銘柄

ボトル、サザンカンフォート。

銘柄

2020/6/23

アメリカのフルーツ系リキュール【サザンカンフォート】

フルーツ系のリキュールで、割り方によってフレーバーが変わるお酒です。 今回はサザンカンフォートを紹介します。   サザンカンフォートの歴史 1860年代にニューオーリンズ市でバーテンダーをしていたヘロンが、彼が飲んだ樽詰めバーボンの味があまりよくなかったので、果実味と甘味を加えてなんとか美味しくしようとしたのが始まりです。 ヘロンは1889年にメンフィスに移り、そこで自分のバーをもち、この自家製リキュールを売っていました。 19世紀末には、セントルイス市に移り、このリキュールを瓶詰で販売するよう ...

グランマルニエのボトル。

銘柄

2020/6/21

オレンジキュラソーの名品【グランマルニエ】歴史や原料、カクテルレシピなど徹底解説

オレンジからつくられたリキュール、オレンジキュラソーの銘柄はたくさんありますが、その中でも有名で人気なのがこのグランマルニエです。 カクテルだけじゃなく、お菓子作りや料理にも使用されることのあるお酒です。今回はこのリキュールがどんなお酒なのか、歴史や原料、カクテルのレシピなどを紹介していきます。   グランマルニエの歴史 グランマルニエの製造元マルニエ・ラポストル社は、1827年にパリ西方の静かな村、ノーフル・ル・シャトーで、ジャン・バティスト・ラポストールが蒸留業をするようになったのが始まりで ...

ベイリーズリキュールのボトル

銘柄

2020/6/24

クリーム系の大人気リキュール【ベイリーズ】原料やカクテルレシピなど徹底解説

程よい甘さとクリーミーさが特徴のリキュール、ベイリーズ。 どんなお酒なのか、原料やカクテルレシピなど紹介します。   ベイリーズの歴史 ベイリーズは1974年、アイルランドのダブリンでR&Aベイリー社が開発しました。 アイルランドは酪農が盛んな国で、昔からウィスキーにクリームをいれて飲む習慣があり、その伝統的な飲み物を製品にしようと考え、「ベイリーズ」というリキュールが誕生しました。   ベイリーズの原料・製造 新鮮なミルクから分離したクリームとバター脂・・・50% 砂糖・・・ ...

コアントローのボトル。

銘柄

2020/5/16

コアントローとは?歴史・原料・おすすめカクテルなど紹介

コアントローは、バーには必ずと言っていいほど置いてあるリキュールです。色々なカクテルの材料としても、製菓用としても使用されることが多いこのお酒。あまり知らないという方に向けて、コアントローはどんなお酒なのか、歴史や原料、つくり方からおすすめの飲み方などを紹介します。   コアントローとは? 歴史 コアントローの製造元のコアントロー社の歴史は、1849年、フランスのロワール地方アンジェ市の製菓職人アドルフ・コアントローと弟のエドアール・ジャン・コアントローによってスタートします。 フルーツの蒸留酒 ...

ジンの銘柄、翠のボトル。

銘柄

2020/5/10

日本のボタニカルでつくったジン【翠(すい)】飲んでみた(レビュー)

ジンと言えば、イギリスやオランダ、ドイツが有名ですが、最近はさまざまな国の蒸留所がこぞってジンをつくっています。 日本のジンで有名なのは、六ジンや季の美、和美人などがありますが、少し前に新しくサントリーが発売したのが【翠(すい)】です。 六ジンや季の美などは約4000円ほどの値段に比べ、翠は約1400円と手ごろで手に入りやすい価格です。 今回は、2020年3月10日に発売された【翠】についての特徴・味わいなどを紹介していきます。   翠とは? 伝統的なジンのボタニカル(ジュニパーベリー、コリアン ...

ゴードンジン、グリーン。

銘柄

2020/2/27

緑色!?ゴードン ジン グリーンとは?【徹底解説】通常のゴードンと比較してみた

お酒が好きな方、ジンが好きな方は、この銘柄は知っていると思います。 【ゴードン ジン】 ジン&トニックの発祥ともいわれているこのゴードンは、色々なバーで、カクテルのベースとして使用されています。 通常黄色のラベルですが、今回は、グリーンのラベルのゴードンを入手したので紹介したいと思います。 なぜ色が違うのか?度数は?どんな味なのか?通常のゴードンとはどう違うのでしょうか? 通常のゴードン↓ リンク   ゴードンジン グリーン ゴードン ジン グリーンはなぜ緑色? グリーンは、19世紀からイギリス ...

ビーフィーターのボトル。

銘柄

2019/12/17

正統派ロンドンドライジン【ビーフィーター】徹底解説

定番のブランドとしてスーパーでもたまに見かけるこのジンは、1820年にロンドンで誕生した歴史的なジンのひとつです。 ジンと言えば、真っ先に思い浮かべる方も多いのでは? リーズナブルな価格帯ですが、今もなおその味は洗練され続けており、世界中のバーテンダーから支持を集めています。 そんなビーフィーターについて、詳しく解説していきます。   ビーフィーターの歴史 1820年誕生 ジンの聖地であるロンドンで、若き薬剤師ジェームズ・バローがこのジンを完成させました。 そのオリジナルレシピは創業以来、200 ...

ニッカカフェジンのボトル。

銘柄

2019/12/15

ウィスキーメーカーのニッカがつくるジン【ニッカ カフェ ジン】徹底解説

ニッカといえば、余市や宮城峡などウィスキーを思い浮かべる方が多いと思います。 実は、ウィスキーだけではなくジンも製造しており、世界的にも高い評価を得ていることはご存じでしたか? そのジンが【ニッカカフェジン】という銘柄で、一風変わった製法でつくられるということで注目を集めています。 これからこのジンについて、詳しく解説していきます。   ニッカカフェジンの特徴 世界的にも希少なカフェ式連続式蒸留器 出典元:NIKKA WHISKY公式サイトより   これは19世紀に誕生した初期型の連続 ...

カンパリ。

銘柄

2020/7/2

CAMPARI(カンパリ)とは?原料・味・アペロールとの違い【カクテルレシピ12選】

赤く、鮮やかな色が印象的なハーブリキュール「カンパリ」。 カンパリというお酒を知らない方はもちろん、知っている方にも有益な情報をお伝えしたいと思います。 カンパリとは 1860年にイタリアのミラノで誕生した、ハーブリキュールです。 今からおよそ160年前からあったのですね。 日本には食前酒という文化は馴染みないですが、本場のイタリアでは食事の前にお酒を軽く飲む習慣があります。 その際に飲まれるものとして、カンパリは定番の食前酒だそうです。 原料 カンパリは何から作られているのでしょうか? 1860年前に作 ...

ピンクビーフィータージン。

銘柄

2020/7/1

【ピンクビーフィータージン】飲んでみた(レビュー)

こんばんは! 今回は、2019年7月23日に日本で発売された、ピンクビーフィーターについて書いていきます。   ピンクストロベリージンとは その名の通り、ストロベリーのフレーバーをつけたジンです。 元々、スペイン市場向けに開発されたのですが、売り上げが爆発的に伸び、 イギリスやヨーロッパなど世界各国に発売されることになりました。 9種類のボタニカルと、天然のストロベリーリキュールをブレンドしています。   人気の理由 このジンは、なぜここまで人気となったのでしょうか? 自分なりに考察し ...

Translate »

Copyright© Liquor Freak , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.