【このブログの趣旨】お酒の勉強が苦手な人へ

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

こんばんは!

はじめてお酒を勉強しよう!

そう思って、本やネットで調べても、結局どういうこと...

となり、「ピンとこない、飽きてしまう、頭に入らない」といった経験はありませんか?

 

私も、勉強し始めたときはそうでした。

書いてあることが難しくて、

かつての小学生時代「歴史の授業がつまらなくて居眠りする」「教科書のザビエルに鼻毛を書く」などしていたことを思い出します。

では、なぜそうなるのか?

ココがポイント

それは単に、先生の教え方が下手だったから!!!

です。

思い出してみてください。

小学生の時、説明がわかりやすく、面白い授業をしてくれる先生のときは眠くなかったと思います。

実際は、そんな先生はごくわずかで、退屈な授業を聞くことの方が多かったと思います。

それは学校を卒業した今でも変わりません。

 

お酒の勉強をしようと思って本を開いたり、ネットで記事を読んでも、頭に入ってこない。理解できない。

ココがダメ

なぜならそういう本や記事は、書き手が事実だけをたんたんと並べており、感情移入しずらいからです。

 

事実だけをただ書くだけなら、あまり詳しくなくても本から引用すれば誰でもできます。

 

せっかくお酒に興味を持って、勉強しようと思っていても、それだとすぐに飽きて諦めてしまいます。

そうならないよう、

「どうしたら伝わるか?」
「もっと楽しく学べないか?」

と考え、自分が勉強した知識を、

理解しやすいように、より伝わりやすい形でブログにしようと思っています。

 

1人でも多くの人が当ブログで、お酒の勉強を好きになってもらえたらと思います。

スポンサーリンクディスプレイ2

スポンサーリンクディスプレイ1

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

  • この記事を書いた人

rimakubo

お酒をこよなく愛する「現役バーテンダー」と、お酒をただ飲むこと、食を楽しむことが大好きなアラサーが運営してます。 趣味カクテル、特技カクテル。 カクテルを中心に、ウィスキーなど洋酒が大好きです。

-コラム

Translate »

Copyright© Liquor Freak , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.