完成したネバダの画像。

ネバダ~のど渇きをうるおすさっぱりラムカクテル~

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

ラムのショートカクテルと言えば、ダイキリやXYZが有名ですが、今回つくるネバダもさっぱりとした味わいで美味しいショートカクテルです。

 

ネバダの由来

アメリカ西部のカリフォルニア州の東に位置するネバダ州から名づけられました。

ネバダ州は大半が砂漠地帯で、のどの渇きを潤すためのドリンクとして考案されたという説があります。

 

ネバダのレシピ

ネバダの材料の画像。

材料

  • ラム40ml
  • グレープフルーツジュース10ml
  • ライムジュース10ml
  • シュガーシロップ5ml
  • アンゴスチュラビターズ1dash

 

ネバダのつくり方

1.材料を注ぐ。

シェイカーにラムを40ml注ぎます。

ラムを注ぐ画像。

グレープフルーツジュースを10ml注ぎます。

グレープフルーツジュースを注ぐ画像。

ライムジュース10ml注ぎます。

ライムジュースを注ぐ画像。

アンゴスチュラビターズを1dash加えます。

アンゴスチュラビターズを加える画像。

2.シェイクして注ぐ。

シェイクしてカクテルグラスに注ぎます。

シェイクしてグラスに注ぐ画像。

3.完成。

完成したネバダの画像。

ネバダを飲んだ感想

すっきりとした味わいで、暑い日にはぴったり。

ベースのラムとグレープフルーツの相性は抜群で、さらにライムが加わり爽やかな仕上がりとなっています。

また、シロップの甘みで味に厚みが出て、アンゴスチュラビターズの苦味が隠し味として効いており美味しいカクテルです。

アルコール度数は高いので、さっぱりとした味のお酒が好きな方におすすめです。

アルコール度数:約25度

 

使用した銘柄

ラム:バカルディスペリオール

アンゴスチュラビターズ

スポンサーリンクディスプレイ2

スポンサーリンクディスプレイ1

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

  • この記事を書いた人

rimakubo

お酒をこよなく愛する「元バーテンダー」と、お酒をただ飲むこと、食を楽しむことが大好きなアラサーが運営してます。 趣味カクテル、特技カクテル。 カクテルを中心に、ウィスキーなど洋酒が大好きです。

-カクテル
-, , ,

Translate »

Copyright© Liquor Freak , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.