完成したウォッカカクテル、ソルトリックの画像。

ソルトリック~ソルティドッグよりさっぱり爽やかなカクテル~

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

今回は、ソルトリックというカクテルをつくります。

ソルティドッグにトニックウォーターを足したカクテルで、ソルティドッグよりも爽やかでさっぱりしています。

 

ソルトリックの由来

由来は定かではありません。

  • ソルト(塩)+リック(なめる)=ソルトリック(塩をなめる)
  • ソルティドッグ+トニックウォーター=ソルトニック → ソルトリック

どちらもそれっぽいですが、本当のところはわかりません。

 

ソルトリックのレシピ

ソルトリックの材料の画像。

材料

  • ウォッカ30ml
  • グレープフルーツジュース45ml
  • トニックウォーター適量
  • 塩適量

 

ソルトリックのつくり方

1.グラスの縁に塩をつける。

レモンでグラスの縁を濡らします。

グラスのふちにレモン果汁をつける画像。

皿に塩をしき、グラスの縁につけていきます。

グラスのふちに塩をつける画像。

2.材料を注ぐ。

グラスに氷を入れ、ウォッカを30ml注ぎます。

ウォッカを注ぐ画像。

グレープフルーツジュースを45ml注ぎます。

グレープフルーツジュースを注ぐ画像。

3.ステア。

一度ステアして、ウォッカとグレープフルーツジュースを混ぜて冷やします。

ステアする画像。

トニックウォーターを適量注いで、ビルドします。

トニックウォーターを注ぐ画像。

4.完成。

完成したウォッカカクテル、ソルトリックの画像。

 

ソルトリックを飲んだ感想

ソルティドッグにトニックウォーターが入っているので、アルコール度数は低めで飲みやすいです。

グレープフルーツジュースの酸味と苦み、トニックウォーターの甘みと苦みがちょうどよく、さっぱりとのどを潤してくれる一杯に仕上がりました。

今回はホワイトグレープフルーツでしたが、もっと甘い方がよければピンクグレープフルーツを使うといいと思います。

アルコール度数:約6度

 

おいしくつくるポイント

  • ウォッカは冷凍保存したものを使う。(冷凍できなければ冷蔵でも可)
  • グレープフルーツジュースは冷蔵したものを使用。

氷が溶けて味が薄まるのを防ぐ。

  • ウォッカとグレープフルーツジュースをステアした後にトニックウォーターを注ぐ。

味がまとまりやすい。

  • グラスの縁に塩をつけすぎない。

つけすぎるとしょっぱすぎる。

以上のことに気をつけてつくると、よりおいしくなります。

 

今回使用した銘柄

今回ウォッカはアメリカのフリーズウォッカを使用しましたが、ストリチナヤウォッカが有名です。

基本的にウォッカは約1000円代くらいのもので大丈夫です。

グレープフルーツジュースは生の方が果実味があって美味しいですが、 高くつくので家ではパックのジュースがいいかもしれません。

トニックウォーターはカナダドライを使用しました。

よく家でカクテルをつくる方は、まとめ買いした方がお得です。

スポンサーリンクディスプレイ2

スポンサーリンクディスプレイ1

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

  • この記事を書いた人

rimakubo

お酒をこよなく愛する「元バーテンダー」と、お酒をただ飲むこと、食を楽しむことが大好きなアラサーが運営してます。 趣味カクテル、特技カクテル。 カクテルを中心に、ウィスキーなど洋酒が大好きです。

-カクテル
-, , ,

Translate »

Copyright© Liquor Freak , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.