響が発売されたイメージ画像。

【2021年5月25日】響 BLOSSOM HARMONEY 2021が数量限定発売

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

日本の人気ブレンデッドウィスキー「響」が、2021年5月25日(火)から全国で数量限定発売されました。

「響」というウィスキーについて簡単に解説し、新商品について紹介します。

 

響(ひびき)とは

響の原酒をつくる蒸留所の画像。

サントリーが販売しているジャパニーズウィスキーで、1989年に生まれました。

「響(ひびき)」という名前には「人と自然と響きあう」という意味の、サントリーの会社の理念がこめられています。

原酒

響はブレンデッドウィスキーなので、複数のウィスキーがブレンドされて作り上げられています。

サントリーが保有する3つの蒸留所

  • 京都の山崎蒸留所
  • 山梨の白州蒸留所
  • 愛知の知多蒸留所

 

これらの蒸留所でつくられた原酒がブレンド、熟成され、世界中でも高評価のジャパニーズウィスキー「響 HIBIKI」がつくられています。

 

響 BLOSSOM HARMONEY 2021

響の画像。

出典:サントリー響HP

中味

「響」をつくるときに使用されている原酒をベースに、桜樽で後熟させた「桜樽フィニッシュ原酒」をブレンドしているとのこと。

桜の樽由来の花を思わせる華やかな香りがするそうです。

 

パッケージ

お祝いの席にふさわしい百花が描かれ、差し色に「艶紅(つやべに)」を使用して桜樽の華やかさを表現しているとのこと。

 

どこで発売されている?

どこで発売されているかは非公開となっています。

高島屋や三越、リカマンなどの酒屋さんなどでは抽選販売されていたようですね。

当たった方はラッキーで羨ましいですね。

 

響 BLOSSOM HARMONEY 2021 製品概要

 

現在通常販売されている響 ジャパニーズハーモニーはおよそ1万円。

やはり以前よりも値上がりしていますね。

スポンサーリンクディスプレイ2

スポンサーリンクディスプレイ1

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

  • この記事を書いた人

rimakubo

お酒をこよなく愛する「元バーテンダー」と、お酒をただ飲むこと、食を楽しむことが大好きなアラサーが運営してます。 趣味カクテル、特技カクテル。 カクテルを中心に、ウィスキーなど洋酒が大好きです。

-News

Translate »

Copyright© Liquor Freak , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.