ウィスキーのストレートの画像。

ウィスキーの味をもっと楽しもう!【本格テイスティング方法】

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

「ウィスキーは飲むけど、味の違いがあまりわからない」

「プロのウィスキーの飲み方ってどんな風にするんだろう」

という方に、もっとウィスキーの良さを知ってもらいたい。ということで、ウィスキー通がウィスキーを味わう際に注目している部分を紹介します。

 

ウィスキーの味わい方

普段ウィスキーは、水割りやソーダ割で飲む方がほとんどだと思います。

今回は、ウィスキーそのものの味を、より楽しむ方法をお伝えします。

1.口に含んで味わう。

ウィスキーの画像。

まず、ウィスキーを口にゆっくりと、少量だけ口に含みます。

ここで、舌で転がしたり、口の上部に打ち付けたりして、口の中全体に広げます。

ウィスキーが舌のどの部分に触れるかによって、味わいの印象が変わってくるので、それを楽しみましょう。

 

2.飲みこんだときの香りを楽しむ。

香りのイメージ画像。

ウィスキーを飲みこむとき、鼻に抜ける香りがあるのがわかりますか?

それが「口中香」で、この香りを感じましょう。

そして、その後にグラスの中のウィスキーを再び嗅いでみてください。

香りが微妙に変わってるので面白いです!!

 

3.余韻を楽しむ。

お酒を飲む男性の画像。

「フィニッシュ」という言葉は聞いたことがありますか?

これは、ウィスキーを飲みこんだ後に残っている、香りの持続時間のことです。

ウィスキーを飲みこんだ後、しばらくは香りが口の中に残っていると思います。

のフィニッシュが長いか、短いか、など余韻にも意識してみてください。

ウィスキーによって違うので、そこもチェックポイントです。

 

4.加水する。

ウィスキーとウォータードロッパーの画像。

ストレートでウィスキーそのものの味わいを楽しんだ後、必ずしてほしいことが、加水です。

加水といっても、ウィスキーの水割りとは異なります。

水を一滴だけ加えるのです。

水をほんの少し加えるだけで、ウィスキーに隠れていた香りが開き、ふわーっと香りが広がっていきます。

より多くの香りを感じたい方は、水を一滴加えて香りを楽しんだ後、また一滴加えます。

それを繰り返すことで、一つのウィスキーで、多くの香りを楽しむことができるのです。

 

100均の医療コーナーなどに、小さなスポイトが売っているのでそれを使えば便利ですが、「スポイトは何か雰囲気に欠けるなー」「かっこ悪いなー」という方は、

「ウィスキーウォータードロッパー」という、カッコイイ商品もあります。

 

ウィスキーの味を楽しもう!

ウィスキーを楽しむ女性の画像。

今回は、本格的なウィスキーの味わい方について紹介しました。

ウィスキーを味わうときの注目ポイント

  1. 舌の触れる部分によって味わいが変わる。
  2. 鼻に抜ける香りに注目。
  3. 香りがどのくらい持続するか。
  4. 水を一滴だけ加える。

この4つを抑えて、ウィスキー(琥珀色の不思議な液体)を味わってみてください。

 

テイスティング関連の記事

ウィスキーの香りを嗅いでいる画像。
ウィスキーの色・香りの楽しみ方【本格テイスティング方法】

「みなさんは、ウィスキーお好きですか?」 私は、大好きです。 では、「ウィスキーが好きで、よく家やバーで飲む。飲んだだけでどんなウィスキーか当てられる。」という方はいますか? おそらくほとんどいないの ...

続きを見る

テイスティングノートを書く画像。
ウィスキーの香味を表現するボキャブラリー一覧【本格テイスティング方法】

ウィスキーを飲んでみて、「ちょっと甘味があって、スモーキーで、、、」 と、ウィスキーを飲んだ後の感想が、いつも似たような表現になってしまう人はいますか? それは、香味を表現するためのボキャブラリーが少 ...

続きを見る

スポンサーリンクディスプレイ2

スポンサーリンクディスプレイ1

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

  • この記事を書いた人

rimakubo

お酒をこよなく愛する「元バーテンダー」と、お酒をただ飲むこと、食を楽しむことが大好きなアラサーが運営してます。 趣味カクテル、特技カクテル。 カクテルを中心に、ウィスキーなど洋酒が大好きです。

-コラム
-

Translate »

Copyright© Liquor Freak , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.