Liquor

ジン

大麦、ライ麦、トウモロコシなどを原料とした蒸留酒です。

熱病の薬であるジュニパーベリー(杜松の実)を加えたことで、独特な爽やかな風味を持ちます。

オランダで生まれ、イギリスに伝わり世界中に広まりました。

ウォッカ

大麦、小麦、ライ麦、ジャガイモなどを原料とし、アメリカではトウモロコシから造られるなど、国によって異なります。

蒸留後に白樺の炭でろ過して造られるため、味わいはまろやかで、クセが少ないのが特徴です。

12世紀頃からロシアで存在していたと言われています。

ラム

さとうきびに含まれる糖を、発酵・蒸留して造られる蒸留酒です。

色合いにより、ホワイト・ゴールド・ダークの3種類にわけられ、製法や風味によって分類されることもあります。

テキーラ

原料はアガベ・テキラーナ・ウェルベル・アスール(ブルーアガベ)と呼ばれる竜舌蘭です。

その茎に含まれるでんぷん質から蒸留酒が造られます。

テキーラと名乗れるのはメキシコの5つの州で造られたものに限定され、最も個性豊かなスピリッツです。

熟成期間によって、ブランコ・レポサド・アネホの3つに分類されます。

ウィスキー

大麦、ライ麦、トウモロコシなどを麦芽(モルト)の酵素で糖化し、発酵・蒸留した蒸留酒です。

スコットランド・アイルランド・アメリカ・カナダ・日本が5大生産地と呼ばれ、近年ではインドや台湾などのウィスキーも注目を浴びてきています。

ブランデー

主に白ブドウのワインを蒸留し、樽で熟成して造られる蒸留酒です。

ブドウ以外にも、リンゴやサクランボから造られるブランデーもあります。

ヴァン・ブリュレ(焼けたワイン)が名前の由来。

リキュール

ハーブや果物、ナッツ、クリームなどの材料を蒸留酒に加え、香りや風味などを溶かし込んだものです。

製法の通り、溶け込ませるという意味のラテン語が語源となっています。

液体の宝石のような美しい色合いや香りをもつものもあり、カクテルに使用されることが多くあります。

 

 

 

Translate »

Copyright© Liquor Freak , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.