完成したカクテル、ゴッドマザー。

ゴッドマザー~甘くて優しくて強いカクテル~

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

「ゴッドマザー」とは、直訳すると「教母・名づけ親・代母」という意味があります。

そんな名前がつけられたカクテルはどんな味なのでしょうか?紹介したいと思います。

 

ゴッドマザーの由来

由来は定かではありませんが、ゴッドファーザーというカクテルのバリエーションのひとつです。

ゴッドファーザーがウィスキーとアマレットを使用するのに対し、ゴッドマザーはウォッカとアマレット。

ウィスキーよりもアマレットの甘みが強く、度数も強いので、甘くて優しい中にも強さがある

そんな意味合いがあるのかもしれませんね。

 

レシピ

アマレットの材料。

  • ウォッカ45ml
  • アマレット15ml

 

手順

1.氷を入れたロックグラスに材料を注ぐ。

ウォッカを45ml注ぐ。

グラスにウォッカを注ぐ。

アマレットを15ml注ぐ。

グラスにアマレットを注ぐ。

2.ステア。

最初はゆっくりと、徐々にスピードを上げてステア。

ステアする。

3.完成。

完成したカクテル、ゴッドマザー。

 

ゴッドマザーを飲んだ感想

ウォッカの高いアルコール度数を、アマレットの甘みがまろやかにして飲みやすくなっています。

アマレットの杏仁豆腐のような風味が好きな方にはたまらないカクテルだと思います。

アルコール度数:約37度

 

ゴッドマザーアレンジ

ゴッドマザーは度数が強くきつい。という方は、ベイリーズを15ml注いでステアしてみて下さい。

ベイリーズとはアイリッシュウィスキーからつくられたクリーム系のリキュールで、独特の甘みがあります。

ベイリーズを注ぐ。

ベイリーズ入りゴッドマザー。

アマレットの甘みにクリーム系の甘みが加わり、コクが出て味わいが深くなりました。

ウォッカのアルコール感はほぼ感じられず、女性でも飲みやすいと思います。

 

ベイリーズリキュールのボトル
クリーム系の大人気リキュール【ベイリーズ】原料やカクテルレシピなど徹底解説

程よい甘さとクリーミーさが特徴のリキュール、ベイリーズ。 どんなお酒なのか、原料やカクテルレシピなど紹介します。   目次 ベイリーズの歴史ベイリーズの原料・製造新鮮なミルクからのクリーム処 ...

続きを見る

 

今回使用した銘柄

ウォッカ:スカイ

アメリカのウォッカで、4回蒸留と3回ろ過されているため、クリアな味わいでカクテルのベースにも使いやすいです。

ドライめのタイプですっきりしています。

アマレット:ディサローノ

イタリアのリキュールで、ロマンチックな歴史があります。

 ベイリーズ

クリームのリキュールです。

 

 

スポンサーリンクディスプレイ2

スポンサーリンクディスプレイ1

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

  • この記事を書いた人

rimakubo

お酒をこよなく愛する「現役バーテンダー」と、お酒をただ飲むこと、食を楽しむことが大好きなアラサーが運営してます。 趣味カクテル、特技カクテル。 カクテルを中心に、ウィスキーなど洋酒が大好きです。

-カクテル
-,

Translate »

Copyright© Liquor Freak , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.