ラムベースのカクテル、モヒート。

モヒート~夏の暑さを吹き飛ばす!イエルバブエナミント使用~【レシピ・つくり方】

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

夏にぴったり、モヒートというカクテルは、多くの方がご存じだと思います。

キューバが発祥の地であるということも、よく知られています。

その本場キューバで使われているミントが、イエルバブエナという種類なのは知っていましたか?

別名モヒートミントとも言います。

この名前からもわかるように、モヒートのためのミントですね。

モヒートを作る際、日本ではスペアミントやペパーミントが一般的です。

イエルバブエナは、スペアミントよりも苦味がなくほんのりと甘みがあります。

 

モヒートのレシピ

材料

  • ラム60ml
  • ライ厶20ml
  • シュガーシロップ10ml
  • ミント約10g
  • 炭酸水適量
  • クラッシュアイス
  • ストロー

カクテルブックもたくさん種類があり、本によってレシピは変わってきます。

大体、ミント、ラム、ライムが入っておけばいいかと。

炭酸は入れたり入れなかったり、水で代用するケースもあります。

 

イエルバブエナの本格モヒートの作り方

今回は、自宅で育てているイエルバブエナを用いて、

基本レシピを若干分量だけアレンジしたさっぱりモヒートを作っていきます。

1.ミントを入れる。

ミントを手に持ち、2回ほど軽く叩いて香りを出しやすくする。

グラスにミントを入れる。

グラスにミントを入れる。

2.材料を注ぐ。

シュガーシロップを10ml注ぐ。グラスにシュガーシロップを注ぐ。

ライムジュースを20ml注ぐ。

ライムジュースを注ぐ。

3.ミントを叩く。

ミントを軽く、ペストルで叩いて香りを出す。

(※力を入れすぎて叩きすぎ、つぶしすぎると、ミントのえぐみが出てしまうので気をつける。)

ペストルでミントを叩く。

4.ラムを注ぐ。

ラムを60ml注ぐ。

ラムを注ぐ。

5.クラッシュアイスを加える。

クラッシュアイスをグラスいっぱいに加えます。

クラッシュアイスを加えたグラス。

6.炭酸水を注ぐ。

炭酸水を勢いよく注ぐ。

炭酸水を注ぐ。

7.ステア。

バースプーンで下から上にかき混ぜる。

バースプーンでステアする。

8.完成。

仕上げに、より見栄えよくするためライムスライスを入れ、ストローとミントを挿したら完成。

完成したモヒート。

自分好みのモヒートをつくろう

モヒートは、今や世界中で大人気のカクテルです。

自分で材料を揃えてつくると、自分好みのモヒートがつくれます!!

アルコールが強い方が好き。 ➡ ラム多め、炭酸少なめ。

ミント感、爽快感が好き。 ➡ ミント多め。

甘いのが好き。 ➡ シロップ多め。

また、モヒートは、アレンジが自由自在にできる、おもしろいカクテルです。

イチゴやキウイなどフルーツをいれたり、

ラムの代わりにジン、カンパリや、紅茶のリキュールなどを入れてもおいしく仕上がります。

 

★動画で観たい方は、ここからどうぞ★

感想

ラムの風味はしっかりとあり、ミントの爽快感も相まって、非常に美味しいです!

また、炭酸のさっぱりとしたのどごしはしっかりと残しつつ、少し甘味もあるため、グイグイと飲んでしまう。

そんなカクテルに仕上がりました!!

今回作る際に意識したところ

  • ラムを多めに入れて、ラムの風味、アルコール感を残した。
  • それに合わせて、シロップとライムジュースの量を調整した。
  • 炭酸を入れるor入れない意見は分かれるが、さっぱりのどごし重視で炭酸を入れた。
  • ミントはつぶしすぎるとえぐみが出るので軽く。(なんならミントを入れる前に2,3回叩くだけでもいいと思います。)

 

今までスペアミントを使ってモヒートを作ったことはあったのですが、

初めてイエルバブエナを使用しました。

結論から言うと、イエルバブエナの方が断然好みです。

なぜかというと、甘味が感じられるという点、時間が経ってもえぐみが全く出てこないという点です。

 

このミントは、中々スーパーには売ってないです。

運が良ければ、苗でしたら、ホームセンターや園芸店に売ってあったりします。

時期もあってか、私は運よく入手できました!!!

通販でも売ってあるので、近所にない方はこちらからどうぞ。

是非、興味がある方は試してみて下さい!!

完読、ありがとうございました!!

 

今回使用した材料

 

 

炭酸は、ウィルキンソンを使用しています。
炭酸はほどよく、クセがないので重宝しています。

スポンサーリンクディスプレイ2

スポンサーリンクディスプレイ1

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

  • この記事を書いた人

rimakubo

お酒をこよなく愛する「元バーテンダー」と、お酒をただ飲むこと、食を楽しむことが大好きなアラサーが運営してます。 趣味カクテル、特技カクテル。 カクテルを中心に、ウィスキーなど洋酒が大好きです。

-カクテル
-, , ,

Translate »

Copyright© Liquor Freak , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.