シュガーシロップ

テキーラカクテル、ブロードウェイサーストの画像。

カクテル

2020/9/13

ブロードウェイサースト~テキーラのフルーティなショートカクテル~

今回はテキーラとオレンジが主体のショートカクテル、ブロードウェイサーストをつくります。 テキーラのショートカクテルといえば、マルガリータが特に人気ですが、このカクテルもフルーティーで美味しい一杯です。   ブロードウェイサーストの由来 ブロードウェイサーストの由来はいくつか説があります。 アメリカのニューヨークにあるブロードウェイは有名ですが、イギリスにも存在します。 このカクテルを創作した人はイギリス人だという説が有力ですが、実際のところは定かではないようです。   ブロードウェイサ ...

完成したミルクジンフィズの画像。

カクテル

2020/9/5

ミルクジンフィズ(會舘フィズ)~クリーミーなさっぱりカクテル~

今回はジンフィズにミルクを加えたカクテル、ミルクジンフィズをつくります。ミルクが加わることで、クリーミーな味わいに仕上がりました。   ミルクジンフィズの由来 ミルクジンフィズの由来の一説を紹介します。 ジンフィズにミルクが加わったカクテルですが、発祥は1945年にさかのぼります。 ミルクジンフィズは別名會舘フィズ(かいかん)とも言われ、東京丸の内にある「東京會舘」で生まれました。 戦後まもなく日本はGHQの統制下におかれており、東京會舘はGHQ本部が近くだったこともあり、アメリカ軍の将校たちが ...

ラムベースのカクテル、パクチーモヒートの画像。

カクテル

2020/9/6

パクチーモヒート~モヒートのミントをパクチーにかえたさっぱりエスニック風カクテル~

独特な苦味とクセのあるパクチー。好き嫌いがわかれるところではありますが、好きな人はとことんハマってしまう。そんな変わった魅力をもつパクチーをカクテルにしました。 ラム酒とミントのカクテル、モヒートをアレンジして、ラム酒とパクチーのモヒートをつくってみたので紹介します。   パクチーモヒートのレシピ 材料 ラム45ml ライムジュース1/2個 シュガーシロップ10ml 炭酸水適量 パクチー適量(今回は3g使用) クラッシュアイス   パクチーモヒートのつくり方 1.材料を入れる。 グラス ...

完成したラムカクテル、ダイキリの画像。

カクテル

2020/9/6

ダイキリ~ラムベースの人気ショートカクテル~

今回は、ラムベースで大人気のカクテルのひとつであるダイキリをつくります。 材料はシンプルで、ラム・ライムジュース・シュガーシロップを使います。 お酒+酸味+甘みのバランスが重要で、バーテンダーの方が最初に練習するカクテルとしても選ばれています。   ダイキリについて 由来 19世紀後半、キューバの鉱山で働くアメリカ人技師「ジェニングス・コックス」氏が名づけました。 坑夫たちが暑さをしのぐため、特産のラムにライムをしぼり、砂糖を加えて飲んだのが始まりだと言われています。その働いていた鉱山の名前が「 ...

完成したフォションエスプレッソマティーニの画像。

カクテル

2020/9/14

フォションエスプレッソマティーニ~紅茶の香りのコーヒーカクテル~

今回はフォションをアクセントとしたエスプレッソマティーニをつくります。 エスプレッソがないので、手軽に缶のアイスコーヒーを代用してみました。   エスプレッソマティーニとは 近年コーヒーカクテルが注目されており、その中でも特に人気なのがこのエスプレッソマティーニです。 基本的なレシピは、ウォッカ・コーヒーリキュール・エスプレッソを用いますが、バーによっていろいろなアレンジがあります。 スタンダードカクテルのひとつとして海外の方はよく飲んでいますが、日本ではまだ浸透しきってはいないと思われます。 ...

完成したジンフィズの画像。

カクテル

2020/9/14

ジンフィズ~ジンのさっぱりレモンサワー風カクテル~

今回は、ジンフィズをつくりました。 ジンの定番カクテルで、バーテンダーの技量が試されるともいわれています。 バーにはレモンサワーは基本ないですが、レモンサワーのようなさっぱりとした味わいのカクテルです。   ジンフィズの由来 1888年に、ニューオーリンズのヘンリー・ラモスが考案したとされています。 「フィズ」とは、炭酸水の泡の弾ける音からきています。フィズと名の付くカクテルはいくつかあり、バイオレットフィズ・カカオフィズなどです。 スピリッツやリキュールに、砂糖・酸味を加えてシェイクし、炭酸割 ...

ハバナビーチ。

カクテル

2020/5/23

ハバナビーチ~フルーティーなラムカクテル。~

今回は、ラムベースのカクテル、ハバナビーチをつくりました。 フルーティーで飲みやすいショートカクテルです。 ハバナビーチの由来 ラムの産地、キューバの首都ハバナから名づけられました。ハバナの白い砂丘とエメラルドグリーンの海をイメージしたそうです。   レシピ ホワイトラム30ml パイナップルジュース30ml シュガーシロップ5ml 手順 1.シェイカーに材料を注ぐ。 ホワイトラム30ml注ぐ。 パイナップルジュース30ml注ぐ。 シュガーシロップ5ml注ぐ。 2.シェイクする。 シェイクしてカ ...

Translate »

Copyright© Liquor Freak , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.