カンパリカクテル、ミート。

ミート~150年以上前から飲まれていたカンパリカクテル~

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

カンパリを使ったこのカクテルは、昔から飲まれており、材料もシンプルで簡単に作れます。

ハーブや香草の香り、苦味と甘味があります。

カクテルブックではあまり見かけませんが、カンパリのHPに載っていたのでつくってみました。

 

ミートの由来

カンパリとチンザノを合わせたカクテルで、1870年頃にこのカクテルは誕生しました。

ミートという音の響きが、イタリア語の「伝説」という言葉に似ているそうです。

 

レシピ

ミートの材料。

  • カンパリ30ml
  • チンザノロッソ30ml

 

手順

1.材料を注ぐ。

氷を入れたロックグラスにカンパリ30ml注ぐ。

カンパリを注ぐ。

スイートベルモットを20ml注ぐ。

スイートベルモットを注ぐ。

 

2.ステア。

カクテルが冷えるまでステアする。

ステアする。

 

3.完成。

オレンジピールを飾って完成です。

カンパリカクテル、ミート。

 

ミートを飲んだ感想

カンパリとスイートベルモット、どちらのお酒も香草系のリキュールなので、味わいはハーブや薬草に近いです。

カンパリ特有の苦みがありますが、スイートベルモットの甘みがそれを飲みやすくしています。

オレンジとも相性がいいので、最後にオレンジの皮を搾り入れるとより一層美味しいです。

 

使用した銘柄

カンパリ

スイートベルモット:チンザノロッソ

スポンサーリンクディスプレイ2

スポンサーリンクディスプレイ1

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

  • この記事を書いた人

rimakubo

お酒をこよなく愛する「現役バーテンダー」と、お酒をただ飲むこと、食を楽しむことが大好きなアラサーが運営してます。 趣味カクテル、特技カクテル。 カクテルを中心に、ウィスキーなど洋酒が大好きです。

-カクテル
-,

Translate »

Copyright© Liquor Freak , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.