rimakubo

完成したジンとグランマルニエのカクテル、タンゴの画像。

カクテル

2020/10/19

タンゴ~情熱的なダンスの名前のカクテル~

今回は、タンゴというダンスの名前が名付けられたカクテルをつくります。 情熱的な名前のこのカクテルはどんな味わいなのか、実際につくったので、レシピ・つくり方・飲んだ感想をお伝えします。   タンゴとは ロンドンのシローズクラブというバー出身の、「ハリー・マッケルホーン」氏が考案しました。 彼が自分のハリーズニューヨークバーをオープンした後に発表した、情熱的の名前のカクテルです。   タンゴのレシピ 材料 ジン25ml ドライベルモット10ml スイートベルモット10ml グランマルニエ5 ...

バーボンウィスキーとベーコンの画像。

自家製

2020/10/20

お酒×脂⁉ファットウォッシング法とは?【実践】

ファットウォッシングとは、ミクソロジーの技術の一つです。 お酒に脂の香味を移す技法で、世界中で実践されています。 一般的にどんな材料が使用されているのかを紹介しつつ、実際にベーコンとバーボンウィスキーでファットウォッシングを実践したので、その方法と感想もお伝えします。   ファットウォッシング法とは? ミクソロジーの技術のひとつで、独特な塩辛い風味のある動物の脂やごま油などの香味成分を液体に移す方法です。 アメリカのミクソロジスト、「ドン・リー氏」が発明したと言われています。人気の組み合わせであ ...

完成したウォッカとパッソアのカクテル、パッショネートコスモの画像。

カクテル

2020/10/19

パッショネートコスモ~パッソアの見た目が可愛くほのかに甘いカクテル~

パッションフルーツのリキュールは、色が可愛く、甘い味わいなので、特に女性に大人気です。 今回はパッションフルーツリキュールを使用したショートカクテル、パッショネートコスモをつくります。 レシピ・飲んだ感想をお伝えします。   パッショネートコスモのレシピ 材料 ウォッカ30ml パッソア15ml ホワイトキュラソー15ml ライムジュース5ml パッションフルーツのリキュールは、色がきれいで甘い味わいのパッソアを使用しました。   パッショネートコスモのつくり方 1.材料を注ぐ。 ウォ ...

完成したパッソアカクテル、ラヴァーズマティーニの画像。

カクテル

2020/10/19

ラヴァーズマティーニ~ジンとパッソアの甘口カクテル~

マティーニというと、ジンとドライベルモットでつくる辛口の大人なカクテルというイメージがあるかもしれません。 ラヴァーズマティーニは、甘口で、通常のマティーニとはレシピも全く異なります。 今回はジン、パッソアが主体のこのカクテルを、実際につくり、飲んだ感想などお伝えします。   ラヴァーズマティーニのレシピ 材料 ジン30ml パッソア20ml レモンジュース5ml グレナデンシロップ5ml   ラヴァーズマティーニのつくり方 1.材料を注ぐ。 シェイカーにジンを30ml注ぎます。 パッ ...

完成したラムとパッソアのカクテル、香港サンライズの画像。

カクテル

2020/10/18

香港サンライズ~ラムのフルーティーなトロピカルカクテル~

テキーラサンライズではなく、香港サンライズというカクテルをつくります。 テキーラサンライズは、テキーラとオレンジジュース・グレナデンシロップでつくりますが、香港サンライズはラムを主体につくります。 香港サンライズとはどんなカクテルなのか、レシピやつくり方、飲んだ感想などをお伝えします。   香港サンライズとは 香港サンライズは、『まどろみバーメイド』という漫画の3巻に登場しました。 まどろみバーメイドは、漫画が原作でドラマ化もしたので、知っている人も多いと思います。 凄腕の姉妹バーテンダーが創作 ...

完成したカルバドスカクテル、ハネムーンの画像。

カクテル

2020/10/17

ハネムーン~新婚旅行のような甘酸っぱいカクテル~

新婚旅行という意味の「ハネムーン」というカクテルをつくります。 カルバドスというりんごが原料のブランデーを使用した、芳醇な香味のリッチで甘酸っぱい味わいのカクテルです。   ハネムーンのレシピ 材料 カルバドス30ml ベネディクティン10ml オレンジキュラソー5ml レモンジュース15ml 今回は上記のレシピでハネムーンをつくっていきます。 このレシピともう一つ、分量が少し違うレシピもあるので参考までに紹介します。 カルバドス20ml ベネディクティン20ml レモンジュース20ml オレン ...

完成したラムカクテル、フーマンチューの画像。

カクテル

2020/10/16

フーマンチュー~ラム・ミント・オレンジの爽やかショートカクテル~

今回は、ラムベースのさっぱりカクテル「フーマンチュー」をつくります。 あまり知られていないカクテルですが、ミントの清涼感とオレンジの風味が合わさった美味しいカクテルです。 フーマンチューの由来・レシピ・つくり方・飲んだ感想をお伝えします。   フーマンチューの由来 フーマンチューとは、イギリスの作家「サックスローマー」が創造した架空の中国人「フーマンチュー博士」から名づけられました。 博士は、世界征服をもくろむ悪人で、彼を描いた映画は数多く制作されています。   フーマンチューのレシピ ...

複数のカクテルスタイルのイメージ画像。

コラム

2020/10/15

知る人ぞ知るカクテルスタイル7種!パンチ・コブラー・デイジーなどの由来・材料・違いを解説

カクテルにはショートカクテルとロングカクテルの2種類があります。 また、ロングカクテルの中には、フィズやクーラー、コリンズなど、材料・つくり方・グラスによって色々なスタイルで分けられることがあります。 今回は、「パンチやコブラーなど」バーではあまり注文されませんが、知る人は知っているカクテルのスタイルを7種紹介します。 どんなカクテルスタイルがあるのか、起源や誕生した国、材料などをみていきましょう。   知る人ぞ知るカクテルスタイル パンチ/Punch 1630年頃、インド人によってパンチカクテ ...

完成したラムカクテル、パナマの画像。

カクテル

2020/10/15

パナマ~ラムベースの甘口デザートカクテル~

有名なデザートカクテル、アレキサンダーに似たカクテルです。 アレキサンダーは、ブランデー・ブラウンカカオ・生クリームでつくりますが、パナマはラムが主体でホワイトカカオでつくります。 今回はパナマのレシピ・つくり方・飲んだ感想をお伝えします。   パナマの由来 詳しい由来はわかりませんが、北アメリカ大陸と南アメリカ大陸の国境にある「パナマ共和国」の名前がつけられたカクテルです。   パナマのレシピ 材料 ラム20ml ホワイトカカオリキュール20ml 生クリーム20ml   パ ...

カクテルの画像。

コラム

2020/10/15

カクテルスタイル10種を解説!フィズ/コリンズ/クーラー/バックなどの違いや由来

カクテルは、大きくわけて2種類に分けられます。 小さめのグラスで短時間で飲むショートカクテルか、大きめのグラスで時間をかけて飲むロングカクテル。 ロングカクテルには、材料(お酒・フルーツ・甘味・炭酸など)の組み合わせ・つくり方・グラスによってスタイルで分類されることがあります。 今回はショートカクテル・ロングカクテルの違いと、どんなスタイルのカクテルがあるのか、スタイルの由来について紹介します。   ショートカクテルとロングカクテル カクテルは大きく2つの分類にわけられています。 それが、ショー ...

Translate »

Copyright© Liquor Freak , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.