完成したレモンチェロモーニの画像。

【レモンチェロモーニ】レモンとグレープフルーツで爽やか炭酸カクテル

 

レモンチェロモーニ

レモンチェロモーニのイメージ画像。

レモンチェロというレモンのリキュールとグレープフルーツジュース、トニックウォーターでつくるサッパリとしたカクテルです。

 

有名なカクテル「スプモーニ」はカンパリとグレープフルーツジュースとトニックウォーターですが、カンパリをレモンチェロに変えてつくります。

 

レモンチェロモーニのレシピ

レモンチェロモーニの材料の画像。

材料

  • レモンチェロリキュール:30ml
  • グレープフルーツジュース:30ml
  • トニックウォーター:適量

グレープフルーツは市販のジュースでもいいですが、生のフルーツをカットして搾って使った方がより美味しくなります。

今回はレモンチェロ1:グレープフルーツ1の割合、トニックウォーター90mlでつくります。

 

レモンチェロモーニのつくり方

1.材料を注ぐ。

氷を入れたロンググラスにレモンチェロを30ml注ぎます。

レモンチェロを注ぐ画像。

 

しぼったグレープフルーツジュースを30ml注ぎます。

グレープフルーツジュースを注ぐ画像。

 

2.ステアする。

バースプーンで軽く混ぜ、材料を冷やします。

ステアする画像。

 

3.トニックウォーターを注ぐ。

なるべく氷に当てないよう、トニックウォーターを注ぎます。

トニックウォーターを注ぐ画像。

 

4.ビルドする。

バースプーンで氷を下から持ち上げ、軽く混ぜます。

ビルドする画像。

 

5.完成。

レモンチェロモーニの完成です。

完成したレモンチェロモーニの画像。

 

レモンチェロモーニを飲んだ感想

甘くほろ苦い大人な味わいのさっぱりカクテルという印象です。

レモンチェロはそれ単体だと甘すぎますが、グレープフルーツとトニックウォーターが加わることで、甘みが抑えられ、炭酸の入ったスッキリとした味わいに仕上がります。

アルコール度数は?

  • レモンチェロ:30ml
  • グレープフルーツジュース:30ml
  • トニックウォーター:90ml

上記分量のレシピで総量150mlになるようにレモンチェロモーニをつくった場合、単純計算でアルコール度数は約6%になります。(※氷が溶けた分量は除外)

 

アルコール度数の計算方法はこちらの記事で紹介しています。

このカクテルの度数は何度?実際にカクテルを計算してみた。

 

どんな人におすすめ?

レモンチェロモーニはこんな方におすすめです。

こんな方におすすめ

  • レモン系のカクテルが好き
  • 炭酸入りのさっぱりとした味わいのカクテルが好き
  • 脂っこい食べ物を食べた後の口直しのカクテルを飲みたい
  • 柑橘系のフルーティーなカクテルが好き
  • お酒が苦手

 

 

使用した材料を紹介

 

 

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

-リキュールベース

Translate »