ボンベイサファイアの画像。

ボンベイサファイア【プレミアムジンのパイオニア】

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

ボンベイサファイアは、プレミアムジンとして有名で、世界中のバーテンダーが好んで使用しています。

現在はクラフトジンブームがきて、世界中の地域でクラフトジンが作られているが、1990年代以前はあまり注目されていなかったそうです。

そんな中、このボンベイサファイアがその状況を変えたといわれており、

日本でいう、マッサンからのウィスキーブームのようなものかもしれません。

ここでは、ボンベイサファイアについて、深堀りしていきます。

 

ボンベイサファイアの歴史

始まりは、1761年。

創業者のトーマス・デイキンが完成させた、ウォーリントン・ドライ・ジンが前身。

1831年に彼の孫娘が、ヴェイパー・インフュージョン製法を開発。

通常ジンは、ボタニカルを浸したニュートラルスピリッツを蒸留して風味を抽出する。 ヴェイパー・インフュージョン製法では、蒸留器内のバスケットにボタニカルを閉じ込め、そこに蒸気を通すことで香りを抽出しています。

要するに、蒸留前にボタニカルの風味を液体に移す。ではなく、蒸留の途中で風味を移す方法なのである。
そうすることで、何が変わってくるの?
この製法を用いることで、10種類ものボタニカルの雑味を抑え、香り高い部分だけを抽出できるのじゃ。これが洗練された華やかな香りと繊細な味を作り出す決め手になる。

その後、カーターヘッドスチルという蒸留器が導入されて、現在まで続く製法が確立する。

しばらくして、アラン・スピンという、マティーニの味を追求していたアメリカ人が、このジンのレシピに出会い、ボンベイ・ドライ・ジンとしての販売権を獲得して販売開始したのが1960年。

1987年にボンベイ・サファイアが誕生。

当時はウォッカブームだったが、

当時としては珍しく、

ココがポイント

10種類のボタニカル使用と、その内容を開示したこと、美しい青のボトルの採用

などで注目を集めた。

こうして市場を活性化したことから、GINNOVATIONとも例えられる。

現在でも、1761年から続くレシピはオリジナルレシピに基づいているそう。

ボンベイサファイアのボタニカル

ボタニカルの画像。

  • ジュニパーベリー
  • アーモンド
  • レモンピール
  • オリス
  • コリアンダー
  • カシアバーグ
  • リコリス
  • アンジェリカ
  • グレインズ・オブ・パラダイス
  • クベブベリー

 

ボンベイサファイアを飲んだ感想

香りが高く、繊細な風味。

ボタニカルの香り高い部分を抽出していることが、はっきりわかるくらいすごいです。

また、10種類のボタニカルを使用していることもあり、複雑な入り組んだような風味で、カクテルの材料の分量が少し違うだけでもかなり味わいが変わってくると思います。

  • ロック

ボンベイサファイアの風味がめちゃくちゃ好きな人は美味しいと思います。

バーテンダーとして働いているときも、よく注文されました。

ライムを1/8くらい絞って、ジンライムにすると一層飲みやすくなります。

  • ボンベイリッキー

『ボンベイサファイア+炭酸水+ライム』

ジンリッキーは、年配のお酒を飲み慣れてそうな方がよく頼まれる印象です。

炭酸とライムだけなので、ジンの風味はそのまま感じつつ、ライムの酸味で引き締まり、炭酸でさっぱりとのどを潤します。

ボンベイサファイアは、柑橘系によく合い、存在感もあるので、炭酸で割ってもお酒感は十分あります。

個人的に、脂っこいものを食べた後や、甘くないさっぱりしたカクテルを飲みたい方におススメです!

  • ボンベイトニック

『ボンベイサファイア+トニックウォーター+ライム』

トニックウォーターの苦みと甘味、ジン本来の風味が際立つ、美味しいジントニックです。

ライムは、3mlくらいだとジンの風味が強すぎるので、7,8mlくらいが一体感が出ていいと個人的には思います。

 

是非、興味がある方は、飲んでみてください!!

もともとジンが苦手な方も、ボンベイサファイアを飲んで、ジンが好きになったという人も多くいらっしゃいます。

こちらにリンクを張っておきます。

 

スポンサーリンクディスプレイ2

スポンサーリンクディスプレイ1

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

  • この記事を書いた人

rimakubo

お酒をこよなく愛する「元バーテンダー」と、お酒をただ飲むこと、食を楽しむことが大好きなアラサーが運営してます。 趣味カクテル、特技カクテル。 カクテルを中心に、ウィスキーなど洋酒が大好きです。

-銘柄

Translate »

Copyright© Liquor Freak , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.