プリマスジンのボトルの画像。

【プリマスジン レビュー】200年以上の歴史がある英国海軍御用達のジン!

イギリスの伝統的なロンドン ドライ ジンのブランドである「プリマス ジン」。

  • このジンの特徴を知りたい。
  • ジン選びで失敗したくない。
  • このジンの味が気になる。

という方へ、このジンの特徴や実際に飲んだ感想、こんな人におすすめ、口コミなどを紹介します。

世界の有名なバーでも使用される、ジュニパー風味がしっかりと感じられる王道のジンです!

プリマス ジン:製品概要

プリマスジンの正面画像。

プリマス ジン」は、薄緑色の透き通ったきれいなボトルが特徴的なジンです。

製品名プリマス ジン
品目ロンドン ドライ ジン
アルコール41.2
容量700ml
原産国イギリス
メーカーペルノリカール
ボタニカルジュニパーベリー/コリアンダーシード/オレンジピール/レモンピール/グリーンカルダモン/アンジェリカルート/オリスルート
参考価格1,600
公式HPhttps://www.plymouthgin.com/en-EN

プリマス ジン:特徴

プリマス ジンがどんなジンなのか、特徴を3つにまとめてお伝えします。

イギリスで最古のジン蒸留所

海軍の船のイメージ画像。
当時の海軍軍艦のイメージ画像

現在イギリスで稼働しているジンの蒸留所の中で最も古いといわれているブラックフライアーズ蒸留所でつくられているジンで、1793年に誕生しました。

200年以上の伝統をもつジンで、イギリスの港湾都市で海軍の軍港地であるプリマスでうまれ、当時海軍の軍艦は必ずこのジンを積み込んでいたとされている海軍御用達のジンです。

200年以上も前からある、とても歴史の長いブランドなんです。

サヴォイホテルのバーで使用

イギリスのロンドンで有名なホテル「サヴォイホテル」のバーで、今でも使用されているのがプリマスジンです。

日本で一般的なのは、ビーフィーターやゴードン、ボンベイサファイア、タンカレーといった銘柄ですが、海外ではこのジンもよく使用されています。

サヴォイホテルの名バーテンダー「ハリー・クラドック」氏が1930年にサヴォイカクテルブックを出しましたが、その本で紹介されるジンカクテルのほとんどがプリマスジンを指定するほど、カクテルに欠かせない1本です。

サヴォイカクテルブックは、世界中のバーテンダーに愛され続けている、カクテルブックの原典ともいわれています。

1896年ドライマティーニのレシピに使用

ドライマティーニのイメージ画像。
ドライマティーニのイメージ画像

ジンベースの代表的なショートカクテル「ドライマティーニ」は1896年にレシピとして記録され、その際に使われたのがプリマスジンだといわれています。

古くからある歴史的なジンで、1900年代には世界最大の生産量を誇っていました。

1900年代のカクテルを語るには外せない歴史あるジンが「プリマスジン」です!

プリマス ジン:レビュー

プリマスジンの飲み方5種の画像。

プリマス ジンを実際に、オーソドックスなジンの飲み方5つでそれぞれ飲んで感想をお伝えします。

ストレート

プリマスジンのストレートの画像。

ストレートで飲んでみます。

アルコールの刺激は控えめで、雑味はなく飲み口はなめらかで飲みやすい印象をうけます。

ボタニカルの風味はおさえめですが、ジン特有のジュニパーの香りはしっかり感じる、王道のロンドン ドライ ジンです。

ロック

プリマスジンのロックの画像。

氷を入れてロックで飲んでみます。

ストレートよりもスッキリとした飲み口で、アルコールの嫌な感じはないため、ロックでもおいしいと感じました。

ジン感はしっかりありますが、まろやかなので意外と飲みやすく、ライムをしぼってジンライムとして楽しむのもいいと思います。

水割り

プリマスジンの水割りの画像。

ジン1:水2.5くらいの割合で水割りにして飲んでみます。

ジンの甘さやジュニパーの香りが感じられる、飲みごたえのある水割りで、個人的にはおいしいと感じました。

雑味はなく、まろやかで飲みやすい印象です。

ソーダ割り

プリマスジンのソーダ割の画像。

ジンソーダにして飲んでみます。

ジン感がしっかりと感じられる、味に厚みのあるソーダ割りだと感じました。

炭酸で爽やかな飲み口ですが飲みごたえもあり、満足感のあるおいしい味わいです。

ジントニック

プリマスジンのジントニックの画像。

ジンの定番カクテル、ジントニックにして飲んでみます。

ジュニパー感がしっかりとある、王道のジントニックだという印象です。

ジン感がありながらも、まろやかでスッキリとした飲み口で、雑味がなくクリアで飲みやすいジントニックに仕上がっています。

プリマス ジン:こんな人におすすめ

プリマス ジンがどんな人におすすめか、実際に飲んだ感想をもとにお伝えします。

ジン初心者やカクテル用としてジンを探している方におすすめ!
こんな人におすすめ
  • ジン初心者
  • カクテル用のジンを探している
  • リーズナブルで飲みやすいジンを探している
  • ジン特有のジュニパーベリーの香味が好き

雑味はなくしっかりとジン特有のジュニパーベリーの香味があり飲みやすいため、カクテル用のジンとして優秀です。

価格はリーズナブルなので、ジンを飲み慣れていない初心者の方におすすめです。

華やかなボタニカルの風味を楽しむというよりも、男らしいジン感が特徴的で、ジン好きにはたまらないと思います。

200年以上前からつくられている伝統的なイギリスのジンなので、飲んだことがない方には試して欲しい1本。

ジン:ネットの口コミ・評判

ネットでの口コミ・評判をまとめました。

いい評価
悪い評価
  • タンカレーと比べるとそこまでドライではないが、その分口当たりがまるい(滑らか)。
  • クセはなく初心者向きで、味も定番のジン。
  • かなりドライな味わいで、男前の味わいのあるジン。炭酸でも柑橘でも色々と合わせやすいので、長く楽しめると思う。
  • ビーフィーターなどのジンと比べて違う力強さがあっておもしろい。
  • 飲んでみると、香りも味の深みも弱く感じる。
  • 手頃なため何度か購入しているが、毎回梱包の時点でキャップから液漏れしている。

いい評価がほとんどで、まろやかでクセがないため飲みやすいという意見や、逆に力強くしっかりとジンの風味があるという意見もあり、人によって感じ方がわかれるようです。

悪い評価として多かったのが、キャップから液漏れするという意見が目立ちました。

私は酒屋さんで買いましたが、横に倒してもいっさい液漏れはしなかったです。当たり外れがあるのかもしれませんね。

購入時の参考にしてもらえればと思います。

プリマス ジン:まとめ

プリマス ジンの特徴や飲んだ感想、こんな人におすすめ、ネットの口コミなどを紹介しました。

この記事を読んで、

プリマス ジンについて理解が深まった!

購入の参考になった!

という方がいらっしゃれば幸いです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

-ジン

Translate »