檸檬堂のこだわりレモンサワーを飲み比べたイメージ画像。

檸檬堂(れもんどう)のこだわりレモンサワー5種を飲み比べ

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

今回は檸檬堂(れもんどう)のこだわりレモンサワーがどんな味わいなのか、飲み比べた感想をお伝えします。

 

檸檬堂 こだわりレモンサワーの特徴

レモン前割のイメージ画像。

前割り製法

丸ごとすりおろしたレモンをお酒に漬け込むつくり方で、焼酎の前割りの飲み方をレモンサワーに採用しています。

前割りは焼酎を水で前もって混ぜ、寝かせた後に飲む方法で、事前に混ぜておくことで焼酎と水がなじんでまろやかな味わいなります。

 

檸檬堂 こだわりレモンサワー5種飲み比べ

檸檬堂の4種類の缶チューハイの画像。

檸檬堂は2020年2月現時点で、5種類のラインナップがあります。

  1. 定番レモン
  2. 塩レモン
  3. 鬼レモン
  4. はちみつれもん
  5. カミソリレモン ドライ

 

それぞれどんな味なのか、酸味と甘味にフォーカスしてひとつひとつ紹介します。

 

定番レモン

檸檬堂の定番レモンの画像。

アルコール度数:5%

レモン果汁:10%

酸味:★★★☆☆

甘味:★☆☆☆☆

感想:レモン感がほどよくあり、スッキリとした後味のレモンサワーといった印象です。酒場のレモンサワーといった感じで、名前のとおり定番の味です。

 

 

塩レモン

檸檬堂塩レモンの味の画像。

アルコール度数:7%

レモン果汁:7%

酸味★★☆☆☆

甘味★☆☆☆☆

感想:キリっとドライで酸味は控えめな印象です。後味はレモンの皮のような苦味がかすかにあり、味が引き締まっています。

 

 

鬼レモン

檸檬堂尾にレモンの画像。

アルコール度数:9%

レモン果汁:17%

酸味:★★★★☆

甘味:★☆☆☆☆

感想:レモン果汁は17%で5種類の中では一番レモン感が強く、お酒の色も濃い黄色です。ただ、思ったほど酸っぱくはないという印象で、引き締まった味わいのレモンサワーとなっています。

 

 

はちみつレモン

はちみつれもんの画像。

アルコール度数:3%

レモン果汁:7%

酸味:★★★☆☆

甘味:★★★★☆

感想:飲んだ瞬間は酸味がきて、後からはちみつの香りが鼻に抜けて甘みも感じました。部活動などで差し入れされるはちみつレモンのイメージで、甘酸っぱい味わいです。アルコール度数は低めで飲みやすいので、ジュース感覚で飲めます。

 

 

カミソリレモン ドライ

檸檬堂カミソリレモンの画像。

アルコール度数:9%

レモン果汁:9%

酸味:★☆☆☆☆

甘味:★☆☆☆☆

感想:ドライで甘味はほぼ感じません。酸味はかすかにある程度で、レモンの苦味が強めのさっぱりとしたレモンサワーです。アルコール感も強めなので、辛口の味が好きな人におすすめです。

 

まとめ

以上、檸檬堂のこだわりレモンサワーを計5種類を飲む比べた感想をお伝えしました。

こんな方におすすめ

定番レモン →酒場のレモンサワーが好きな方

塩レモン →レモンの皮の苦味が好きな方

鬼レモン →レモン感強めの味わいが好きな方

はちみつレモン →お酒が苦手で甘口が好きな方

カミソリレモン →辛口でアルコール強い味が好きな方

 

気分次第で飲む種類を変えたり、合わせる食事によってもどの味のレモンサワーにするのか決められます。

気になる方は一度試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンクディスプレイ2

スポンサーリンクディスプレイ1

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

  • この記事を書いた人

rimakubo

お酒をこよなく愛する「元バーテンダー」と、お酒をただ飲むこと、食を楽しむことが大好きなアラサーが運営してます。 趣味カクテル、特技カクテル。 カクテルを中心に、ウィスキーなど洋酒が大好きです。

-Review

Translate »

Copyright© Liquor Freak , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.