アレンジした卵白入りウィスキーサワーの画像。

ウィスキーサワー~ウィスキーベースの人気カクテル~

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

ウィスキーベースの人気カクテルと言えば、ハイボールをイメージする人がほとんどだと思います。

ウィスキーを使ったカクテルは、ハイボール以外にも美味しいものがいっぱいありますが、そのなかでも特に人気の「ウィスキーサワー」をつくります。

 

ウィスキーサワーの由来

『サワー』とは、スピリッツなどのお酒に、砂糖、酸味を加えたカクテルのスタイルです。

このカクテルは、ウィスキーを主体とし、レモンの酸味とシロップの甘みを加えてつくったため、ウィスキーサワーと名づけられました。

パンチが強すぎるので、卵白を入れてよりまろやかに仕上げることもあります。

 

ウィスキーサワーのレシピ

ウィスキーサワーの材料の画像。

材料

  • バーボンウィスキー50ml
  • レモンジュース20ml
  • シュガーシロップ10ml
  • 卵白1個分

卵白を入れるウィスキーサワーと、入れないウィスキーサワーがあります。

まずは卵白を加えたウィスキーサワーをつくります。

ちなみにウィスキーサワーに使われるウィスキーは、バーボンウィスキーを使用することが多いです。

 

ウィスキーサワーを飲んだ感想

1.材料を注ぐ。

バーボンウィスキーを50ml注ぎます。(今回はボストンシェイカーでつくります。)

ウィスキーを注ぐ画像。

レモンジュースを20ml注ぎます。

レモンジュースを注ぐ画像。

シュガーシロップを10ml注ぎます。

シュガーシロップを注ぐ画像。

卵白1個分を加えます。

卵白を加える画像。

2.シェイク。

まずは、氷を入れずに液体だけでシェイクします。(卵白が入っているので、泡立ちがよくなり混ざりやすくなります。)

ボストンシェイカーの画像。

3.氷を入れてシェイク。

氷を入れてシェイクし、茶こしで濾しながらカクテルグラスに注ぎます。

ウィスキーサワーを注ぐ画像。

4.完成。

上の方に卵白の層ができていますね。

卵白入りのウィスキーサワーの画像。

5.アレンジ。

見栄えをよくするのと風味を足すために、アンゴスチュラビターズを3滴垂らします。

アンゴスチュラビターズを垂らす画像。

先端の細い針のようなもので、表面をなぞります。

先端が細い針でカクテルを描く画像。

6.アレンジしたウィスキーサワーの完成。

アレンジした卵白入りウィスキーサワーの画像。

 

ウィスキーサワーを飲んだ感想

なめらかな口当たりとウィスキーのコク、レモンの酸味、シロップの甘みがほどよく合わさり美味しいカクテルに仕上がりました。

卵白が入ることで、よりまろやかざ味わいになりアルコール感も和らいでいます。

アルコール度数:約22度

 

卵白無しのウィスキーサワー

卵白を入れないウィスキーサワーをつくりました。

卵白無しのウィスキーサワーのレシピ

卵白無しのウィスキーサワーの材料の画像。

材料

  • ウィスキー50ml
  • レモンジュース20ml
  • シュガーシロップ10ml
  • マラスキーノチェリー1個

 

卵白入りと無しのウィスキーサワーの違い

ウィスキーサワーの画像。

卵白を入れないウィスキーサワーはロックグラスで仕上げました。

卵白を入れた方に比べると、お酒感はガツンと、酸味と甘みが感じられ、飲みこだえがあります

お酒感がある方がいい人は卵白無しのこちらのウィスキーサワーが合うかと思います。

 

使用した銘柄

ウィスキー:ジムビーム

アンゴスチュラビターズ

スポンサーリンクディスプレイ2

スポンサーリンクディスプレイ1

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

  • この記事を書いた人

rimakubo

お酒をこよなく愛する「元バーテンダー」と、お酒をただ飲むこと、食を楽しむことが大好きなアラサーが運営してます。 趣味カクテル、特技カクテル。 カクテルを中心に、ウィスキーなど洋酒が大好きです。

-カクテル
-, , ,

Translate »

Copyright© Liquor Freak , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.