2種類のミントシロップの画像。

簡単!自家製ミントシロップのつくり方!2パターン

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

自宅で育てているミントがすくすく育ったので、これでミントのシロップをつくります。

シロップのつくり方はいろいろありますが、今回は2パターン紹介します。

 

自家製ミントシロップの材料

ミントと水と砂糖の画像。

  • ミント20g (葉っぱ約70~80枚くらい)
  • グラニュー糖150g
  • 水100cc
  • シロップを入れる瓶

 

グラニュー糖150gは少し甘めなので、甘すぎるのが苦手なら100gでも大丈夫です。

ミントはあらかじめ水で洗い、キッチンペーパーで水気をとっています。

 

自家製ミントシロップのつくり方その①

1.容器を煮沸消毒

まずはシロップを入れる容器を消毒します。

容器を食器用洗剤で洗います。

容器を洗う画像。

鍋に清潔な布巾を敷き、その上に容器とふたを置き、水をかぶるくらい加えます。

布巾と容器の画像。

沸騰して2分後、取り出して乾かします。

沸騰させる画像。

 

2.シロップづくり。

鍋に水を100㏄加えます。

鍋に水を入れる画像。

グラニュー糖を150g加えます。

鍋にグラニュー糖を入れる画像。

鍋を中火にかけて煮込みます。

点火する画像。

焦げつかないように、へらなどでかき混ぜます。

鍋に入った砂糖と水の画像。

透明になり、グラニュー糖が溶けました。

沸騰した水とヘラの画像。

ミントを投入して火を止めます。

鍋に入ったミントの画像。

ふたをして10分蒸らします。

鍋に入ったミントの画像。

蒸らしている間に、煮沸消毒した容器に、じょうごと茶こしをセットします。

容器と茶こしの画像。

10分経ったら鍋のシロップをそのまま容器に注ぎます。

容器にシロップを注ぐ画像。

薄い緑色の液体になりました。

容器に入るミントシロップの画像。

3.完成

完成したミントシロップの画像。

 

自家製ミントシロップのつくり方その②

もうひとつのシロップのつくり方を紹介します。

材料

  • グラニュー糖100g
  • 水100㏄
  • ミント20g

シロップをつくる

ミキサーを用意します。

ミキサーの画像。

ミキサーにグラニュー糖100g、水100㏄加えます。

ミキサーにグラニュー糖を入れる画像。

ミント20g加えます。(今回は自家製シロップ①で使用したミントをそのまま使いました)

ミキサーに入ったミントの画像。

ミキサースイッチON。

スイッチが入ったミキサーの画像。

容器にじょうごと茶こしをセットし、ミキサー内の液体を注ぎます。

ミントシロップを容器に入れる画像。

完成

完成したミントシロップの画像。

 

シロップの保存方法

シロップは基本、冷蔵しておいた方が長持ちします。

冷蔵庫で約1~2週間。

冷凍の場合は約1か月。

冷凍するときはジップロックに入れた方が取り出しやすいです。

 

2パターンのミントシロップ比較

2種類のミントシロップの画像。

つくった2種類のミントシロップの味を比較しました。

自家製ミントシロップその①

色:薄い緑色

味:かすかなミント感とシロップの甘み

香り:程よいミントの香りです。

自家製ミントシロップその②

色:濃い緑

味:強いミント感とシロップの甘み

香り:ミントの香りは強く、青々しい感じ。

どちらも美味しいシロップです。

その①は強すぎないミントの香りで、人によっては物足りないかもしれません。

その②は生のミントを刻んでいるのでそれだけ香りは強く、青々強い印象でした。

 

自宅で自家製ミントシロップつくってみよう!

自分でシロップをつくる!となると身構えてしまうかもしれませんが、意外と簡単です。

材料もつくり方もシンプルで誰にでもできるので、是非つくってみて下さい。

スポンサーリンクディスプレイ2

スポンサーリンクディスプレイ1

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

  • この記事を書いた人

rimakubo

お酒をこよなく愛する「元バーテンダー」と、お酒をただ飲むこと、食を楽しむことが大好きなアラサーが運営してます。 趣味カクテル、特技カクテル。 カクテルを中心に、ウィスキーなど洋酒が大好きです。

-自家製

Translate »

Copyright© Liquor Freak , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.