カクテル

カクテル

2020/6/13

カクテル【ソルクバーノ】

さっぱりとした飲みやすいカクテルの代表的一杯。 バーではよく飲まれているカクテルですが、知らない方は多いのと思います。 起源説 ソルクバーノは、「キューバの太陽」という意味です。 神戸のバーテンダー木村義久氏が考案しました。 さっぱりと爽やかなカクテルです! 実は、海外ではあまりソルクバーノというカクテルは知られていません。 日本人がつくったスタンダードカクテルでは代表的な、誰でも飲みやすいカクテルです。 レシピ 手順 1.材料を準備。 ホワイトラム グレープフルーツ(ホワイト⇒さっぱり or ルビー⇒少 ...

グラスに入ったジンカクテル、ネグローニ。

カクテル

2020/6/13

カクテル【ネグローニ】

世界で一番人気のカクテルのひとつです。 日本では、なじみがあまりないかもしれません。 度数が強くて甘いこのカクテルが、海外の人々から高く評価されています!   起源 イタリアの老舗レストラン「カソーニ」の常連客だった、ネグローニ伯爵が愛飲していたから。 ブルドッグジンというジンが、使われていたと言われています。 リンク レシピ   ・ジン30ml ・カンパリ30ml ・スイートベルモット30ml   手順 1.グラスと材料を準備。 プレミックス用グラス ロックグラス ジン カ ...

ジンベースのカクテル、ギムレット。

カクテル

2020/6/13

カクテル【ギムレット】

人気ショートカクテルのひとつ。 レイモンドチャンドラーの『長いお別れ』という小説でもお馴染み。 この小説の登場人物が言う「ギムレットにはまだ早すぎる」というセリフは知ってる方も多い。 起源説 Gimletは「錐」という意味を持ちます。 ●ギムレットは、するどい強さが感じられるため、この名がつけられたという説。 ●ライムジュースの栓を抜くのに錐を使ったからという説 ●英国海軍のギムレット卿という人物にちなんだ説。 色々な説が飛び交い、どれがホントかは謎です。 レシピ ジン50ml ライムジュース12ml シ ...

ウィスキーベースのカクテル、マンハッタン。

カクテル

2020/6/13

カクテル【マンハッタン】

ウィスキーを使ったカクテル、マンハッタン。 カクテルの女王とも呼ばれるこのカクテルは、世界中で人気です。   起源説 ウィンストンチャーチルの母が、ニューヨークのマンハッタン・クラブでパーティーを開いたときに考案されたという説が有名です。     レシピ レシピ自体は色々ありますが、ベースにはライウィスキーかバーボンウィスキーを使用します。 ・ウィスキー40ml    (ライ・ウィスキーまたはバーボン) ・スイートベルモット20ml ・アンゴスチュラビターズ1dash ・マラ ...

ラムベースのカクテル、モヒート。

カクテル

2020/7/17

モヒート~夏の暑さを吹き飛ばす!イエルバブエナミント使用~【レシピ・つくり方】

夏にぴったり、モヒートというカクテルは、多くの方がご存じだと思います。 キューバが発祥の地であるということも、よく知られています。 その本場キューバで使われているミントが、イエルバブエナという種類なのは知っていましたか? 別名モヒートミントとも言います。 この名前からもわかるように、モヒートのためのミントですね。 モヒートを作る際、日本ではスペアミントやペパーミントが一般的です。 イエルバブエナは、スペアミントよりも苦味がなくほんのりと甘みがあります。   モヒートのレシピ 材料 ラム60ml ...

ウォッカベースのカクテル、スパイシーブラックメアリー。

カクテル

2020/6/13

料理のようなカクテル【スパイシーブラッディメアリー】

こんばんは! ブラッディーメアリーというカクテルはご存じですか? 直訳すると「血塗られたメアリー」といって、 16世紀にプロテスタントを迫害したイングランドの女王「メアリー1世」に由来したという説があります。 こんな恐ろしい名前のカクテルですが、トマトジュースが入っているため、二日酔い防止にいいカクテルと言われています。 基本レシピ ウォッカ 45ml トマトジュース 適量 カットレモン セロリ1本 大体、カクテルブックに載ってあるレシピはこれですが、 料理のように、タバスコやウスターソース、塩コショウを ...

Translate »

Copyright© Liquor Freak , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.