ウォッカベースの桃のカクテル。

【フレッシュ桃】マティーニスタイル

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

今回は、生の桃を使った簡単なカクテルを紹介します。

フレッシュの桃を使ったカクテルは、バーでは特に人気です。

使う道具は、

ミキサーさえあれば、誰にでも簡単にできます。

 

レシピ

桃の風味を生かしたいので、ベースはウォッカを使います。

生の桃だけだと、ドロドロになるので、ピーチジュースで伸ばします。

桃の熟しぐあいで味が変わるので、甘味が足りなければ、シロップで補います。

ミントは飾り用で、あってもなくてもどちらでも大丈夫です。あると、見栄えがよくなります。

 

手順

1、桃のカット

桃を包丁で、縦半分に切り込みを入れていきます。

切り込みを入れたら、やさしく手で、桃の実を回します。

きれいに2等分できました。

桃1/2を、さらに半分カット。

1/4にします。

 

皮を剥ぎ、

適当にカットしていきます。

2、材料をミキサーへ

カットした桃1/4を、ミキサーに入れていきます。

ピーチジュースを60ml注ぎます。

ウォッカを25ml注ぎます。

一度ふたを閉め、スイッチオン。

少し味見。

もし甘味が足りなければ、シンプルシロップを少し加えます。

小さめの氷も加えて、もう一度スイッチオン。

3、注ぐ。

カクテルグラスにそのまま注ぎます。

ミントを飾ります。

4、完成。

桃マティーニの完成です。

味わい

アルコール感はほとんどなく、桃の味が前面に出た、美味しいカクテルに仕上がりました。

桃はいい感じに熟して、甘味が強かったので、今回はシロップは必要なかったかもしれません。

お酒感が欲しい人は、ウォッカを40mlくらい入れると、アルコール強めのカクテルになります。

是非、作ってみて下さい。

 

使用した材料リンク


今回使用したウォッカです。
クセがあまりなく、リーズナブルなので、バーでもよく使用されます。

シンプルシロップはこちらのカリブを使用しました。

スポンサーリンクディスプレイ2

スポンサーリンクディスプレイ1

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

  • この記事を書いた人

rimakubo

お酒をこよなく愛する「元バーテンダー」と、お酒をただ飲むこと、食を楽しむことが大好きなアラサーが運営してます。 趣味カクテル、特技カクテル。 カクテルを中心に、ウィスキーなど洋酒が大好きです。

-カクテル
-,

Translate »

Copyright© Liquor Freak , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.