完成したカンパリグレープフルーツの画像。

カンパリグレープフルーツ~ほろ苦いさっぱりカクテル~【ブレンダー】

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

カンパリを使った簡単カクテル、カンパリグレープフルーツをつくります。

本来はステアでつくりますが、ブレンダーを使って少し違うつくり方でつくっていきます。

 

カンパリグレープフルーツのレシピ

カンパリグレープフルーツの材料の画像。

材料

  • カンパリ30ml
  • グレープフルーツジュース60ml

 

カンパリグレープフルーツのつくり方

1.グレープフルーツをしぼる。

スクイザーでグレープフルーツをしぼってジュースをつくります。

(市販のグレープフルーツジュースでも可。)

グレープフルーツをしぼる画像。

こして、種を取り除きます。

グレープフルーツジュースをこす画像。

2.材料を注ぐ。

ブレンダーにカンパリを30ml注ぎます。

カンパリを注ぐ画像。

ブレンダーにグレープフルーツジュースを60ml注ぎます。

グレープフルーツジュースを注ぐ画像。

3.ブレンドする。

ブレンダーのスイッチを入れ、1~2秒ほどで止めます。

ブレンドする画像。

4.グラスに注ぐ。

クラッシュアイスを入れたロックグラスに注ぎます。

カンパリグレープフルーツを注ぐ画像。

5.完成。

完成したカンパリグレープフルーツの画像。

 

カンパリグレープフルーツを飲んだ感想

カンパリの苦味とグレープフルーツの苦味が合わさりますが、グレープフルーツジュースの酸味も加わることで味わいはやわらかくなります。

通常のカンパリグレープフルーツは、かち割りの氷を入れたグラスでステアしてつくりますが、今回はブレンダーを使い、クラッシュアイスをグラスにいれてつくりました。

ステアのカンパリグレープフルーツよりも、こちらの方がまろやかで飲みやすい印象です。

風味もブレンダーの方が出やすいと思います。

しっかりお酒感が欲しい方はステア、まろやかで飲みやすい方が好きな方はブレンドでつくるカクテルの方がおすすめです。

また、氷もかち割氷ではなくクラッシュアイスを使い、ミストスタイルで仕上げました。

かち割氷よりも爽快感があります。

アルコール度数:約8度

 

今回使用した銘柄

カンパリ

スポンサーリンクディスプレイ2

スポンサーリンクディスプレイ1

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

  • この記事を書いた人

rimakubo

お酒をこよなく愛する「元バーテンダー」と、お酒をただ飲むこと、食を楽しむことが大好きなアラサーが運営してます。 趣味カクテル、特技カクテル。 カクテルを中心に、ウィスキーなど洋酒が大好きです。

-カクテル
-,

Translate »

Copyright© Liquor Freak , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.