完成したウォッカカクテル、ブラックルシアンの画像。

ブラックルシアン~ウォッカとカルアの甘口デザートカクテル~

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

ウォッカとカルーアのみのシンプルなレシピで、バーでもたまにオーダーが入るカクテルです。

甘党の方にはたまらない一杯。

ブラックルシアンの由来・レシピ・つくり方・飲んだ感想をお伝えします。

 

ブラックルシアンの由来

1950年頃、ベルギーのブリュッセルにある、メトロポールホテルのバーテンダー「ギュスターヴ・トップス」という方がつくりました。

当時ホテルの顧客であった「ルクセンブルク駐在のアメリカ大使」に、何か新しい食後のカクテルが飲みたいと言われこのカクテルを即興でつくったそうです。

コーヒーリキュールの色と、ロシア原産のウォッカを使用したということで、ブラックルシアンと名づけられました。

 

ブラックルシアンのレシピ

ブラックルシアンの材料の画像。

材料

  • ウォッカ40ml
  • カルーア20ml

コーヒーのリキュールに、カルーアを使用していますが、別の銘柄のコーヒーリキュールでも大丈夫です。

カルーア。
カルアミルクだけじゃない!美味しいお酒【カルーア】とは?カクテルレシピまとめ

コーヒーリキュールの中で圧倒的シェアを誇るトップブランド【カルーア】。 居酒屋やダイニングバーでも、カルーアは飲みやすくて美味しいお酒として大人気です。 カルーアを使ったカクテルは、カルアミルクが一般 ...

続きを見る

 

ブラックルシアンのつくり方

1.材料を注ぐ。

氷を入れたロックグラスに、ウォッカを40ml注ぎます。

ウォッカを注ぐ画像。

カルーア(コーヒーリキュール)を20ml注ぎます。カルーアを注ぐ画像。

2.ステア。

バースプーンで軽く混ぜて冷やします。

ステアする画像。

3.完成。

完成したウォッカカクテル、ブラックルシアンの画像。

 

ブラックルシアンを飲んだ感想

カルーア単体では甘すぎますが、ウォッカをも入っているので少し甘さが抑えられています。

甘いカクテルなので食後のデザート代わりに飲むのもいいですね。

アルコール度数は強いのでお酒が弱い方はきついですが、お酒が強く甘いカクテルが好きな方にはおすすめです。

アルコール度数:約33度

完成したウォッカカクテル、ホワイトルシアンの画像。
ホワイトルシアン~見た目も綺麗な甘口デザートカクテル~

ウォッカとコーヒーリキュールでブラックルシアン、そこに生クリームが加わったカクテルです。 ブラックルシアンと生クリームの層が美しく、甘口で飲みやすい味わい。 映画『ビッグ・リボウスキー』で登場人物がこ ...

続きを見る

スポンサーリンクディスプレイ2

スポンサーリンクディスプレイ1

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

  • この記事を書いた人

rimakubo

お酒をこよなく愛する「元バーテンダー」と、お酒をただ飲むこと、食を楽しむことが大好きなアラサーが運営してます。 趣味カクテル、特技カクテル。 カクテルを中心に、ウィスキーなど洋酒が大好きです。

-カクテル
-,

Translate »

Copyright© Liquor Freak , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.