山崎リミテッドエディション2021の画像。

【山崎 LIMITED EDITION 2021】が5月25日に発売開始!

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

サントリーの人気ウィスキー「山崎」が、新たな商品「シングルモルトウィスキー 山崎 LIMITED EDITION2021」を販売します。

数量限定のこの商品について、今回はどんな特徴があるのかを紹介します。

 

山崎 YAMAZAKIとは

山崎蒸留所の画像。

出典:サントリーHP

山崎をあまり知らない方に、簡単にどんなウィスキーなのか説明します。

1923年に、日本で初の本格蒸留所として山崎の蒸留所建設が始まりました。

創業者は鳥井信治郎氏で、「日本人の手で世界に誇る日本のウィスキーをつくりたい」という思いで開発しました。

当時売り出したウィスキーは世間には受け入れられず、1937年発売の「角瓶」でウィスキーブームが訪れます。

 

その後、佐治敬三氏が引き続き、1984年にシングルモルトウィスキー「山崎」が誕生しました。

今では、世界を代表する日本のウィスキーとして人気となり、12年ものや18年ものなどは手に入りにくくなり希少価値がかなり高いウィスキーとなっています。

 

山崎 LIMITED EDITION 2021

山崎リミテッドエディション2021の画像。

出典:サントリーHP

山崎が新たにリリースする1本についてご紹介します。

特徴

山崎ブランドではじめて、ミズナラ樽の新樽で熟成した原酒を使用。

酒齢12年以上のミズナラ新樽原酒をブレンドし、なめらかで厚みのある甘み、いきいきとした果実味が感じられる飲みごたえのある1本に仕上げたそうです。

ラベルには越前和紙を使用し、焼き印をイメージしたデザインで表現。

化粧箱はミズナラの木目のような手触りに仕上げ、山崎蒸留所が描かれています。

中身だけでなく、パッケージからもミズナラ樽を味わってもらおうとこだわった1本です。

 

テイスティングノート

  • 色:琥珀
  • 香:パイナップル、オレンジ、ナツメグ
  • 味:蜂蜜、ココナッツクリーム、ブルーベリー
  • フィニッシュ:バニラ、ジンジャー、かすかなスモーキー

味がハチミツやココナッツクリーム、フィニッシュがバニラということで、甘い香味が予想されますね。

ウィスキー特有のスモーキーな風味は抑えめのようです。

どんな味がするのか、発売が楽しみです。

お酒が好きな方にプレゼントをすると喜ばれそうで、贈り物に最適な1本ですね。

 

シングルモルトウィスキー山崎 LIMITED EDITION 2021製品概要

 

山崎のウィスキーは世界的にも評価が高く、時間が経てば販売値よりも高く取引されています。

山崎のシングルモルトウィスキーの年数表記がないものでもおよそ1万円。

今回発売されるLIMITED EDITIONと同じくらいですね。

どんどん高くなりそうですね....

スポンサーリンクディスプレイ2

スポンサーリンクディスプレイ1

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

  • この記事を書いた人

rimakubo

お酒をこよなく愛する「元バーテンダー」と、お酒をただ飲むこと、食を楽しむことが大好きなアラサーが運営してます。 趣味カクテル、特技カクテル。 カクテルを中心に、ウィスキーなど洋酒が大好きです。

-News

Translate »

Copyright© Liquor Freak , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.