カンパリ

完成したカンパリグレープフルーツの画像。

カクテル

2020/9/16

カンパリグレープフルーツ~ほろ苦いさっぱりカクテル~【ブレンダー】

カンパリを使った簡単カクテル、カンパリグレープフルーツをつくります。 本来はステアでつくりますが、ブレンダーを使って少し違うつくり方でつくっていきます。   カンパリグレープフルーツのレシピ 材料 カンパリ30ml グレープフルーツジュース60ml   カンパリグレープフルーツのつくり方 1.グレープフルーツをしぼる。 スクイザーでグレープフルーツをしぼってジュースをつくります。 (市販のグレープフルーツジュースでも可。) こして、種を取り除きます。 2.材料を注ぐ。 ブレンダーにカン ...

完成したカンパリカクテル、スプモーニの画像。

カクテル

2020/9/19

スプモーニ~薬草の苦味と炭酸でさっぱりほろ苦いカクテル~

カンパリを使用した人気のカクテルのひとつが、このスプモーニです。 ほろ苦い味わいとグレープフルーツ、トニックウォーターがあわさり、さっぱりとした味わいです。食前にもおすすめ。   スプモーニのレシピ カンパリ30ml グレープフルーツジュース30ml トニックウォーター適量   スプモーニのつくり方 1.材料を注ぐ。 カンパリを30ml注ぎます。 グレープフルーツジュースを30ml注ぎます。 2.ステア。 トニックウォーターを注ぐ前に一度ステアして、混ぜて冷やします。(トニックウォータ ...

完成したカンパリカクテル、ミートの画像。

カクテル

2020/9/19

ミート~150年以上前から飲まれていたカンパリカクテル~

カンパリを使ったこのカクテルは、昔から飲まれており、材料もシンプルで簡単に作れます。 ハーブや香草の香り、苦味と甘味があります。 カクテルブックではあまり見かけませんが、カンパリのHPに載っていたのでつくってみました。   ミートの由来 カンパリとチンザノを合わせたカクテルで、1870年頃にこのカクテルは誕生しました。 ミートという音の響きが、イタリア語の「伝説」という言葉に似ているそうです。   ミートのレシピ カンパリ30ml チンザノロッソ30ml   ミートのつくり方 ...

完成したカンパリカクテル、カンパリシェカラートの画像。

カクテル

2020/9/19

カンパリシェカラート~材料はカンパリだけのショートカクテル~

今回はカンパリを使ったカクテル、カンパリシェカラートをつくります。材料はカンパリだけのシンプルなレシピです。   カンパリシェカラートの由来 シェカラートとはイタリア語でシェイクするという意味の「シェケラート」からきています。いつ誰がどこでつくったかは定かではありませんが、昔からあるようです。   カンパリシェカラートのレシピ 材料 カンパリ60ml   カンパリシェカラートのつくり方 1.材料を注ぐ。 シェイカーにカンパリ60ml注ぎます。 2.シェイクしてグラスに注ぐ。 ...

完成したカンパリカクテル、アメリカーノの画像。

カクテル

2020/9/19

アメリカーノ~カンパリとベルモットのほろ苦いロングカクテル~

イタリアの大人気リキュール、カンパリを使ったアメリカーノというカクテルをつくります。 古くからあるカクテルで、食前酒にピッタリです。   アメリカーノの由来 このカクテルはイタリアで生まれました。由来にはいくつか説があるので紹介します。 1.ボクサーのニックネーム説 1933年、世界ヘビー級王者となったイタリア人「プリモ・カルネラ」のニックネームからという説。 2.アメリカ人ジャーナリスト説 イタリア人将校のクラブで、若いイタリア兵がつくっていたカクテルがありました。それを気に入って飲んでいたア ...

完成したカンパリカクテル、ブールヴァルディエの画像。

カクテル

2020/9/19

ブールヴァルディエ~ウィスキーベースの芳醇なカクテル~

今回はブールヴァルディエというカクテルをつくります。ネグローニのカクテルのベースをジンからバーボンに代えた版で、日本ではあまり知られてませんが、海外では人気です。   ブールヴァルディエの由来 このカクテルは、100年以上前から存在するクラシックカクテルで、フランスで生まれたと言われています。 ブールヴァルディエとは「伊達男」という意味で、世界のカクテルランキングで上位にも入っている大人気カクテルです。 日本人は強いお酒をあまり好まない傾向にありますが、海外ではこの強くて力強い味わいが昔から支持 ...

完成したジンカクテル、ネグローニの画像。

カクテル

2020/10/5

ネグローニ~ジンとカンパリで甘口の大人気カクテル~

世界で人気のカクテルのひとつですが、日本ではあまりなじみがないかもしれません。 度数が強くて甘いこのカクテルが、海外の人々から高く評価されています。   ネグローニの由来 イタリアの老舗レストラン「カソーニ」の常連客だった、ネグローニ伯爵が愛飲していたら、男爵の名前が名づけられました。 カンパリを使った代表的なカクテルのひとつです。 ジンの銘柄は、ブルドッグジンというジンが使われていたと言われています。 リンク   ネグローニのレシピ 材料 ジン30ml カンパリ30ml スイートベル ...

Translate »

Copyright© Liquor Freak , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.