完成したアプリコットブランデーのカクテル、バレンシアの画像。

バレンシア~アプリコットとオレンジのフルーティーなカクテル~

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

今回は、アプリコットブランデーを使用したカクテル、バレンシアをつくります。

甘くて飲みやすいカクテルなので、お酒が苦手な女性にも大人気です。

 

バレンシアの由来

バレンシアの由来で有名な説は4つあります。

1.バレンシア産のオレンジを使用してこのカクテルをつくったため、バレンシアと名づけられた。

2.オレンジの産地であるスペインのバレンシア地方の名前からとった。

3.アメリカのカリフォルニア州で開発されたオレンジの品種「バレンシア」から名づけられた。

4.スペインの都市、バレンシア市から名づけられた。

 

バレンシアのレシピ

バレンシアの材料の画像。

材料

  • アプリコットブランデー40ml
  • オレンジジュース20ml
  • オレンジビターズ4dash

シェイクしてクラッシュアイスを入れたロックグラスに注ぐレシピや、オレンジビターズを入れないレシピなど色々あります。

今回は見た目もきれいなのでカクテルグラスに注ぎました。

 

バレンシアのつくり方

1.材料を注ぐ。

シェイカーにアプリコットブランデーを40ml注ぎます。

アプリコットブランデーを注ぐ画像。

オレンジジュースを20ml注ぎます。

オレンジジュースを注ぐ画像。

オレンジビターズを4dash加えます。

オレンジビターズを加える画像。

2.シェイク。

シェイカーに氷を入れてシェイクし、カクテルグラスに注ぎます。

バレンシアをグラスに注ぐ画像。

3.完成。

完成したアプリコットブランデーのカクテル、バレンシアの画像。

 

バレンシアを飲んだ感想

アプリコットとオレンジの相性はよく、杏子の甘みとオレンジのフルーティーさが合わさり、甘口で飲みやすいカクテルに仕上がりました。

アルコールが苦手な方は、オレンジジュースを多めに入れるとより飲みやすくなります。

ジュースのような味わいなので、お酒が苦手な方にもおすすめできる一杯。

アルコール度数:約16度

 

使用した銘柄

アプリコットブランデー:ボルス

オレンジビターズ:リーマーシュミット

スポンサーリンクディスプレイ2

スポンサーリンクディスプレイ1

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

  • この記事を書いた人

rimakubo

お酒をこよなく愛する「元バーテンダー」と、お酒をただ飲むこと、食を楽しむことが大好きなアラサーが運営してます。 趣味カクテル、特技カクテル。 カクテルを中心に、ウィスキーなど洋酒が大好きです。

-カクテル
-, ,

Translate »

Copyright© Liquor Freak , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.