完成したラムとパッソアのカクテル、香港サンライズの画像。

香港サンライズ~ラムのフルーティーなトロピカルカクテル~

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

テキーラサンライズではなく、香港サンライズというカクテルをつくります。

テキーラサンライズは、テキーラとオレンジジュース・グレナデンシロップでつくりますが、香港サンライズはラムを主体につくります。

香港サンライズとはどんなカクテルなのか、レシピやつくり方、飲んだ感想などをお伝えします。

 

香港サンライズとは

香港サンライズは、『まどろみバーメイド』という漫画の3巻に登場しました。

まどろみバーメイドは、漫画が原作でドラマ化もしたので、知っている人も多いと思います。

凄腕の姉妹バーテンダーが創作したカクテルで、テキーラサンライズのアレンジカクテルです。

香港サンライズのレシピ

香港サンライズの材料の画像。

材料

  • ラム45ml
  • オレンジジュース90ml
  • パッソア10ml

 

香港サンライズのつくり方

1.材料を注ぐ。

シェイカーにラムを45ml注ぎます。

ラムを注ぐ画像。

オレンジジュースを90ml注ぎます。オレンジジュースを注ぐ画像。

 

2.シェイク。

シェイカーに氷を入れてシェイクし、グラスに注ぎます。

香港サンライズをグラスに注ぐ画像。

 

3.グレナデンシロップを沈める。

グレナデンシロップ10mlを底に沈めます。

パッソアを注ぐ画像。

 

4.完成。

香港サンライズの完成です。

完成したラムとパッソアのカクテル、香港サンライズの画像。

 

香港サンライズを飲んだ感想

ラムとオレンジで、フルーティーな味わいで女性にも飲みやすいカクテルに仕上がりました。

グラスの底にパッションフルーツが沈んでいるので、飲み進めると甘くなり、味わいが変化していきます。

画像では、パッソアのピンクの色は薄すぎて出ませんでした。(生搾りオレンジを使用しているので濃厚すぎたかも)

お酒が苦手な方は、ラムの分量を減らしてオレンジジュースを多めにつくると、より飲みやすく美味しくなると思います。

アルコール度数:約13度

 

関連記事

パッションフルーツのリキュール、パッソア。
甘いパッションフルーツのリキュール【パッソア】徹底解説

パッションフルーツからつくられたリキュール、パッソアを紹介します。 パッションフルーツの色は黄色ですが、このお酒はピンク色でカクテルを華やかに仕上げてくれます。 甘い味わいで、カクテルづくりには非常に ...

続きを見る

スポンサーリンクディスプレイ2

スポンサーリンクディスプレイ1

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

  • この記事を書いた人

rimakubo

お酒をこよなく愛する「元バーテンダー」と、お酒をただ飲むこと、食を楽しむことが大好きなアラサーが運営してます。 趣味カクテル、特技カクテル。 カクテルを中心に、ウィスキーなど洋酒が大好きです。

-カクテル
-, ,

Translate »

Copyright© Liquor Freak , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.