コーヒーカクテル、エスプレッソマティーニ。

エスプレッソマティーニ~紅茶の香りのコーヒーカクテル~

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

今回はエスプレッソマティーニをつくります。

エスプレッソがないので、手軽に缶のアイスコーヒーを代用してみました。

 

エスプレッソマティーニとは

近年コーヒーカクテルが注目されており、その中でも特に人気なのがこのエスプレッソマティーニです。

基本的なレシピは、ウォッカ・コーヒーリキュール・エスプレッソを用いますが、バーによっていろいろなアレンジがあります。

スタンダードカクテルのひとつとして海外の方はよく飲んでいますが、日本ではまだ浸透しきってはいないと思われます。

コーヒーが好きな方にはたまらないカクテルです。

 

エスプレッソマティーニのレシピ

エスプレッソマティーニの材料。

材料

  • ウォッカ30ml
  • カルアリキュール15ml
  • フォションリキュール15ml
  • アイスコーヒー30ml
  • シュガーシロップ1tsp

アレンジとして、紅茶のリキュール:フォションを加えてつくってみました。

 

エスプレッソマティーニのつくり方

1.材料を注ぐ。

シェイカーにウォッカを30ml注ぐ。

ウォッカを注ぐ。

カルアリキュール15ml注ぐ。

カルーアを注ぐ。

フォションリキュール15ml注ぐ。

紅茶のリキュール、フォションを注ぐ。

アイスコーヒー30m注ぐ。

コーヒーを注ぐ。

シュガーシロップ5mlほど注ぐ。

シュガーシロップを注ぐ。

味見して、味を調整。

シェイカーの中身をかき混ぜる。

2.シェイク。

ダブルピースシェイカーでつくられることが多いですが、今回はスリーピースシェイカーで作成。

シェイクする。

グラスにシェイカーの中身を注ぐ。

3.完成。

完成したエスプレッソマティーニ。

 

エスプレッソマティーニを飲んだ感想

コーヒーの風味がしっかりとあり、後から紅茶の上品な香りがきておいしく仕上がりました。

ウォッカが入っているので度数は高いですが、コーヒーと紅茶の香味が感じられて飲みやすいです。

少し甘みが強い気がしたので、シュガーシロップを減らすかアイスコーヒーを増やすとちょうどよくなりそう。

アルコール度数:約20度

 

今回使用した銘柄

ウォッカ:スミノフ

カクテルのベースとしてよく使用されるウォッカです。クセのない味わいが他の材料を引き立てます。

コーヒーリキュール:カルアリキュール

コーヒーリキュールの中でも圧倒的な人気の銘柄。コーヒーの風味、ほどよい甘みがある美味しいお酒です。

 

ティーリキュール:フォション

セイロン茶葉を原料として作られた紅茶のお酒で、上品な香りと甘みがあります。紅茶好きにはたまらないお酒です。

 

 

スポンサーリンクディスプレイ2

スポンサーリンクディスプレイ1

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

  • この記事を書いた人

rimakubo

お酒をこよなく愛する「現役バーテンダー」と、お酒をただ飲むこと、食を楽しむことが大好きなアラサーが運営してます。 趣味カクテル、特技カクテル。 カクテルを中心に、ウィスキーなど洋酒が大好きです。

-カクテル
-, , ,

Translate »

Copyright© Liquor Freak , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.