このカクテルの度数は何度?実際にカクテルを計算してみた。

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

カクテルを飲むとき、このお酒は何度くらいなんだろう?

と、気になったことはありませんか?

 

BARに行くと、お任せでカクテルをつくってもらう人もいれば、好きなカクテルがありそれを頼む人もいると思います。

ロングのカクテル→度数が低い

ショートのカクテル→度数が高い

こんなイメージの方が多いと思います。

※ロングのカクテル・・・炭酸やジュースで割られていることが多く、長い時間かけて楽しむカクテル。

ショートのカクテル・・・逆三角形の小さめのグラスで提供されることが多く、短時間で楽しむカクテル。

 

しかし、ロングカクテルで度数が高いものもあれば、ショートカクテルでも度数が低いものがあります。

バーテンダーに、「このカクテル何度くらいですか?」と聞くと、「だいたいこのくらいかな~」と教えてくれるかもしれませんが、本当かどうかはわかりません。

 

知らない方が多いかもしれませんが、実はカクテルの度数を出す公式というものが存在します。

これに当てはめれば、そのカクテルのだいたいの度数がわかります。

「わざわざそんな計算をするの面倒くさい」

という方のために、実際に公式に当てはめながら、筆者が計算してみました。

 

お酒が弱い方必見です。

 

お酒の種類と度数

カクテルを計算する前に、どんなお酒が何度くらいなのかを見ていきたいと思います。

主要なお酒の度数

普段私たちが飲む、ビールや焼酎、日本酒、ウィスキー、ワインなどの度数はどのくらいかご存じですか?

  • ビール・・・5度
  • ワイン・・・12~14度
  • 日本酒・・・15~20度
  • 焼酎・・・25度
  • ウィスキー・・・40度

銘柄によって多少変わりますが、だいたいこのくらいだと思います。

 

カクテルに使用されるお酒の度数

カクテルに使用されるのはジンやウォッカなどのスピリッツ・甘いリキュールなどが主となります。

  • ジン、ウォッカ、ラム、テキーラなどのスピリッツ・・・40度
  • カシス・ピーチ・カルアなどのリキュール・・・20度

ジンやウォッカなどは40度以上あり、リキュールも20度と、日本酒や焼酎と同じくらいあります。

リキュールは甘くて飲みやすいので、お酒が弱い方は要注意です。

 

カクテルの方程式

基本的にカクテルは、

ベースとなるお酒+副材料(ソフトドリンクなど)

この2つの要素を足してつくられます。

アルコール度数もこの組み合わせから計算していきます。

アルコール度数

 

スタンダードカクテルのアルコール度数は?

みなさんが、居酒屋で頼むようなカクテル~バーで飲むカクテルまで、基本的なレシピで計算してみました。

カシスオレンジの度数

  カシス   オレンジ        総量 氷の溶け分

(30ml×20度)(120ml×0度)=600  ②150ml10ml=160

600÷160=3.75

カシスオレンジのアルコール度数 約4度

 

ソルティドックの度数

ウォッカ   グレープフルーツ    総量 氷の溶け分

①(45ml×40度)+(90ml×0度)=1800 ②135ml10ml=145

1800÷145=12.4

ソルティドックのアルコール度数 約12度

 

カルアミルクの度数

  カルア    ミルク       総量 氷の溶け分

①(45ml×20度)+(90ml×0度)=900 ②135ml10ml=145

900÷145=6.2

カルアミルクのアルコール度数 約6度

 

ジントニックの度数

 ジン   トニックウォーター ライム      総量 氷の溶け分

①(45ml×40度)+(160ml×0度)+(2ml+0度)=1800 ②202ml+10ml=212

1800÷212=8.4

ジントニックのアルコール度数 約8度

 

マティーニの度数

ジン   ドライベルモット オレンジビターズ   総量 氷の溶け分

①(50ml×40度)+(10ml×17度)+(1ml×40度)=2210 ②61ml+10ml=71

2210÷71=29.8

マティーニのアルコール度数 約30度

 

ギムレットの度数

   ジン    ライム   シロップ      総量 氷の溶け分

①(45ml×40度)+(15ml+0度)+(1ml+0度)=180 ②61ml+5ml=66

1800÷66=27.2

ギムレットのアルコール度数 約27度

 

まとめ

カクテルの方程式に当てはめて計算するとこのようになりました。

  • カシスオレンジ・・・4度
  • ソルティドック・・・12度
  • カルアミルク・・・6度
  • ジントニック・・・8度
  • マティーニ・・・30度
  • ギムレット・・・27度

※銘柄や分量によって誤差はあるので、必ずしもこのカクテルはこの度数というわけではありません。

 

自分が飲むカクテルの度数を一度計算してみると面白いと思います

参考になれば幸いです。

 

参考文献:

 

スポンサーリンクディスプレイ2

スポンサーリンクディスプレイ1

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

  • この記事を書いた人

rimakubo

お酒をこよなく愛する「現役バーテンダー」と、お酒をただ飲むこと、食を楽しむことが大好きなアラサーが運営してます。 趣味カクテル、特技カクテル。 カクテルを中心に、ウィスキーなど洋酒が大好きです。

-コラム

Translate »

Copyright© Liquor Freak , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.