シャルトリューズベースのカクテル、サンジェルマン。

サンジェルマン~ハーブの香りとシルキーな口当たりのカクテル~

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

フランスの修道院でつくられる伝統的なお酒「シャルトリューズ」を使ったカクテルをつくっていきます。

ハーブの香りのリキュールなので好き嫌い分かれるますが、そういう独特な香味が好きな方にはおすすめです。

ちなみにサンジェルマンというリキュールがありますが、それとは無関係です。

 

サンジェルマンの由来

フランスの地名であるサンジェルマンの名前からつけられています。

材料のシャルトリューズはフランスの修道院でつくられてお酒で、それと関連付けてつけられたのだと思います。

サンジェルマンのレシピ

サンジェルマンの材料。

材料

シャルトリューズ ヴェール(グリーン)45ml

グレープフルーツジュース20ml

レモンジュース15ml

卵白1個

 

サンジェルマンのつくり方

1.材料を注ぐ。

シェイカーにシャルトリューズ ヴェールを45ml注ぎます。

シャルトリューズを注ぐ。

グレープフルーツジュース20ml注ぎます。

グレープフルーツジュースを注ぐ。

レモンジュース15ml注ぎます。

レモンジュースを注ぐ。

卵白を1個加えます。

卵白を加える。

2.ドライシェイク。

氷を入れずにシェイクすることをドライシェイクといいます。

よく泡立つようシェイクしていきます。(※あまりやりすぎるとシェイカーのふたを外したときに中身が飛び出るので注意です。)

シェイクする。

3.氷を入れてシェイク。

ドライシェイクしたら氷を入れてもう一度シェイクします。

シェイカーに氷を入れる。

カクテルグラスに注ぐときは、こしながら注ぎます。

(泡がきめ細かくなるのと、卵白のからざなどをとりのぞくため。)

液体を濾しながらカクテルグラスに注ぐ。

4.完成。

完成したサンジェルマン。

 

サンジェルマンを飲んだ感想

口当たりはなめらかで、後からハーブの複雑な香りが感じられます。

グレープフルーツとレモン由来の酸味と卵白があわさり、ヨーグルトのような味わいもあります。

アルコール度数は高いですが、それを感じさせないまろやかなカクテルに仕上がりました。

アルコール度数:約30度

スポンサーリンクディスプレイ2

スポンサーリンクディスプレイ1

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

  • この記事を書いた人

rimakubo

お酒をこよなく愛する「現役バーテンダー」と、お酒をただ飲むこと、食を楽しむことが大好きなアラサーが運営してます。 趣味カクテル、特技カクテル。 カクテルを中心に、ウィスキーなど洋酒が大好きです。

-カクテル
-, , , ,

Translate »

Copyright© Liquor Freak , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.