完成したカクテル、アプリコットの画像。

アプリコット~杏子風味のフルーティーなカクテル~

今回は、アプリコットブランデーを使ったカクテルをつくります。

果物のアンズが原料のお酒が主体のアプリコットというお酒は、甘くて飲みやすいので、1本持っておくと便利ですよ。

 

アプリコットのレシピ

アプリコットの材料の画像。

材料

  • アプリコットブランデー 30ml
  • ジン 10ml
  • オレンジジュース 10ml
  • レモンジュース 10ml

 

アプリコットのつくり方

1.材料を注ぐ。

シェイカーにアプリコットブランデー30ml注ぎます。

アプリコットブランデーを注ぐ画像。

ジンを10ml注ぎます。

ジンを注ぐ画像。

オレンジジュースを10ml注ぎます。

オレンジジュースを注ぐ画像。

レモンジュースを10ml注ぎます。

レモンジュースを注ぐ画像。

2.シェイク。

シェイクする画像。

3.完成。

完成したカクテル、アプリコットの画像。

 

アプリコットカクテルを飲んだ感想

アプリコットの原料アンズの風味はありますが、甘すぎずすっきりとした味わいです。

ジンが入っているので度数は少し強く感じますが、フルーティーで飲みやすいショートカクテルに仕上がりました。

アルコール度数:16度

 

今回使用した銘柄

アプリコットブランデー:ボルス社

甘みがあり、アンズの風味もしっかりと感じられる銘柄です。

ジン:ゴードン

ジンらしい風味はしっかりあり、カクテルにも合わせやすい1本です。

 

参考文献

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

  • この記事を書いた人

rimakubo

お酒をこよなく愛する元バーテンダー。 いまは家でお酒を飲みつつ、バーをめぐりながらお酒を楽しんでいます。 福岡を中心に活動中で、カクテルやバーに興味を持ってもらう入り口になれればと思って運営しています。 ジンやカクテル、洋酒、バーについて、初心者でもわかるように解説!をモットーに投稿していきます。

-ジンベース
-, , ,

Translate »