完成したウォッカカクテル、ツァリーヌの画像。

ツァリーヌ~ウォッカベースの上品なショートカクテル~

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

今回はツァリーヌというカクテルをつくります。ウォッカベースでアルコール度数は強めですが、アプリコットブランデーの甘みとドライベルモットの風味が調和し、非常に美味しい味わいです。

 

ツァリーヌの由来

ツァリーヌとは、フランス語で「帝政ロシア時代の皇后」という意味があります。

力強い味わいとどこか気品のある味わいのカクテルです。

ツァリーヌのレシピ

ツアリーヌの材料の画像。

材料

  • ウォッカ30ml
  • ドライベルモット15ml
  • アプリコットブランデー15ml
  • アンゴスチュラビターズ1dash

ステアでつくられる場合とシェイクでつくられる場合の2通りあります。今回はシェイクできりっとつくっていきます。

 

ツァリーヌのつくり方

1.材料を注ぐ。

シェイカーにウォッカ30ml注ぐ。

ウォッカを注いでいる画像。

ドライベルモットを15ml注ぐ。

ドライベルモットを注いでいる画像。

アプリコットブランデーを15ml注ぐ。

アプリコットブランデーを注いでいる画像。

アンゴスチュラビターズを1dash加える。(ひとふりが1dashで、1滴=1dropとは違います。)

アンゴスチュラビターズを加えている画像。

2.シェイク。

氷を入れてシェイクし、カクテルグラスに注ぎます。

シェイクしたツアリーヌをグラスに注いでいる画像。

3.完成。

完成したウォッカカクテル、ツァリーヌの画像。

ツァリーヌを飲んだ感想

ドライベルモットとアプリコットのあんずの風味が上品な味わいに仕上げており、アンゴスチュラビターズが味を奥深くしてくれています。

アルコール度数は強めですが、おいしく気品のあるカクテルという感じです。

今回はシェイクでつくったため、きりっとしまりのある仕上がりです。ステアでつくると芳醇な香りがより広がり、お酒感も強く感じられるので、お好みのつくり方でいいと思います。

アルコール度数:約30度

スポンサーリンクディスプレイ2

スポンサーリンクディスプレイ1

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

  • この記事を書いた人

rimakubo

お酒をこよなく愛する「元バーテンダー」と、お酒をただ飲むこと、食を楽しむことが大好きなアラサーが運営してます。 趣味カクテル、特技カクテル。 カクテルを中心に、ウィスキーなど洋酒が大好きです。

-カクテル
-, , ,

Translate »

Copyright© Liquor Freak , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.