カクテル

ウォッカベースのカクテル、ツアリーヌの画像。

カクテル

2020/8/8

ツァリーヌ~ウォッカベースの上品なショートカクテル~

今回はツァリーヌというカクテルをつくります。ウォッカベースでアルコール度数は強めですが、アプリコットブランデーの甘みとドライベルモットの風味が調和し、非常に美味しい味わいです。   ツァリーヌの由来 ツァリーヌとは、フランス語で「帝政ロシア時代の皇后」という意味があります。 力強い味わいとどこか気品のある味わいのカクテルです。 ツァリーヌのレシピ 材料 ウォッカ30ml ドライベルモット15ml アプリコットブランデー15ml アンゴスチュラビターズ1dash ステアでつくられる場合とシェイクで ...

テキーラベースのカクテル、アイスブレーカーの画像。

カクテル

2020/8/2

アイスブレーカー~グレープフルーツとテキーラのフルーティーカクテル~

今回は、アイスブレーカーというテキーラベースのカクテルをつくります。バーでたまに注文されることのあるカクテルで、あまり有名ではないですが、テキーラサンライズに負けず劣らず飲みやすくて美味しい一杯です。   アイスブレーカーの由来 アイスブレーカーを直訳すると、「氷を砕くもの」という意味があります。ビジネスなど仕事で緊張をほぐすためにするのもアイスブレイクといいますね。 氷を砕くもの=砕氷器だけではなく、「打ち解ける」という意味合いもあります。 なぜその名前になったかは定かではありませんが、独特の ...

ラムベースのカクテル、パクチーモヒートの画像。

カクテル

2020/8/2

パクチーモヒート~モヒートのミントをパクチーにかえたさっぱりエスニック風カクテル~

独特な苦味とクセのあるパクチー。好き嫌いがわかれるところではありますが、好きな人はとことんハマってしまう。そんな変わった魅力をもつパクチーをカクテルにしました。 ラム酒とミントのカクテル、モヒートをアレンジして、ラム酒とパクチーのモヒートをつくってみたので紹介します。   パクチーモヒートのレシピ 材料 ラム45ml ライムジュース1/2個 シュガーシロップ10ml 炭酸水適量 パクチー適量(今回は3g使用) クラッシュアイス   パクチーモヒートのつくり方 1.材料を入れる。 グラス ...

テキーラベースのカクテル、パロマ。

カクテル

2020/8/2

パロマ(パローマ)~塩とグレープフルーツのさっぱりテキーラカクテル~

テキーラベースのカクテルと言えばマルガリータやテキーラサンライズが有名ですが、テキーラの産地である本場メキシコでよく親しまれているのが、パロマというカクテルです。日本ではあまり知られていませんが、テキーラの人気カクテルのひとつとして、世界中で愛飲されています。今回はこのカクテルをつくっていきます。   パロマとは? 語源 パロマは、スペイン語で鳩という意味の女性の名詞です。対人のコミュニケーションに関して、性格のいい人という意味で用いられます。 由来 由来は定かではないようですが、パロマ誕生とな ...

ラムベースのカクテル、キューバリブレ。

カクテル

2020/7/20

キューバリブレ(キューバリバー)~暑い日に飲みたいさっぱりラムカクテル~

キューバリブレはほぼラムコークと同じレシピで、ラムコークにライムが入ったカクテルになります。 キューバリブレまたはキューバリバーと呼ばれることもありますが、英語にするとCuba Libreなのでどちらでも大丈夫です。 コーラを使用するスタンダードカクテルは少ないですが、ラムとコーラの相性は抜群で暑い日に飲みたい一杯です。 今回はそのキューバリブレをつくっていきます。   キューバリブレの由来 1902年頃、スペインからキューバが独立したころに誕生したカクテルだと言われています。 米西戦争で、アメ ...

テキーラベースのカクテル、テキーラサンライズ。

カクテル

2020/7/23

テキーラサンライズ~華やかでフルーティなカクテル~

普段カクテルを飲まない方も聞いたことがあるかもしれません。 世界中で大人気、日本でも好きな人が多いテキーラのカクテル、テキーラサンライズを今回つくっていきます。 オレンジと赤の色彩がきれいで、味だけでなく見た目も楽しめる一杯となっています。   テキーラサンライズの由来 オレンジジュースとグレナデンシロップの赤が、日の出のようだということでこの名が名づけられました。 オレンジジュースが朝焼けの空、グレナデンシロップが太陽に見立てられています。 ※サンライズ(sunrise)=日の出。 元はメキシ ...

シャルトリューズベースのカクテル、サンジェルマン。

カクテル

2020/7/19

サンジェルマン~ハーブの香りとシルキーな口当たりのカクテル~

フランスの修道院でつくられる伝統的なお酒「シャルトリューズ」を使ったカクテルをつくっていきます。 ハーブの香りのリキュールなので好き嫌い分かれるますが、そういう独特な香味が好きな方にはおすすめです。 ちなみにサンジェルマンというリキュールがありますが、それとは無関係です。   サンジェルマンの由来 フランスの地名であるサンジェルマンの名前からつけられています。 材料のシャルトリューズはフランスの修道院でつくられてお酒で、それと関連付けてつけられたのだと思います。 サンジェルマンのレシピ 材料 シ ...

ウォッカベースのカクテル、バラライカ。

カクテル

2020/7/19

バラライカ~甘味と酸味がほどよいウォッカベースのすっきりカクテル~

ホワイトレディのベースのジンをウォッカに代えたカクテルです。 人気のスタンダードカクテルのひとつで、ウォッカベースのショートカクテルといわれたら必ず名前があがるでしょう。 さわやかな飲み口でクセもあまりないので飲みやすいです。 今回は、このバラライカをつくっていきます。   バラライカの由来 バラライカはロシアの民族楽器で、三角の形をしておりそれに似ていることから名づけられました。 ウォッカがベースとなっているため、ウォッカ=ロシアというイメージからきているみたいです。   バラライカ ...

ウォッカベースのカクテル、雪国。

カクテル

2020/7/19

雪国~ウォッカベースの美しくて美味しいカクテル~

スタンダードカクテルとして昔から現在まで飲み続けられているものはそう多くはありません。 「雪国」は、昔からずっと愛され続けているカクテルのひとつです。美味しいだけではなく、見た目も華やかで美しいこのカクテルを今回はつくっていきます。   雪国の由来 1958年、サントリーのカクテルコンペで優勝したカクテルで、山形のバーテンダー「井山計一」氏が考案しました。 由来は川端康成の小説『雪国』だと思っている方もいるようですが、井山氏がつくった川柳からきているようです。 このカクテルはスタンダードカクテル ...

ブランデーベースのカクテル、サイドカー。

カクテル

2020/7/20

サイドカー~ブランデーの芳醇な香りが美味しいカクテル~

ブランデーベースのカクテルはあまりなじみがないかもしれませんが、サイドカーはバーでは特に人気なショートカクテルです。 ホワイトレディのベースのジンをブランデーに代えたもので、お酒と甘み、酸味のバランスが重要で、芳醇な味わいです。今回は、そのサイドカーをつくっていきます。   サイドカーの由来 サイドカーの由来は諸説あり、代表的なものを紹介します。 1.パリのハリーズバーのバーテンダー、ハリー・マッケンホーンがつくった。 彼は最初ホワイトレディを考案し、その後ベースをブランデーに代えてつくったのが ...

Translate »

Copyright© Liquor Freak , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.