【人気ブランデー5種比較】約3000~4000円代のコニャックを飲み比べた

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

「あまり高いお金を出してブランデーを買えない。」

「約1000円代などの安すぎるブランデーは、アルコール臭が強すぎて美味しくない。」

「けどブランデーは好きだし飲みたい。」

 

そんな方のために、約3000円~4000円前後のブランデーの、銘柄別の特徴・味の違いをまとめました。

その価格帯のブランデーは、オーセンティックなバーでは、よくカクテルのベースに用いられるようなブランデーです。

 

ブランデーの等級(ランク)

ブランデーは、VS/VO/VSOP/XOなど、熟成年数によってランクづけされており、ランクが高いほど金額が高額になります。

しかし、XOでも、ブランドによっては安価なものもあるし、VSOPでも高額なものがあります

  • カミュVSOP・・・約3000~4000円
  • サントリーXO・・・約3000~4000円
  • ヘネシーVSOP・・・約9000~1万円

 

VSOPでも高額なブランデーがあれば、XOでも安いブランデーがあります。

今回は約3000円~4000円前後のブランデーを比較していきます。

 

コニャック5大ブランド(約3000~4000円代)

下記の5種を、実際に買って飲んだので、それらの特徴・味の違いを簡単にまとめます。

  1. ヘネシーVS
  2. マーテルVS シングルディスティラーズ
  3. カミュVSOP
  4. レミーマルタンVSOP
  5. クルボアジェVSOP

この5種類は、コニャック5大ブランドと呼ばれ、代表的なコニャックの銘柄です。

 

1.ヘネシーVS

ヘネシー

ヘネシーV.Sにはバランスがとれ、短期間でそのポテンシャルを開花させた、繊細で洗練されたオー・ド・ヴィーが注意深く選ばれます。その大半はフレンチオークの新樽で熟成され、トーストのようなキャラクターにフルーティさ、ブラウンシュガーやクリームブリュレのような味わいが合わさり、繊細でありながら表情豊かなコニャックとなります。ヘネシーV.Sはストレート、ロック、ミキサードリンクでも楽しめるコニャックです。

出典元:公式サイトより

筆者自身の感想

どっしりと力強い味わいで、芳醇な香りがあります。

アルコールの刺激は強め。

味がしっかりと力強いため、カクテルにしても味が崩れにくく、しっかりと満足感がある味わいになります。

 

 

2.マーテルVS シングルディスティラーズ

マーテル

マーテル独自の製法によって生まれる繊細さ、きめ細かいオーク樽がもたらすタンニンを感じ取ることができる、マーテルの定番コニャックです。 単一蒸留所で造られる、同じ性質のオー・ド・ヴィーのみでブレンドすることで、蒸留所の特性である「なめらかでフルーティ」さが強調された味わいになり、リッチなハーモニーを生み出しています。

出典元:公式サイトより

筆者の感想

公式サイトの記載通り、なめらかな舌触りで、軽いボディ、フルーティーな味わいだという印象です。

アルコールの刺激はあまりない。

主張が弱いため、お酒好きには物足りないかもしれないですが、お酒が苦手な方なら飲みやすいと思います。

 

3.カミュVSOP

カミュ

フローラルなアロマが織り成す絶妙なハーモニー。ソフトでフルーティな香りに加え、オークの香りもほんのりと漂います。

出典元:公式サイトより

筆者の感想

華やかでやわらかく、上品な味わいです。

アルコールの刺激はそこまで強くない。

華やかで上品なので、カクテルにすると味が崩れやすいです。

特に、ハードシェイクで力強く振りすぎると、カミュの香味が薄れやすいです。

 

 

4.レミーマルタンVSOP

レミーマルタン

力強さとエレガントなアロマを完璧なバランスで体現しています。
これはセラーマスターによる、芸術的なブレンディングの象徴です。

出典元:公式サイトより

筆者の感想

芳醇でエレガントな香味、甘いバニラのような香りもはっきりと感じます。

複雑に香りが重なり、厚みのある味わいです。

アルコールの刺激はけっこうある。

味がしっかりとしているので、カクテルにしてもバランスが崩れにくいです。

 

 

5.クルボアジェVSOP

クルボアジェ

フルーティさに富み、熟成感にすぐれまろやかな香味。重過ぎず飲み飽きない味わい。

出典元:公式サイトより

筆者の感想

芳醇な香味で、満足感があります。

力強いというよりも、熟成感があり深い味わいという印象。

アルコール感はある。

味はまろやかなので、ストレートやロックでも飲みやすし、カクテルにしても美味しいです。

ブランデーおすすめランキング1~3位

この5種類の中で、自分が気に入った商品を勝手にランク付けしてみました。

参考になればと思います。

※個人的な好みが入ってきますのでご了承下さい。

1位 クルボアジェVSOP

個人的に一番好きなのは、クルボアジェVSOPです。

芳醇でまろやかなので、それ単体でも楽しめるのと、カクテルにしても味が崩れにくいということを踏まえました。

おススメの飲み方

  • ストレート
  • ロック
  • 水割り
  • ソーダ割り
  • サイドカー
  • ブランデーサワー
  • B&B

特におススメなのは、ロックとB&Bというカクテルです。

B&Bにはベネディクティンというリキュールが必要で、それについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

ベネディクティン解説
世界最古の薬草・ハーブ系リキュール【ベネディクティン】徹底解説

あまりメジャーではないので知らない方が多いかもしれませんが、非常に美味しいお酒です。 薬草系・ハーブ系のリキュールで、古くから製造されています。 飲んだことがない方は、是非一度は試してほしいリキュール ...

続きを見る

 

2位 レミーマルタンVSOP

甘いバニラのような香味をもち、力強く飲みごたえがあります。

そのまま飲んでもいいですし、カクテルにしても芳醇な香りは失われないので、使いやすいです。

また、ボトルも洗練されたデザインで高級感があり、プレゼントすると喜ばれると思います。

 

おススメの飲み方

  • ロック
  • 水割り
  • ソーダ割り
  • ジンジャエール割り
  • サイドカー
  • ブランデーサワー

味がしっかりしているので、ジンジャエールで割っても負けません。

ロックでも楽しめますが、サイドカー・ブランデーサワーなどにも適していると思います。

 

3位 ヘネシーVS

上位2種類のブランデーよりは、芳醇な香りという面で劣りますが、しっかりと力強い存在感があります。

ストレートやロックで飲むには、アルコールの刺激が強く荒すぎる気はしますが、カクテルには最適だと思います。

この価格帯では一番主張が強く、カクテルにしても味がぼやけず、どんな割材とも合わせやすいです。

 

おススメの飲み方

  • フレンチコネクション
  • サイドカー
  • ブランデーサワー

味がしっかりしているので、かなりハードにシェイクしても味が崩れず、初心者の方には扱いやすいブランデーです。

アマレットなど濃い味わいのリキュールにも負けないので、ストレートやロックよりもカクテルで使いたい方には丁度いいと思います。

フレンチコネクションに必要なアマレットのリキュールについて詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考までに。

アマレット解説
まるで杏仁豆腐のようなお酒【ディサローノ・アマレット】徹底解説

イタリアのリキュールと言えばカンパリがあるが、カンパリと同じくらい代表的なリキュールが、アマレットです。 杏仁豆腐のような味のお酒ということで、特に女性の方が好んで頼みます。   目次 アマ ...

続きを見る

 

最後に

約3000~4000円くらいの、有名なブランデーを比較してみました。

記事を読んでもらったらわかると思いますが、私自身お酒が大好きで、濃厚な味わいが好みです。

カミュ・マーテルは今回ランキングには入りませんでしたが、どちらも美味しいお酒です。

 

上品で華やかな、アルコール感があまりないお酒が好みの方は、カミュVSOPをおススメしますし、

アルコール臭が苦手な方には、マーテルVSが合うと思います。

 

なんでもそうですが、色々飲んでいくと、大体自分の好きな味がわかり、どのお酒がいいのかわかってくると思います。

この記事が、お酒選びの参考になれば幸いです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンクディスプレイ2

スポンサーリンクディスプレイ1

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

  • この記事を書いた人

rimakubo

お酒をこよなく愛する「元バーテンダー」と、お酒をただ飲むこと、食を楽しむことが大好きなアラサーが運営してます。 趣味カクテル、特技カクテル。 カクテルを中心に、ウィスキーなど洋酒が大好きです。

-コラム

Translate »

Copyright© Liquor Freak , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.