ライムジュース

テキーラカクテル、モッキンバードの画像。

カクテル

2020/9/14

モッキンバード~テキーラとミントの爽やかカクテル~

テキーラのスタンダードカクテル、モッキンバードをつくります。 あまり有名ではないためオーダーもほとんどありませんが、古くから存在する歴史あるカクテルです。   モッキンバードの由来 「物まね鳥」という意味で、メキシコなど北アメリカ大陸に生息するマネシツグミという鳥のことです。 この鳥は他の鳥の鳴き声を真似するらしく、また、メキシコ原産のテキーラを使用しているカクテルであるため、この名前が名づけられました。   モッキンバードのレシピ 材料 テキーラ30ml グリーンミントリキュール15 ...

完成したテキーラカクテル、ブルーマルガリータの画像。

カクテル

2020/9/13

ブルーマルガリータ~色鮮やかな青いマルガリータ~

今回は、テキーラの大人気カクテルのバリエーションのひとつ、ブルーマルガリータをつくります。 ホワイトとキュラソーの代わりにブルーキュラソーを使用するため、度数はマルガリータよりも低く、きれいな色をしたカクテルです。   ブルーマルガリータのレシピ 材料 テキーラ30ml ブルーキュラソー15ml ライムジュースorレモンジュース15ml 塩適量 ライムジュースでもレモンジュースでも、お好みで選んでください。 今回はレモンジュースでつくります。 塩はマルガリータソルトという、カクテルのための塩を使 ...

完成したジンカクテル、ジントニックの画像。

カクテル

2020/8/28

ジントニック~日本で一番人気のさっぱりカクテル~

今回は、世界中で愛され、日本では一番人気なのではないかと思われるジントニックをつくります。 私が以前バーで働いていたときには、一番よく注文を受けるカクテルがジントニックでした。 「バーに行ったらとりあえずジントニックを飲め」とも言われています。 様々なバーでジントニックを飲んだところ、色々な作り方、味わいがあることがわかりました。どんなつくり方があるのかは別の記事で紹介しようと思います。 今回は一番スタンダードなつくり方でジントニックをつくっていきます。   ジントニックの由来 (キナ樹皮の画像 ...

完成したネバダの画像。

カクテル

2020/8/27

ネバダ~のど渇きをうるおすさっぱりラムカクテル~

ラムのショートカクテルと言えば、ダイキリやXYZが有名ですが、今回つくるネバダもさっぱりとした味わいで美味しいショートカクテルです。   ネバダの由来 アメリカ西部のカリフォルニア州の東に位置するネバダ州から名づけられました。 ネバダ州は大半が砂漠地帯で、のどの渇きを潤すためのドリンクとして考案されたという説があります。   ネバダのレシピ 材料 ラム40ml グレープフルーツジュース10ml ライムジュース10ml シュガーシロップ5ml アンゴスチュラビターズ1dash &nbsp ...

完成したコスモポリタン画像。

カクテル

2020/8/24

コスモポリタン~女性に人気のウォッカカクテル~

今回は女性に人気のウォッカベースのカクテル、コスモポリタンをつくります。 映画「セックスアンドザシティ」で有名になり、世界中で愛されているカクテルのひとつです。   コスモポリタンの由来 コスモポリタンがどのように生まれたのかは、いくつか説があります。 サンフランシスコのクラブのオーナーバーテンダー「ジョン・ケイン」が考案した説 フロリダ州サウスビーチの女性バーテンダー「シェリル・クック」が考案した説 など他にも色々あり、真偽のほどは定かではありません。 コスモポリタンの意味は「国際人」「世界共 ...

ラムベースのカクテル、パクチーモヒートの画像。

カクテル

2020/9/6

パクチーモヒート~モヒートのミントをパクチーにかえたさっぱりエスニック風カクテル~

独特な苦味とクセのあるパクチー。好き嫌いがわかれるところではありますが、好きな人はとことんハマってしまう。そんな変わった魅力をもつパクチーをカクテルにしました。 ラム酒とミントのカクテル、モヒートをアレンジして、ラム酒とパクチーのモヒートをつくってみたので紹介します。   パクチーモヒートのレシピ 材料 ラム45ml ライムジュース1/2個 シュガーシロップ10ml 炭酸水適量 パクチー適量(今回は3g使用) クラッシュアイス   パクチーモヒートのつくり方 1.材料を入れる。 グラス ...

ラムベースのカクテル、キューバリブレ。

カクテル

2020/9/6

キューバリブレ(キューバリバー)~暑い日に飲みたいさっぱりラムカクテル~

キューバリブレはほぼラムコークと同じレシピで、ラムコークにライムが入ったカクテルになります。 キューバリブレまたはキューバリバーと呼ばれることもありますが、英語にするとCuba Libreなのでどちらでも大丈夫です。 コーラを使用するスタンダードカクテルは少ないですが、ラムとコーラの相性は抜群で暑い日に飲みたい一杯です。 今回はそのキューバリブレをつくっていきます。   キューバリブレの由来 1902年頃、スペインからキューバが独立したころに誕生したカクテルだと言われています。 米西戦争で、アメ ...

完成したウォッカカクテル、雪国の画像。

カクテル

2020/9/6

雪国~ウォッカベースの美しくておいしいカクテル~

スタンダードカクテルとして昔から現在まで飲み続けられているものはそう多くはありません。 「雪国」は、昔からずっと愛され続けているカクテルのひとつです。美味しいだけではなく、見た目も華やかで美しいこのカクテルを今回はつくっていきます。   雪国の由来 1958年、サントリーのカクテルコンペで優勝したカクテルで、山形のバーテンダー「井山計一」氏が考案しました。 由来は川端康成の小説『雪国』だと思っている方もいるようですが、井山氏がつくった川柳からきているようです。 このカクテルはスタンダードカクテル ...

完成したラムカクテル、ダイキリの画像。

カクテル

2020/9/6

ダイキリ~ラムベースの人気ショートカクテル~

今回は、ラムベースで大人気のカクテルのひとつであるダイキリをつくります。 材料はシンプルで、ラム・ライムジュース・シュガーシロップを使います。 お酒+酸味+甘みのバランスが重要で、バーテンダーの方が最初に練習するカクテルとしても選ばれています。   ダイキリについて 由来 19世紀後半、キューバの鉱山で働くアメリカ人技師「ジェニングス・コックス」氏が名づけました。 坑夫たちが暑さをしのぐため、特産のラムにライムをしぼり、砂糖を加えて飲んだのが始まりだと言われています。その働いていた鉱山の名前が「 ...

no image

カクテル

2020/9/14

マルガリータ~亡き恋人に捧げたテキーラカクテル~

テキーラの代表的なスタンダードカクテル、マルガリータをつくります。 世界中で人気のあるこのカクテルは、色々アレンジされており、代表的なレシピで作成しました。   マルガリータの由来 1949年のカクテルコンテストで入賞した作品で、ロサンゼルスのレストラン「テール・オ・コック」のバーテンダー「ジャン・デュレッサー」が考案しました。 マルガリータとは彼の若き日の恋人の名前で、彼女は狩猟中に流れ弾にあたり亡くなりました。 そんな彼女を偲んでつくられたカクテルです。   マルガリータのレシピ ...

Translate »

Copyright© Liquor Freak , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.