グラスに入ったブールヴァルディエ。

ブールヴァルディエ~ウィスキーベースの芳醇なカクテル~

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

今回はブールヴァルディエというカクテルを紹介します。ネグローニのカクテルのベースをジンからバーボンに代えた版で、日本ではあまり知られてませんが、海外では人気です。

 

ブールヴァルディエの由来

このカクテルは、100年以上前から存在するクラシックカクテルで、フランスで生まれたと言われています。

ブールヴァルディエとは「伊達男」という意味で、世界のカクテルランキングで上位にも入っている大人気カクテルです。

日本人は強いお酒をあまり好まない傾向にありますが、海外ではこの強くて力強い味わいが昔から支持されています。

伊達男・・・人目を惹く、男らしくておしゃれな男性のこと。

 

レシピ

カンパリカクテル、ブールヴァルディエの材料。

バーボンorライウィスキー20ml

カンパリ20ml

スイートベルモット20ml

※今回、バーボンウィスキーではなくライウィスキーを使用しています。

 

手順

1.氷を入れたグラスに材料を注ぐ。

バーボン20ml注ぐ。

ウィスキーを注ぐ。

カンパリ20ml注ぐ。

カンパリをグラスに注ぐ。

スイートベルモット20ml注ぐ。

スイートベルモットをグラスに注ぐ。

2.ステア。

最初はゆっくり、徐々にスピードを上げてステアする。

ステアする。

3.完成。

レモンピールかオレンジピールを飾って完成です。

グラスに入ったブールヴァルディエ。

 

ブールヴァルディエを飲んだ感想

ネグローニよりも深みやコクが感じられます。

ネグローニはジンがベースなので、カンパリやスイートベルモットの薬草系の味わいが強いです。

それに対してブールヴァルディエはウィスキーがベースなので、それよりも濃厚でコクがある印象です。

今回はライウィスキーを使用したので甘さ控えめでしたが、甘いカクテルが好きな方はバーボンウィスキーがおすすめです。

 

今回使用した銘柄

ライウィスキー:オールドオーバーホルト

ライウィスキーの中でも定番の銘柄で、ライウィスキーらしいスパイシーな味わいです。

カンパリ

イタリアの大人気ハーブリキュールです。

スイートベルモット:チンザノ

ベルモットの代表的な銘柄です。

スポンサーリンクディスプレイ2

スポンサーリンクディスプレイ1

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

  • この記事を書いた人

rimakubo

お酒をこよなく愛する「現役バーテンダー」と、お酒をただ飲むこと、食を楽しむことが大好きなアラサーが運営してます。 趣味カクテル、特技カクテル。 カクテルを中心に、ウィスキーなど洋酒が大好きです。

-カクテル
-, , ,

Translate »

Copyright© Liquor Freak , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.