クラフトジンHolon(ホロン)のボトルの画像。

【国産クラフトジン Holon(ホロン) レビュー】東洋ハーブとスパイスが心と身体をととのえる!

2021年3月23日発売の、まだまだ新しい国産クラフトジン「Holon(ホロン)」。

初めて聞いた!という方も多いと思います。

  • おいしい国産クラフトジンを探している
  • ふつうのジンは苦手
  • Holon(ホロン)がどんな味なのかを知りたい

という方へ、Holon(ホロン)がどんなジンなのか、特徴や実際に飲んだ感想を紹介します。

最初に軽くお伝えすると、このジンはハーブティーのような味わいで、心を落ちつかせてくれるような、そんなジンでした。

クラフトジン Holon(ホロン):製品概要

クラフトジンHolon(ホロン)のボトル正面画像。

Holon(ホロン)」は、株式会社カンカクが2021年3月23日に発売開始した国産クラフトジンです。

製品名Holon(ホロン)
品目クラフトジン
アルコール度数35度
容量500ml
原産国日本
メーカー株式会社カンカク
ボタニカルジュニパーベリー/パンダンリーフ/ リンデン/ ハマナス/ アンジェリカルート/ シナモン/ マーガオ/ ローズマリーなど
販売価格4,950円(税込)

クラフトジン Holon(ホロン):特徴

Holon(ホロン)は、株式会社カンカクが手がけた「ととのう時間に寄り添うクラフトジン」というコンセプトでつくられました。

どんなジンなのか、特徴を3つにまとめてお伝えします。

特徴3つ

  1. クラウドファンディングで目標金額の約290%を達成
  2. ジンの中では低アルコール度数:35度
  3. 国際中医薬膳士が監修「心と身体にやさしいジン」

クラウドファンディングで目標金額の約290%を達成

ジンの一般販売は2021年3月ですが、2020年の12月にクラウドファンディング形式で事前予約を募集。

なんと、開始初日で目標金額を達成し、最終日には約290%の目標金額を達成しました。

多くの人から求められたうえで、一般販売されているので、信頼性があります!

ジンの中では低アルコール度数:35度

一般的なジンはアルコール度数が約40度前後で、低くても37.5度です。

しかしHolon(ホロン)はアルコール度数35度と、かなり低めにつくられているのが特徴的です。

ソーダ割りやジントニックなど、カクテルにするとアルコール度数5%前後なので、ローアルコール、ノンアルコール志向の人が増えた現代にマッチするジンとなっています。

低アルコールなので、お酒が苦手な人でも楽しめそうなジンですね!

国際中医薬膳士が監修「心と身体にやさしいジン」

国際中医薬膳士とは、国内の薬膳士として最高位の資格で、中医薬・薬膳のスペシャリストです。

そんな方がこのジンを監修し、疲れた身体にもやさしい東洋のハーブやスパイスを厳選して使用しています。

ボタニカル

清み:パンダンリーフ、ジュニパーベリー

くつろぎ:リンデン、ハマナス

めぐり:アンジェリカルート、シナモン、マーガオ、ローズマリー

ストレスや疲れを感じるとき、くつろぎながら飲みたいですね!

クラフトジン Holon(ホロン):レビュー

クラフトジンHolon(ホロン)の色々な飲み方の画像。

Holon(ホロン)を実際に、オーソドックスなジンの飲み方5つでそれぞれ飲んで感想をお伝えします。

ジン定番の飲み方

  • ストレート
  • ロック
  • 水割り
  • ソーダ割り
  • ジントニック

ストレート

クラフトジンHolon(ホロン)のストレートの画像。

ストレートで飲んでみます。

鼻をグラスに近づけてみると、アルコールの刺激臭はほとんど感じられず、ボタニカルの香りがすごいです。

東洋のハーブやスパイス由来のオリエンタル(東洋的)な香りで心が落ち着きます

実際に飲んでみても、アルコールの嫌な刺激はなく、スーッと入ってかなり飲みやすい味わいです。ジンの甘みもしっかりと感じます。

ロック

クラフトジンHolon(ホロン)のロックの画像。

氷を入れてロックで飲んでみます。

ロックにするとストレートよりもアルコール感はなくなり、より飲みやすくなります。

アルコール感が薄まるのと同時に、ボタニカルの香味も少し弱まるので、酒好きにとってはちょっと物足りないかなという感じです。

お酒があまり得意じゃない方にとってはちょうどいいかもですね。

水割り

クラフトジンHolon(ホロン)の水割りの画像。

ジン1:水2.5くらいの比率で水割りにして飲んでみます。

ジンの水割りのはずなのに、東洋のお茶を飲んでいるような味わいになりました。

東洋のハーブ・スパイスからつくられてるとはいえ、水で割るだけでストレートとは全く違う顔を見せてくれます。

ソーダ割り

クラフトジンHolon(ホロン)のソーダ割りの画像。

ジンソーダにして飲んでみます。

炭酸が入ることで爽やかな飲み口となり、さらに飲んだ後の鼻からふわーっと抜ける香りが心地いい。

このジン独特なオリエンタル(東洋的)な香味がしっかりと感じられておいしいです。

ジントニック

クラフトジンHolon(ホロン)のジントニックの画像。

ジンの定番カクテル、ジントニックにして飲んでみます。

一般的なジントニックはジン1:トニックウォーター4ですが、Holon(ホロン)公式HPでは1:2の比率がおすすめと書いてあったので、その通りに1:2でつくりました。

1:2なので、お酒感を強めに感じるかなと思っていたのですが、まったくそんなことはなくかなり飲みやすいです。

このジン特有のオリエンタル(東洋的)な香りはありながらも、トニックの甘味と炭酸が入ることで、味に厚みがまして飲みごたえもしっかりあります

とてもおいしいので何杯でも飲めそうです。

クラフトジン Holon(ホロン):こんな人におすすめ

Holon(ホロン)がどんな人におすすめか、実際に飲んだ感想をもとにお伝えします。

ジン特有のジュニパーの香りよりも、東洋系のオリエンタルな香りが全面にでているので、ジンが苦手な方にも飲みやすいと思いました。

東洋のハーブやスパイスの独特な香りが気持ちをリラックスさせ、心を落ち着かせてくれます

また、ジンそのもののアルコール度数が低いため、酔いすぎることもなく安心して飲めます。

そのため、考えごとや読書をしながらでも、ゆっくりとした時間を楽しめそうです。

疲れた心と身体をととのえてくれる。そんなジンでした!
こんな人におすすめ

・ジンが苦手

・東洋のハーブやスパイスが好き

・お酒を飲みながらリラックスしたい

・ストレスや疲れを感じる

・いつもお世話になっている方へ、素敵なプレゼントをしたい

クラフトジン Holon(ホロン):ネットの口コミ・評判

ネットでの口コミ・評判をまとめました。

いい評価がほとんどで、悪い評価はほとんどありませんでした。

いい評価は、ジンっぽくないのでジンが苦手な人や、お酒が得意じゃない女性におすすめだという声が多く、美容と健康を意識している人にもぴったりだという意見が多かったです。

悪い評価としては、ふつうのジンよりも価格が高いということと、アルコール度数が弱いという点。

特別な日やがんばった自分へのごほうび、大事な人へのプレゼントで買いたいジンですね。

購入時の参考にしてもらえればと思います。

いい評判
悪い評判
  • ジンっぽくなく飲みやすい
  • アルコール度数が低く、女性も安心
  • 香りがいい
  • 健康志向な人におすすめ
  • プレゼントにもいい
  • ふつうのジンよりも値段が高い
  • アルコール度数が弱め

クラフトジン Holon(ホロン):どこで買える?

2022年5月時点ではAmazonや楽天市場では販売されておらず、Holon(ホロン)公式HPで購入できます。

配送料は国内(沖縄以外):750円(税込)、国内(沖縄):2,300円(税込)となっていますが、5,000円(税込)以上購入すると送料が無料となります。

贈り物として購入を検討する方は、ギフトBox付きもあるので安心です。

クラフトジン Holon(ホロン):まとめ

Holon(ホロン)の特徴や飲んだ感想、こんな人におすすめ、ネットの口コミなどを紹介しました。

低アルコールでリラックス効果のあるクラフトジンなので、マインドフルネスやサウナ、ヨガに興味がある方にも相性がいいです。

お酒で楽しく酔っ払うというよりも、ゆっくりとした時間をお酒とともに過ごしたいという方におすすめ。

この記事を読んで、購入の参考になった!

という方がいらっしゃれば幸いです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

-ジン

Translate »