ウォッカカクテル、モスコミュール。

モスコミュール~ウォッカカクテルの定番!ショウガのさっぱりとした味わい~

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

定番のウォッカカクテル、モスコミュールをつくりました。ライムとジンジャエールのさっぱりとしたカクテルです。

 

モスコミュールの由来

モスコミュールは、ジンジャービアの在庫を処分するために作られました。ジンジャービアの在庫を抱えていた男性が、ウォッカとライムとジンジャービアでカクテルをつくり、その男の友人のすすめで銅製のマグカップで提供したのがはじまりです。

ちなみにウォッカはスミノフを使用したそう。

モスコ=モスクワ、ミュール=ラバ。直訳するとモスクワのラバという意味です。

ラバは後ろ足で蹴る習性があり、「キックのような強いお酒」ということからその名が付けられたと言われています。

 

 

モスコミュールのレシピ

モスコミュールの材料。

ウォッカ45ml

ライム1/6

ジンジャエール適量

 

手順

1.グラスに材料を注いでステア。

ウォッカを45ml注ぐ。

ウォッカを注ぐ。

ライムを搾り入れてステア。

ライムを搾る。

ジンジャエールを適量注ぐ。

ジンジャエールを注ぐ。

2.ビルド。

炭酸が抜けないように混ぜます。

ビルドする。

3.完成。

モスコミュールの完成。

 

モスコミュールを飲んだ感想

ジンジャエールとライムの爽快感が、さっぱりと仕上げています

今回使用したジンジャエールは、ウィルキンソンの辛口なのでスパイシーな味わいになっています。

辛口が苦手な方は、甘口のジンジャエールを使用するのがいいですよ。

暑い夏の日には特におすすめです。

 

モスコミュールのアレンジ

生姜の薄切りを添えました。

生姜感が増して、爽快感がぐっとアップしました。

生姜入りモスコミュール。

使用した銘柄

ウォッカ:スカイウォッカ

アメリカのウォッカで、クリアでドライな味わいなのでカクテルにも最適です。

ジンジャエール:ウィルキンソン辛口

本格的なバーでもよく使用される辛口のジンジャエールです。

スポンサーリンクディスプレイ2

スポンサーリンクディスプレイ1

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

  • この記事を書いた人

rimakubo

お酒をこよなく愛する「現役バーテンダー」と、お酒をただ飲むこと、食を楽しむことが大好きなアラサーが運営してます。 趣味カクテル、特技カクテル。 カクテルを中心に、ウィスキーなど洋酒が大好きです。

-カクテル
-, ,

Translate »

Copyright© Liquor Freak , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.