルは合計で31種類とかなり多いです。

ジンの主要な9種のボタニカルとアイラ島に自生している22種類のボタニカルでつくられており、さまざまなボタニカルの繊細な香味があわさったぜいたくな1本。

ザ・ボタニスト ジン:レビュー

ボタニストの5種類の飲み方の画像。

ザ・ボタニストを実際に、オーソドックスなジンの飲み方5つでそれぞれ飲んで感想をお伝えします。

ストレート

ボタニストのストレートの画像。

ストレートで飲んでみます。

香りはアルコール臭がきつく、鼻につく感じがあります。

実際に飲むと、アルコールの刺激はあまりなく舌にくるピリピリ感もおさえめで、味わいも柔らかい印象です。

ストレートはあまり向いていないように感じました。

ロック

ボタニストのロックの画像。

氷を入れてロックで飲んでみます。

ストレートよりもアルコール臭はおさえめで、柔らかく飲みやすいです。

ボタニカルの香味があり、ドライな印象です。

水割り

ボタニストの水割りの画像。

ジン1:水2.5くらいの割合で水割りにして飲んでみます。

ジンのジュニパー感はありつつ、ボタニカルのハーブのような香味も心地いいです。

味わいは薄すぎず、かといって強すぎないので、飲みやすいですがしっかりと満足感もあります。

水割りでもしっかりとおいしく感じました。

ソーダ割り

ボタニストのソーダ割りの画像。

ジンソーダにして飲んでみます。

ジンのジュニパー感もボタニカルのハーバル感もしっかりと感じられる、満足度の高いソーダ割りです。

それでいて31種類のボタニカルが調和がとれているためバランスがかなりよく、上品で繊細な味わいが感じられました。

ジントニック

ボタニストのジントニックの画像。

ジンの定番カクテル、ジントニックにして飲んでみます。

ジンのハーブ系の香りが心地よく、ぜいたくなジントニックです。

今回はウィルキンソンのトニックウォーターを使用しましたが、トニック感が強く感じたので、ボタニストにはフィーバーツリーのトニックウォーターが最適です。

ザ・ボタニスト ジン:こんな人におすすめ

どんな人におすすめか、実際に飲んだ感想をもとにお伝えします。

31種類のボタニカルが入っているとは思えないほど、味の調和がすごい!
こんな人におすすめ
  • ハーブの香りが好き
  • 辛口のジンが好き
  • バランスのいい上品なジンを試してみたい
  • ストレートやロックではなく、水割り・ソーダ割り・ジントニックなどカクテルにして飲む

ジュニパー感もほどよくありますが、ハーブような香味の要素が強い印象のジンなので、ハーブやボタニカル商品が好きな方におすすめです。

このジンは甘さよりもドライな辛口の味わいが目立ちますが、上品で繊細な一面もありました。

ストレートやロックだとアルコール感が強めですが、水や炭酸、トニックなどと割ることで、ジンに秘められたハーバルエッセンスが開き、より楽しめます。

ザ・ボタニスト ジン:ネットの口コミ・評判

ネットでの口コミ・評判をまとめました。

いい評価
悪い評価
  • クセがなく、香りが爽やかで上品で繊細な飲み口。
  • 香りがよく、ストレートでもおいしい。
  • ボタニカル感のある香りがいい。
  • とてもおいしく、ボトルも美しい。
  • アルコールの味を強く感じる。
  • 味も香りも特徴がない。

いい評価では、ボタニカルの香りがよく、繊細な飲み口でおいしいという意見がありました。

悪い評価では、アルコール感を強く感じる、味と香りともに特徴がないという意見がありました。

悪い評価はほとんどなく、いい評価が9割以上で、購入して満足した方が圧倒的に多いです。

購入時の参考にしてもらえればと思います。

ザ・ボタニスト ジン:まとめ

ジンの特徴や飲んだ感想、こんな人におすすめ、ネットの口コミなどを紹介しました。

この記事を読んで、

ボタニストジンについて理解が深まった!

購入の参考になった!

という方がいらっしゃれば幸いです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

-ジン

Translate »