パッションフルーツのリキュール、パッソア。

甘いパッションフルーツのリキュール【パッソア】徹底解説

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

パッションフルーツからつくられたリキュール、パッソアを紹介します。

パッションフルーツの色は黄色ですが、このお酒はピンク色でカクテルを華やかに仕上げてくれます。

甘い味わいで、カクテルづくりには非常に便利です。

パッションフルーツリキュールの歴史

パッションフルーツとグラス。

パッションフルーツの原産地はブラジルで、パッション=情熱と思っている人も多いと思います。

パッションには、情熱の他に、キリスト教でいう「受難・殉難」という意味もあり、後者の意味合いでパッションフルーツと名づけられました。

※受難・殉難・・・苦難を受けること

1610年、あるスペインの宣教師がブラジルに渡りパッションフルーツの植物を発見しました。

花には三又に分かれた雌しべがあり、それは十字架にかけられたキリスト教を連想させ、雄しべが5本あり、それはキリストの遺体の5か所の傷の象徴のように思われました。

花冠の形状は、キリストの頭のいばらの冠のようで、これを見た宣教師は思わずひざまずき、この花を「パッション(殉難)」の花と呼んだそう。

 

パッソアの特徴

フランスのレミーコアントローグループが、ブラジル産の黄色いパッションフルーツをもとに、1886年に開発しました。

黒いボトルの中からは、ピンク色の色調のリキュールが出てきます。

味わいとしては、甘いフルーツ系の味です。レモンジュースも加えられてるみたいなので酸味も少しあります。

アルコール度数:20%

目安金額:約2500円

 

パッソアの飲み方

パッソアは、色々なジュースと相性がよく比較的合わせやすいリキュールです。

パッソアにおすすめの割材

  • オレンジジュース
  • グレープフルーツジュース
  • パイナップルジュース
  • トニックウォーター
  • 炭酸水
  • 牛乳

パッションフルーツと同じ柑橘系の、オレンジやグレープフルーツジュースとは非常に相性がよく、人気の飲み方です。

トニックウォーターや炭酸で割っても、パッソアの甘みは負けないので、暑い日やさっぱりとのどを潤したいときにおすすめ。

 

パッソアのカクテルレシピ

カクテル。

オーガスタセブン

レシピ

  • パッソア45ml
  • パイナップルジュース90ml
  • レモンジュース10ml
  1. 全ての材料をシェイクして、氷を入れたロックグラスに注ぐ。

パッショネートコスモ

レシピ

  • ウォッカ30ml
  • パッソア15ml
  • ホワイトキュラソー15ml
  • ライムジュース5ml
  1. 全ての材料をシェイカーでシェイク。
  2. カクテルグラスに注ぐ。

 

香港サンライズ

レシピ

  • ラム45ml
  • オレンジジュース90ml
  • パッソア10ml
  1. ラムとオレンジジュースをシェイクしてグラスに注ぐ。
  2. パッソアを沈める。

まどろみバーメイドの3巻に登場したカクテルです。

 

パッションストローク

レシピ

  • ホワイトラム20ml
  • パッソア20ml
  • ライムジュース20ml
  1. 全ての材料をシェイクしてカクテルグラスに注ぐ。

ラヴァーズマティーニ

レシピ

  • ジン30ml
  • パッソア20ml
  • レモン5ml
  • グレナデンシロップ5ml
  1. 全ての材料をシェイクしてカクテルグラスに注ぐ。

 

パッソアはお酒が苦手な方にもおすすめ

パッションフルーツのリキュールは、甘くてフルーティーな味わいなので、お酒が苦手な方も飲みやすいと思います。

是非試してみてください。

スポンサーリンクディスプレイ2

スポンサーリンクディスプレイ1

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

  • この記事を書いた人

rimakubo

お酒をこよなく愛する「現役バーテンダー」と、お酒をただ飲むこと、食を楽しむことが大好きなアラサーが運営してます。 趣味カクテル、特技カクテル。 カクテルを中心に、ウィスキーなど洋酒が大好きです。

-リキュール

Translate »

Copyright© Liquor Freak , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.