ジョニーウォーカーレジェンダリーエイトの画像。

2021年2月17日発売!ジョニーウォーカーブルーラベル レジェンダリーエイト【数量限定】

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

2021年2月17日、MHD モエヘネシー ディアジオ株式会社がジョニーウォーカー200周年を記念して、ジョニーウォーカーの新商品を数量限定で発売しました。

  • ジョニーウォーカー ブルーラベル レジェンダリーエイト
  • ジョン・ウォーカー&サンズ バイセンテナリー ブレンド

上記2点を新たに発売。

この記事では、ジョニーウォーカー ブルーラベル レジェンダリーエイトを紹介します。

ジョン・ウォーカー&サンズ バイセンテナリー ブレンドの記事はこちら

ジョン・ウォーカー&サンズの商品画像。
2021年2月17日発売!ジョン・ウォーカー&サンズ バイセンテナリー ブレンド【数量限定】

続きを見る

 

ジョニーウォーカー ブルーラベル レジェンダリーエイト

ジョニーウォーカーレジェンダリーエイトの画像。

出典:ジョニーウォーカーブランドHP

 

特徴

ジョニーウォーカー ブルーラベル レジェンダリーエイトは、1820年当時存在していた8つの蒸留所「ブローラ・ラガブーリン・オーバン・ブレア アソール・ティーニニック・キャンバス・ポート ダンダス・カースブリッジ」の原酒をブレンドしてつくられました。

希少性が高く、ブランドアイコンの四角いボトルと24度に傾斜したラベル、深い海を思わせる美しいボトルが特別なコレクターアイテムとしても際立つ逸品。

 

箱もボトルもかっこいい。

 

テイスティングノート

  • 香り:ブラウンシュガー、フルーツ、ウッドが豊かな層となり、グリーンアップル、微かに柑橘が現れ、柔らかなピートが立ち上がる。
  • 味わい:甘味が口中に広がった後、ストーンフルーツ、煮リンゴ、カカオが感じられる。
  • フィニッシュ:細くたなびくスモークが味わいを深め、軽いペッパーとなる。

 

テイスティングノートから、甘くフルーティーな味わいが予想されます。

スモーキーな風味はあまり強くなさそうですね。

 

製品概要

  • 分類:ブレンデッドスコッチウィスキー
  • 容量:750ml
  • 度数:43.8度
  • 希望小売価格:35,000(税別)
  • 発売日:2021年2月17日(水) ※一部翌日から
  • 取り扱い:全国特定百貨店で数量限定販売
  • ジョニーウォーカーHPhttps://www.mhdkk.com/brands/johnnie_walker/blue/topics/12/

 

数量限定で希少価値も高いので、ウィスキーのコレクターにはたまらないと思います。

2021年2月27日現在調べると、ヤフーショッピングで89,800円で販売されていました。

希望小売価格から、かなりの高値で取引されています。

>>Yahoo!ショッピングでジョニーウォーカー ブルーラベル レジェンダリーエイトをみる

 

関連記事

ジョン・ウォーカー&サンズの商品画像。
2021年2月17日発売!ジョン・ウォーカー&サンズ バイセンテナリー ブレンド【数量限定】

続きを見る

スポンサーリンクディスプレイ2

スポンサーリンクディスプレイ1

スポンサーリンク(関連コンテンツ)

  • この記事を書いた人

rimakubo

お酒をこよなく愛する「元バーテンダー」と、お酒をただ飲むこと、食を楽しむことが大好きなアラサーが運営してます。 趣味カクテル、特技カクテル。 カクテルを中心に、ウィスキーなど洋酒が大好きです。

-News

Translate »

Copyright© Liquor Freak , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.